Kickstarで1300万円もの出資金が集まったMonkeyLight社は既にアマゾンでもMonkey Lightを販売していた会社だった

こんにちは! スマートライト 中畑です。

さて、先日、ライン上のRGB・LEDで映像を映し出すライトトイというものをご紹介いたしましたが、自転車のホイールにつけて映像を映し出せるランプ「Monkey Light Pro」という商品が、Kickstarというアイデアの出資者を集めるサイトにて販売に向けて出資者を募集したところ、13万ドルもの出資金が集まっているようです。

模様を映し出すだけであれば、すでにAmazonでも3500円程度でこういったものが販売されていますが、「Monkey Light Pro」は、映像を映し出せるとのこと。

と、ここまで書いてやっと気づいたけど、上記アマゾンのMonkeyLightと、今回の商品を開発した会社は同じでした。

ようは、新しい商品をつくったということのようですね。

おそらく、この会社は、本当に出資金を集めるのが目的でなく、宣伝販促にKickstarを使っているような感じですね。

だとしても、13万ドルって1300万円だから、それだけの金額が集まるのはすごいですね。

自転車のホイールに映像を映し出せる LED ランプ Kickstarter で出資者を募集中  インターネットコム