NECライティングが生産終了するのは蛍光灯ではなく器具でランプは継続

2016年9月13日、NECライティング(社長:紙屋 司、本社:東京都港区)が、世界的に課題となっている地球温暖化防止を目的とし、LED照明など高効率照明への置き換えの促進を図るべく、2018年3月をもって蛍光灯器具の生産を終了するとの発表がありました。

プレスリリース NECライティング

2018年3月に販売終了となるのは一般蛍光灯照明器具

今回販売終了となるのは一般蛍光灯照明器具とよばれるもの。蛍光灯(ランプ)には直管タイプとコンパクトタイプの2種類あるが、コンパクトタイプの蛍光灯器具は既に販売を終了しており、2018年3月を持ってNECライティングは直管、コンパクトタイプ合わせて蛍光灯器具の販売が終了になります。

直管タイプ蛍光灯
直管タイプ蛍光灯
コンパクトタイプ蛍光灯
コンパクトタイプ蛍光灯

NECライティング

メンテナンス用の蛍光灯(ランプ)の販売は継続

蛍光灯器具ではなく蛍光灯(ランプ)の方はメンテナンス用として今後も販売は継続されます。

ただし、昨今、LED照明への切り替えが大きく進んでおり、蛍光灯事体の生産量は減少傾向にある為、生産量が少ない蛍光灯については他社を含め代替えとなる商品を考慮しながら検討することがあるとのことでした。

まとめ

蛍光灯(ランプ)は白熱電球やハロゲンランプに比べて省エネ性能が高いランプである為、LEDが出た当初はまだまだ蛍光灯の代替えにはならないと思われました。

しかし、現在市場で販売されているLEDは効率120lm/Wはおろか190lm/Wを超えるものも製品とされており、これは一般的な蛍光灯 FLR40Wの75lm/Wだけでなく、インバータ式とよばれさらに省エネといわれたFHF32Wの110lm/Wをも上回る性能です。

一般蛍光灯照明器具の代わりになるLED照明器具は、NECライティングからはNuシリーズ(ニュー)、パナソニックからはiDシリーズ、三菱電機からはMILIEシリーズ(ミライエ)など、各社既存の蛍光灯よりも省エネでコストパフォーマンスの高いラインナップを投入しており、そこにはさらに照明専業メーカーのオーデリック、遠藤照明、コイズミ照明なども同じラインナップを持っています。

NEC Nuシリーズ
NEC Nuシリーズ
PANASONIC iDシリーズ
PANASONIC iDシリーズ
三菱 MILIEシリーズ
三菱 MILIEシリーズ

よって、ユーザー側として各社比較検討し有利な価格で購入できる照明器具になっており、そういったことも追い打ちをかけて、既に蛍光灯照明器具が選ばれる機会はほとんどなくなっております。

NECライティングの蛍光灯照明器具販売終了は、2018年3月とのことです。

プレスリリース NECライティング

「水銀条約政府間交渉委員会第5回会合」についての経済産業省のプレスリリースの中に水銀添加製品として蛍光灯・高圧水銀灯と明記があります

こんにちは、スマートライト中畑です。

先日、水銀規制条約の名前が水俣条約になったとの記事を書き、その際に対象品目がどうなるのかはまだわからないというお話をしましたが、21日に「水銀条約政府間交渉委員会第5回会合」について経済産業省からリリースがされていました。

水銀規制条約の内容が決まり”水俣条約”と名称が決定しLED化がますます加速しそう。でも、蛍光灯以外のメタハラのような放電灯は本当のところ今後どうなる? | スマートライト|照明についてのポータルサイト

そのリリースを読んでみると、

電池、蛍光灯、高圧水銀灯、スイッチ・リレー、温度計や血圧計等の計測機器について、条約で定められた期限(2020年)までに、その製造、輸出、輸入を禁止(ただし、研究用、校正用、標準用などの用途は除外されるほか、一部の製品については、補修用や特殊用途等のものが適用除外)。

前から話題に上がっていたとおり、蛍光灯、高圧水銀灯という具体的な名称があり、2020年までに、製造・輸出・輸入が禁止されると明記されています。

また、”研究用、校正用、標準用などの用途は除外されるほか、一部の製品については、補修用や特殊用途等のものが適用除外”

