多文化フェスタみぞのくちのこととか溝の口Nocty2の高津市民会館に設置されている関節照明器具のこととか

おはようございます。

この土曜日は初めての幼稚園参観日でした。

何にもできなかった息子が、日々大きくたくましくなっていく姿を見ていくのは感動ですね。今回は父の日ということで、手作りのネクタイハンガー!?とパパへの歌のプレゼントがありました。ほんと、思わず涙です。

IMG 1845

こういうシーンを経験する度、自分の父親も同じような感情になったのかなぁと考えるのですが、みなさんはいかがですか?

ということで、スマートライト中畑(@nakachon)です。

さて、話はがらりと変わりますが、実は私、今年の10月20日(土)に川崎市高津市民会館(溝の口のNocty2の屋上)で開催される”多文化フェスタみぞのくち”というイベントに参加するんです。

この、”多文化フェスタみぞのくち”というイベントは、私達のまわりにたくさんの国の人々が暮らしていますが、普通に暮らしているとなかなかその人達のことを知ったり交流する機会がないので、このイベントをとおしていろんな国の人達がいるということを知り、文化や人々との交流の機会をつくりましょうということを意図して開催するものです。

その中でシンデレラの公演をするのですが、実は恐れながら、本当に申し訳ないのですが、私が王子の役で出演させていただきます。ほんと、すみません!

今回はオペラとバレエと読み聞かせの人達のコラボレーションで、ちょっとかわったシンデレラの公演をさせていただきます。まだまだ10月と先の話ですが、よかったら観にきてくださいね。

ということで、今日の照明の話は、この打合せや練習で使用している川崎市高津市民会館でみた器具のこと。

IMG 1794

こんな器具がついています。この器具、四隅にコンパクト蛍光灯がついているのですが、直接ランプが見えずに反射板に反射した光で明るさをとっています。

点灯すると、こんな感じ
IMG 1793

日本人はどちらかというと、蛍光灯からの直接的な光でも平気だったりするのですが、お歳を召していたり、直接的な光に弱い瞳をお持ちの方にとっては、輝度の高いランプからの直接の光は不快感や疲れを引き起こすので、こういった照明がある空間はとても心地がいいですよね。

ただ、反射光を使用している分、照明器具の効率としては良くないので、使えるところが限られる器具だったりします。

ということで、今日はいろんな話でした!

今週もがんばっていきましょう!