『清澄庭園ライトアップ~深川あかりつむぎ~』が明日11月17日(土)から25日(日)まではじまります。

年末も近くなり、クリスマスイルミネーションやライトアップの情報が増えてきました。

大都会の建物や通りなどのイルミネーションも素敵ですが、池や芝生・木々のある庭園のライトアップもいいですよね。

先日、浜離宮恩賜庭園の夜間開園について記事にしましたが、今回も焔光景デザインの原田さんが関わった、『清澄庭園のライトアップ』が明日、11月17日より開催されます。

浜離宮恩賜庭園の夜間開園「将軍の御庭で中秋の名月を愛でる」が28日から始まります | スマートライト|照明についてのポータルサイト

清澄庭園へのアクセスは、都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」(E14・Z11)駅下車 徒歩3分とのこと。

Kiyosumi

あっという間に寒くなってきたので、完全防寒していったほうがよさそうです。冷たい空気の中だと、光の緊張感もみれていいですよね。

ではみなさま、良い週末を!

焔光景デザイン

浜離宮恩賜庭園の夜間開園「将軍の御庭で中秋の名月を愛でる」が28日から始まります

浜離宮恩賜庭園にいったことはありますか?

JR新橋駅から徒歩12分、汐留駅や築地市場駅からも徒歩でアクセスできるこの場所は、今から300年ほど前に甲府宰相・松平綱重によって甲府浜屋敷としてつくられ、綱重の子・綱豊が6代将軍・徳川家宣になったのを機に、浜御殿と呼ばれる将軍家別邸となり、その後、東京都の管理で浜離宮恩賜庭園の名称で開園し、昭和27年に国の特別名勝及び特別史跡に指定され現在に至ります。

Hamarikyu

その浜離宮恩賜庭園では、十五夜にあたる9月30日に合わせて中秋の名月をこの歴史ある庭園内で楽しむために、夜間開園と園内のライトアップがおこなわれます。

期間は今週金曜日9月28日から10月1日月曜日の4日間で、この間は21時まで滞在できるようです。

また、この夜間開園の園内のライトアップは、照明デザイナー 原田武敏さんが代表を務める焔光景デザインが手掛けられたようです。

焔光景デザイン

つい先日まで猛暑が続いていましたが、いつのまにか季節は秋。さすがに半袖だと朝夕は肌寒くなってきました。

大都会の中にある歴史ある場所で、300年前と変わらない中秋の名月を見上げながら、光で雰囲気がつくられた空間を楽しんで見ませんか?

浜離宮恩賜庭園 将軍の御庭で中秋の名月を愛でる|東京都

「将軍の御庭で中秋の名月を愛でる」|浜離宮恩賜庭園|催しのご案内

ライン型の機器を使って樹木のイルミネーションをするときに注意すること

おはようございます。スマートライト中畑(@nakachon)です。

さて、今日はスマートライト イルミネーション部のみやさんからの投稿です。
Treemiyasan300

クリスマスシーズンのイルミネーションといえば、こちらの写真のように、木にイルミネーション機器を巻き付けるタイプがよく利用されていますよね。


Darks and Lights / carterse


Lighted tree / drewgstephens

でも、このタイプのイルミネーションをするときには気をつけることがあります。今日はその中から二つお伝えします。

木は成長するから余裕をもって取り付けよう

ひとつは、木の成長を考えるということ。木も生き物なので、日々成長しております。ごく短期間であればそうでもないのですが、ちょっと長めの期間のイルミネーションをする場合には、それなりに余裕をもった設置方法をする必要があります。

たとえば、これはだめな例
P1000131

ライン型のイルミネーションを木にぴっちりとりつけて遊びがないので、このままだと機器が木の成長とともに引っ張られて断線してしまう恐れがあります。

なので、おすすめは、
P1000132

こんな風に、結束バンド(インシュロック)でライン型イルミネーションを木にくくりつける時に、余裕をもって取り付けると良いです。

結束バンドが尖ったままにするとおもわぬ怪我をするから気をつけて

もうひとつは、結束バンドは取り付けるとはみ出た部分を切断するのですが、これはだめな例
001

なぜだめかというと、切断した尖った部分が残っている為、不注意で怪我をする可能性があるんです。なので、このように結束バンドの結束する部分で完全に切断して尖った部分を外に出さないようにするのがおすすめです。
002

ということで、今日は樹木をライン型の機器をつかってイルミネーションするときの注意点をお伝えしました。

では!