と書かれていることから、全てが禁止されるわけではなさそうです。

これはあくまでも私の想像ですが、水銀量の大小についてはこの中で述べておられず、用途によっては適用除外のように記されていることから、現在、一般照明用途として使用されている蛍光灯や高圧水銀灯はこの対象になりそうです。

また、一般照明用途で、蛍光灯の中でもコンパクト蛍光灯や、高圧水銀灯の中でもメタルハライドランプについてがどうなるのかがとても気になりますが、JISでは高圧水銀ランプとメタルハライドランプがわかれていることから、もしかしたら、このJISはの区分の違いが規制の対象をわけるものとなるかもしれません。

こういった情報は、新しく誕生した「一般社団法人日本照明工業会」の方々から案内をしていただけると、流通に関わる私達はとてもありがたいです!

いずれにせよ、具体的に規制となる品種や用途が明確になるのは、しばらく時間がかかりそうです。

経済産業省水銀条約プレスリリース 1

蛍光灯の下で撮影するとフリッカーが発生する現象は、子供の発表会の体育館の水銀灯でもあることなので注意しましょう

おはようございます。

この週末は高校時代の陸上部の仲間達と忘年会をしたり、新百合ヶ丘のワーナー・マイカルで息子と一緒に仮面ライダーの映画をみてきました。

今回の仮面ライダーの映画は、アクマイザー3やイナズマン、ポワトリンが出たりと、お父さんやお母さん達の心をくすぐるような内容で、息子と一緒にとっても楽しめました。

仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム

ということで、スマートライト中畑です。

実はちょっと前に屋外の自転車置場などで使われている蛍光灯を記事にしようとおもって写真を撮ったらこのようにフリッカー激しく出てしまいました。

IMG 3725

iPhone4Sのカメラで撮ったのですが、何度撮ってもこのようにフリッカーが写り込んでしまいます。

IMG 3727

せっかくなので、動画でも撮ってみました。

ネットで調べると、蛍光灯のもとで撮影した動画のフリッカーについて困っている方が多くおられるようで、

ポイントとしては、

① 銅鉄タイプの安定器でみられる。(新しいインバーターのタイプではみられない)

② 東日本(50Hz)では多いが、西日本(50Hz)では少ない

③ カメラのシャッタースピードを1/100にすると見られなくなることがある。

ということのようです。

価格.com – 『動画撮影時のフリッカーで困っています』 クチコミ掲示板

デジ1動画をきれいに撮りたい! : 蛍光灯で撮影時のフリッカー回避方法

ちなみに、上記デジ1動画をきれいに撮りたい!のコメント欄に、「体育館の水銀灯下で撮影してたらえらいことに」とありますが、銅鉄安定器は蛍光灯だけでなく、水銀灯やナトリウム、メタルハライドランプにも多く使われているので、人工光の下で取る場合のシャッタースピードは常にこのフリッカーを意識しておいたほうがよさそうです。

子供の行事ごとの撮影をまかされるパパ同志の皆様、屋外でおこなわれる運動会の時は気にする必要はありませんが、発表会や学芸会など屋内行事の時は、事前に天井についている光源のチェックをしておきましょう。

電車の中で飛散防止型の蛍光灯を撮影してきました。

こんにちは、スマートライト中畑(@nakachon)です。

以前、「蛍光灯ってガラスだから割れたら危ないよねって思っているあなた!安全な飛散防止膜付蛍光灯ってものがありますよ!」というエントリーをしたのですが、あらためて電車に乗ったときにこのランプを見つけたので、写真を撮ってきました。

その写真がこちら、

ある都心の電車の中で撮ってきました。乗客は少なかったのですが、特に怪しまれずに撮ることができました。
Hisan2

そのままだとマーキングが見えないので、もう一枚ぱちり。
Hisan1

「ラピッドスタート式 飛散防止型」と表記されています。

この飛散防止型のランプ、もし万が一なにかがぶつかって破損するようなことがあっても、ランプ全体がサランラップのようなものにくるまれているため、粉々になったガラスが飛び散ることはありません。

そういえば、震災後のしばらくは、節電の為に電車の中が真っ暗だったときがありましたね。また、1個おきにランプが外されていた時期などもありました。時間と共に、また何事もなかったような日常の風景になっています。

では!

