もうすぐ夏ですね!PHILIPSのLEDランタンはキャンプや山歩きにとっても便利です。

さて、みなさん、PHILIPSと言えばどんなものを思い浮かべますか?

CDプレーヤー? クラシックのレーベル?

おお、よくごぞんじで!

MRI、アンギオ装置?

あ、そちらの業界の方?

HIDバルブ?

そうそう、車のライトには、多くの車種で標準採用されているんですよね。

ということで、本日ご紹介するのは、こちらPHILIPSのLEDランタンです。
RIMG0243

海外では普通にPHILIPSのランプや照明器具が量販店などで販売されているのですが、日本国内だと、店舗や工場などで使う特殊なランプやLEDが中心になっているため、なかなか他の国産メーカーと比較してPHILIPSブランドの照明製品を目にする機会がありません。

でも、LEDがいろいろ出てきたことで、今後は国内でもPHILIPSのおしゃれなLEDの商品が続々と登場するような予感!?です。

その中でもおすすめなのが、このPHILIPSのLEDランタン。

RIMG0250

パッケージはこんな風になっていて、最初からPHILIPSブランドの単四電池が4本ついています。

ちなみに、電池はこんなふうにはいっていますので、交換も簡単です。

RIMG0253

電池収納部

RIMG0256

さて、このPHILIPSのLEDランタンですが、なによりもおすすめできるのが、使い勝手の良さ。

RIMG0245

このようなフックがついているので、リュックなどにひっかけることはもちろん、自分のズボンにもこんな感じでぶら下げることができます。

RIMG0249

本体の大きさは約15cm、私のバッテリー付きのiPhone4Sとならべるとこんな感じです。

RIMG0251

ちなみに、このLEDランタンですが水に浮く防水仕様になっており、キャンプにいったときに雨にぬれたり、もしくは、池ぽちゃしても大丈夫!

で、そこらへん、試すために事務所の流しで実験した動画を撮影しました。みてみてください。

ということで、梅雨の時期のランニングや、キャンプでの雨や池ポチャにも対応した、このフィリップスLEDランタン、1家に1台、いかがでしょう!

フィリップス LEDランタンの価格はこちらからチェック

フィリップスからLEDランタンが新発売となりました。

さて、11月に入り今週から寒さも厳しくなってきたのですが、そんな中、新しくフィリップスからLEDランタンが発売になりました。

https://i2.wp.com/farm7.static.flickr.com/6231/6327535497_5d54226956.jpg?resize=500%2C375

タイプは本体がシルバーで光が昼白色(白い光)のタイプが型番:LFBLI、本体がピンクで光が温白色(オレンジっぽい光)が型番:LFWLIとなります。

https://i2.wp.com/farm7.static.flickr.com/6222/6327536625_2a4ef560dd.jpg?resize=375%2C500

光をつけるとこんな感じ。ボタンを押すことで三段階に明るさが調節できます。

https://i1.wp.com/farm7.static.flickr.com/6112/6327540363_1b74520b65.jpg?resize=375%2C500

ひっくり返してたてることもできます。

https://i0.wp.com/farm7.static.flickr.com/6119/6327540573_0b4d11b244.jpg?resize=375%2C500

フックもついているのでカバンやベルトに引っかけて使うこともできます。

https://i1.wp.com/farm7.static.flickr.com/6216/6328291990_fc699b7bdd.jpg?resize=375%2C500

電池は単四電池4個式。最初に国内では滅多に見られない!?PHILIPSの単四乾電池も4つ付いてきます。

IMG_0220

あと特殊な機能として、ボタンを長押しすることで点滅モードになります。屋外で誰かに注意を促したい時など点滅モードにすると役にたつかもしれません。

そして、気になるお値段の方ですが、1個1980円プラス消費税で合計2079円となります。1万円以下だと送料がかかってしまうので、なにか他に必要なランプがあったときに、ご検討していただけると幸いです。

フィリップスLEDランタンの購入はこちらから!