複々線化工事中の下北沢駅で工事用の仮設照明にVEGALUXという直管形LEDランプが使われていました。

以前から小田急線は線路を4列にする複々線化事業に取り組んでいるようなのですが、現在も東北沢〜世田谷代田間で工事がされています。なので、下北沢の駅のホームでもところどころ工事中の箇所があり、そういったところは工事用の仮設の照明が資料されています。

東北沢~世田谷代田間(工事中区間)|複々線化事業|鉄道事業|事業案内|会社案内|企業・CSR情報|小田急電鉄

IMG 2666

工事用の仮設照明といえば、直管形の蛍光灯やコンパクト蛍光灯をよく見るのですが、今回光の雰囲気がちょっと違うなとおもい確認してみるとこちらにもLED蛍光灯が使用されていました。

IMG 2673

ランプには”VEGALUX 24V22W”と書かれており検索してみると、韓国のVEGALUXというメーカーの商品のようです。

IMG 2670

防水仕様とおもわれるスリーブには、中に24Vのトランスが組み込まれていました。

IMG 2676

私も毎日通勤で小田急線を利用しているので、いつか近い将来、この工事用の仮設LED照明も取り払われ、新しい綺麗な下北沢駅になることと複々線化による恩恵をとっても楽しみにしています。

そういえば、下北沢と言えば、私にEspressoというMac用の素晴らしいエディタを紹介してくれた、ヒゲのマスター河村さんの下北沢オープンソースCafeがあります。とっても面白いところなので下北沢で時間が空いた方はぜひ、立ち寄られることをおすすめします!

下北沢オープンソースCafe