電気工事はじめました。ギークフィードさんでオフィス用蛍光灯器具の安定器を交換してきた(後編)

さて、「電気工事はじめました。ギークフィードさんでオフィス用蛍光灯器具の安定器を交換してきた(前編)」の続きです。

まずは、今回工事をしていただく、かつよしさんと待ち合わせ。

IMG 1668

二人で、株式会社ギークフィードさんのオフィスに訪問。ドアがあいていたので中をのぞいてみると…..

RIMG0069

不思議な会社、株式会社ギークフィード

最初は何か打合せをしているのかと思ったのですが、なぜだか、皆さん、スタンディングで仕事をしているようです。部屋に入って反対側をみると、

RIMG0048

え?!

RIMG0041

私達の訪問など意に介せず、不思議なフォーメーションで仕事を続けております。このままだと、私達の仕事にならないので社長の内さんを捕まえ、ご依頼いただいた安定器交換にきたことをお伝えしました。

RIMG0045

RIMG0036

ということで、かつよしさんにお願いし、安定器交換の作業を始めさせていただきました。

安定器交換作業スタート

RIMG0054

RIMG0056

RIMG0065

ついた!

RIMG0077

ということで、かつよしさんの活躍により、無事に2台の安定器が交換されました。実は、もともとついていた安定器は生産終了になっており、新しいタイプだと大きさが変わっていてねじ穴が合わなかったため、ドリルで穴を空けて取り付けました。

RIMG0078

お客様と一緒によろこびのポーズ

1年前に内さんが会社を創業して以来、ずっと暗かった照明器具から、この度無事に明るい光が差すこととなりました。ギークフィードのスタッフのかたがたも、みなさん喜んでくれたようです。
RIMG0084

そもそも、みんなが使っているあれは何?

ギークフィードの方々が使われていた、パソコンを立ったまま使用できる前リュックを私も試しに使わしてもらいました。
RIMG0089

これ、最初は恥ずかしいですが、自分の世界に入り込むと、普通にこれでコーディングできます。

ただ、この前リュックだけだと荷物が入りきらないので、私がもし使う場合は、このスタイルにならざるをえません。
RIMG0092

ちなみに、私の家は町田なので、毎日それなりの通勤時間がかかっています。で、早朝でも電車で座れないこともあるので、そんなときはこの前リュックさせあれば、新宿に到着するまでの時間で、ブログのエントリーができたり、コーディングができたりします。

きっと、周りの普通の人達からは白い目で見られたり、こっそり写メとられて笑いものにされたりする可能性はありますが、限られた自分の人生の時間を、単なる移動時間ではなく、開発や記事執筆に当てることができるという意義のことを考えると、世間体はもはや二の次でいいかもしれないと、思うようになりました。

そして、かっちゃいました!

立ったまま開発できる前リュック

まとめ

以上、株式会社ギークフィード様にて、蛍光灯安定器を交換した様子についてご紹介させていただきました。

今回工事をしていただいたかつよしさん曰く、ある時期を境に安定器が次々と故障しやすくなるので、交換される場合には一度に全部交換してしまった方が、その都度工事の人を手配して交換するよりもコストを安く抑えられるので、おすすめですよ!とのことでした。

今のところ、スマートライトでは首都圏を中心にしか電気工事の案件はお受けできませんが、今後、工事を一緒にしてくれる人達とのネットワークをつくり、日本全国で照明についての相談と解決ができるようにしていきたいと思っております。

以上、安定器交換についてのご報告でした!

電気工事はじめました。ギークフィードさんでオフィス用蛍光灯器具の安定器を交換してきた(前編)

電気工事はじめました。ギークフィードさんでオフィス用蛍光灯器具の安定器を交換してきた(前編)

おはようございます。

さて、我が社、スマートライトのサイトには、”照明についてのポータルサイト”と書かれているのをご存じですか?

