久しぶりにDIAluxEvoを立ち上げたらruntime.errorとかいろいろ出たけど解決できた件

さて、今週も始まりました。

この週末、土曜日は輪島拓也さんのバレエのオープンクラスに参加してきました。上級者向けクラスで自分では出来ないことだらけで滝汗だったのですがとても楽しいクラスでした。カブリオレ、今は全くできないけど、今年中にはタイミングだけでもカブリオレらしきものができるようになりたいです。はい。

輪島拓也 ブログ

ということで、スマートライト 中畑です。

さて、今週は11日にDIALux勉強会が開催されます。今回のトピックはDIALux EVOです。

以前、Beta Testの時に自分のLet’s Note S9にはインストールしてあったのですが、勉強会の前に正式版をインストールをしようと思い、先ほどインストールを行いました。

公式サイトからダウンロード → インストール → 起動

と、ここまでは問題無くいきました。

そこから、”新規プロジェクト作成”

としたところ、なにやらruntime errorがどうしたこうしたとエラーメッセージの嵐。

勉強会の時にDIALux EVOの実物が見られなくなってどうしようと思ったのですが、幸い、dialux evo runtimeと検索したところ、下記のページを発見。どうやら、多くの人にも同じエラーが発生していたようで、その対応方法が書いてありました。

DIALux evo board • View topic – Immediate crash when creating new project

曰く、使用しているPCのグラフィックカードのスペックによるものとのこと。3Dのレンダリングシステムの設定変更をすれば解決するらしい。

書かれた通り、下記の対策を実行

・DIALux EVOのプログラムがある同じディレクトリに、”ServiceTool.exe”というプログラムがあるのでこれを起動
 
WS000000

・Render systemというメニューで、Direct3Dのところにチェックして、Applyキーを押す

WS000001

以上で、無事にDIALux EVOの起動と新規プロジェクトの作成ができました。

ということで、DIALux EVOは動いたんだけど、検証は勉強会の時にみなさんと一緒にすることにします。

では!