現在のところ、ここは単なるブログになっているし、あとはネットショップという状況なのですが、私達は照明についての情報や商品、そして技術も、このサイトで必要なものが入手、もしくはリーチできるようなものにしたいと思っています。

そして、照明を実現する上でとても大事なものが電気工事。なので、私達はこの電気工事にもつながる仕組み作りをたくらんでいます。

ということで、その第一歩目となる案件がはいったので、今日はレポートをさせていただきます。

株式会社ギークフィードの悩み

ことのはじまりは、XOOPScubeリーダーの酒井さんから私に茗荷谷に来いという命令が来たときから始まりました。お伺いしたのが、こちらの株式会社ギークフィードという会社。

会社概要 | GeekFeed

呼び出しをしたにもかかわらず酒井さんからは何の話もなかったので、ギークフィードさんの机を借りてもくもく自分の仕事をしていたのですが、ふとみあげると、

RIMG0038

”あれ、こっちの蛍光灯だけなんでつけないんですか?”と私が社長の内さんにおききすると、

IMG 1664

“こっちの蛍光灯、ランプを新しいのをつけても、つかないんですよー”と、内さん、

”じゃあ、安定器が壊れてるんでしょうねぇ。直さないんですか?”と、私、

”でも、どこに頼んだらいいのかわからなくてぇ”と、内さん、

”あ、私、それ専門なので、ちょっと見てみましょうか?”と、私、

”ぜひぜひ、”と、内さん、

ということで、みてみました。

001

蛍光灯器具のルーバーを外し、

002

中の安定器をチェック。

結果、使用されているランプはFHF32WのHF蛍光灯2本。これが高出力モード(45W)で点灯される安定器が使用されていました。

使用されている年数から見て、この安定器が壊れており安定器さえ交換すれば直る可能性が高そうです。

ということを説明し、

”じゃあ、見積もりしましょうか?”と、私、

”ぜひ、おねがいします。”と、内さん、

と見積依頼をいただき、後日、見積もりを提出すると、

”じゃあ、お願いします”と、内さん、

”ありがとうございます!”と、私。

ということで、安定器交換のご発注をいただくこととなりました。

続きはまた明日!

電気工事はじめました。ギークフィードさんでオフィス用蛍光灯器具の安定器を交換してきた(後編)

蛍光灯ってガラスだから割れたら危ないよねって思っているあなた!安全な飛散防止膜付蛍光灯ってものがありますよ!

おはようございます。

すっかり暖かくなったものの、今日は雨。つい先日まで入社式やら花見などといっていましたが、今週末からGWが始まるなんて知らなかった、スマートライト中畑です。

さて、直管蛍光灯には、事務所や学校などに一般的に使われているタイプから、色が鮮やかに見えたり、虫が寄らないようにだったり、紫外線を照射するなど、ちょっと変わった特殊用途の蛍光灯など、様々な商品が販売されております。

今回は、定期的に食品工場(パン工場)様からご注文頂く飛散防止膜付蛍光灯についてご案内します。


Bread / masterplaan

さて、そもそも飛散防止膜付蛍光灯というものとはなにか?という話ですが、とっても簡単に一言で言ってしまうとサランラップがまかれた蛍光灯という感じです。


Rap rebelde / Libertinus

あ、これは違うラップですね。

話を元へ、

蛍光灯はガラスでできているので、なにかの拍子にランプにモノがあたり割れてしまう可能性があります。割れた蛍光灯ってばらばらになってしまいますよね。


Smeeesh / neurmadic aesthetic

万が一、食品工場で蛍光灯が割れたりしてその破片が食品に混入してしまったら大変です。でも、飛散防止膜付蛍光灯なら大丈夫!

下の写真、ちょっと見づらいのですが、飛散防止タイプの方は、ガラスは割れていますが膜があるため割れたガラスは膜の中に納まっています。

飛散防止蛍光灯

また食品工場以外でも、飛散防止膜付蛍光灯は幼稚園、保育園、学校などにも使われております。あと、電車の中にある蛍光灯も飛散防止タイプがついているんですよ。

施設を管理されている方々は、日々、その場所を使われる人達の安全を考えて、蛍光灯1本までどんなものを使うべきか検討しているんですよね。本当に日本は素晴らしい国です。

ということで、蛍光灯 → ガラス → 危険! と思われる場所や現場などには、ぜひ、この飛散防止膜付蛍光灯を検討してみてください。

パナソニック飛散防止膜付蛍光灯対応表

(一般照明用蛍光灯)        (飛散防止膜付蛍光灯)
FHF32EX-N-H  →        FHF32EX-N・P-H
FL40SS・W/37           FL40SS・W/37P
FLR40SW/M-X・36         FLR40SW/M-X・36P
FLR40SD/M-X・36         FLR40SD/M-X・36P
FLR40S・EX-N/M-X・36      FLR40S・EX-N/M-X・36P
FLR110H・W/A・100        FLR110H・W/A・100P

飛散防止膜付蛍光灯の価格はこちら

LED蛍光灯が主流になり時代の移り変わりを感じる中、永年愛した蛍光灯達を眺めながら書き上げたエントリー!

2012年になり、レアアース高騰を理由にパナソニック、東芝、三菱オスラム、日立、NECライティングなど、各メーカーが3波長形蛍光灯を中心に15~20%程度の価格見直しを行いました。

一方、LED蛍光灯は私達に照明以外でよく知られている、内田洋行、ローム、シャープなど、大手メーカーからも続々と発表・販売されており、長年、蛍光灯で公私ともにお世話になってきた私としては、いよいよ照明の主役が蛍光灯からLEDにと大きく移り変わる時期なのかなぁと、目の前に積まれた彼らに夜の倉庫で語りかけたりしています。

12

さて、今日はこの蛍光灯のことなのですが、元々蛍光灯は今から約80年前にアメリカのGEという会社が実用化して販売したといわれております。

その後、現在の東芝ライテックの前身である東京芝浦電気が国内での製造・販売を行い、後はご存じのとおり家庭でも学校でも事務所でもいたるところに白く明るい光が使われるようになりました。

ここらへん、ヨーロッパに旅行すると感じると思いますが、天井に蛍光灯が無い部屋って、慣れていないとなんか暗くて戸惑ってしまいますよね?

ちなみに、一般家庭において電球といえば白熱電球と蛍光灯が思い浮かびますが、この二つのランプは点灯方式が全く違います。例えると白熱電球は【火】の光のイメージ、それに対して蛍光灯は、【カミナリ】の光のイメージです。

原理的なものをお話すると、白熱電球はランプの中にあるぐるぐるまかれたフィラメントに電気が通り、そこが高温になることによって光が出ます。

Inc

【パナソニックランプ総合カタログより引用】

一方、蛍光灯は白熱灯と同じようにランプの中にフィラメントがあるのですが、スイッチをいれるとフィラメントに電流が流れ、そこからランプの反対側に向かって電子が飛び出していきます。その電子がランプの中にある水銀原子と衝突して紫外線が発生し、その紫外線がランプの内側に塗られた蛍光体に当たると光に変わるというプロセスになっています。

Fl11

【パナソニックランプ総合カタログより引用】

なので、

  • 最初に電子が飛び出す為には、単にコンセントからランプに電源をつないだだけではだめで、電子が飛び出るためのきっかけと飛び出た後に電流をコントロールする必要があり、その為の装置として、安定器と呼ばれるモノがひとつ余計に必要になる。
  • もしランプに蛍光体が塗られていない場合は、紫外線がそのまま照射されます。それがランプが透明な殺菌灯と呼ばれるものです。
  • 今回、値上げの原因になったレアアースは、蛍光体の中に含まれる物質

というようなことになります。

今、世の中の流れは、蛍光灯からLED蛍光灯へというようになっていますが、蛍光灯は、安くて、明るくて、省エネで、そしてランプ自体も美しい、とても素晴らしいランプです。なので、家庭や会社の照明をLEDに変えてしまった方々も、ぜひ、永年にわたり私達の生活を支えてくれた蛍光灯のすばらしさと、その製品の改善と品質保持のために青春と情熱と人生を注ぎ込んだ、ランプ開発者や品質管理の方々がいたことを忘れないでいてください。

あ、あと、おまけなのですが、弊社ではレアアース高騰によって値上がりする前にしっかりと売れ筋の商品の在庫を大量に持ちましたので、在庫がある限り、値上がり前のお得な価格で蛍光灯を販売しております。なのでぜひ、蛍光灯のご用命はスマートライトへお願いします!