蛍光灯の下で撮影するとフリッカーが発生する現象は、子供の発表会の体育館の水銀灯でもあることなので注意しましょう

おはようございます。

この週末は高校時代の陸上部の仲間達と忘年会をしたり、新百合ヶ丘のワーナー・マイカルで息子と一緒に仮面ライダーの映画をみてきました。

今回の仮面ライダーの映画は、アクマイザー3やイナズマン、ポワトリンが出たりと、お父さんやお母さん達の心をくすぐるような内容で、息子と一緒にとっても楽しめました。

仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム

ということで、スマートライト中畑です。

実はちょっと前に屋外の自転車置場などで使われている蛍光灯を記事にしようとおもって写真を撮ったらこのようにフリッカー激しく出てしまいました。

IMG 3725

iPhone4Sのカメラで撮ったのですが、何度撮ってもこのようにフリッカーが写り込んでしまいます。

IMG 3727

せっかくなので、動画でも撮ってみました。

ネットで調べると、蛍光灯のもとで撮影した動画のフリッカーについて困っている方が多くおられるようで、

ポイントとしては、

① 銅鉄タイプの安定器でみられる。(新しいインバーターのタイプではみられない)

② 東日本(50Hz)では多いが、西日本(50Hz)では少ない

③ カメラのシャッタースピードを1/100にすると見られなくなることがある。

ということのようです。

価格.com – 『動画撮影時のフリッカーで困っています』 クチコミ掲示板

デジ1動画をきれいに撮りたい! : 蛍光灯で撮影時のフリッカー回避方法

ちなみに、上記デジ1動画をきれいに撮りたい!のコメント欄に、「体育館の水銀灯下で撮影してたらえらいことに」とありますが、銅鉄安定器は蛍光灯だけでなく、水銀灯やナトリウム、メタルハライドランプにも多く使われているので、人工光の下で取る場合のシャッタースピードは常にこのフリッカーを意識しておいたほうがよさそうです。

子供の行事ごとの撮影をまかされるパパ同志の皆様、屋外でおこなわれる運動会の時は気にする必要はありませんが、発表会や学芸会など屋内行事の時は、事前に天井についている光源のチェックをしておきましょう。

Philips 100VJDRタイプ マスターLEDスポット MV PFの全光束と配光データと、調光装置がついている器具に100%で使っても大丈夫かどうか

こんばんは、スマートライト中畑です。

突然ですが、フィリップスのJDR110V40Wダイクロハロゲンランプ相当の、LEDランプ「マスターLEDスポット MV PF」について書きます。

まず、配光データは15度のナロータイプ、25度のミディアムタイプ、40度のワイドタイプがあり、それぞれ下記の通りです。

Master LED family 2012 1

ランプ直下2mでの照度(lx)は、15度が689lx、25度が289(lx)、40度が148(lx)です。

どのランプも全光束は、300lxとなっております。

Master LED family 2012

また、このランプを調光装置がついている器具に調光100%にして利用しても大丈夫か?という点ですが、過去、そのような利用の仕方をしたことがあります。ただし、全部のランプをハロゲンからLEDにしたところフリッカーが発生しました。

対策としてその中の1本をハロゲンに戻したところ、フリッカーが収まり普通に利用できたという経験があります。

下記がその時の記事です。動画もありますので、ぜひ参考にしていください。

調光タイプの器具(回路)にLEDを入れるとチカチカしてディスコみたいになるけど1本普通のハロゲンを入れておくと大丈夫だった件 | スマートライト|照明についてのポータルサイト

実際にメーカーとして、調光機能がついた器具に100%の状態で取り付けて使えるかどうかの見解はきいたことがないのですが、確認してみます。

調光タイプの器具(回路)にLEDを入れるとチカチカしてディスコみたいになるけど1本普通のハロゲンを入れておくと大丈夫だった件

おはようございます。あっという間に金曜日。明日は、はじめて息子の幼稚園の保護者参観に行ってくるのでなんか緊張しているスマートライト中畑(@nakachon)です。

さて、昨日はお客さんのところにLEDランプの納品にいってきました。

こちらのお客様、JDR100V40Wのハロゲンランプに調光をかけて使っていて、これを、PHILIPSのJDR100Vダイクロハロゲンランプ代替え型LEDランプMaster-LED 5.5-40W 100V(MASTER LEDspot MV PF)に交換し、消費電力を削減することとなったので、早速ランプ交換。

ダウンライトと、
IMG 1805

スポットライト!
IMG 1813

調光に対応していないランプだから、とりあえず、調光しない状態(100%)であれば点灯するだろうと思いきや、点灯してみると……….

ありゃりゃりゃー

こっちもだー

ちなみに、この問題は以前の記事でご紹介したように、もともとLEDランプの様な低い電力で点灯することを想定していないため、このようなことが起こったりします。

スマートライト|照明についてのポータルサイト » Blog Archive » 調光器対応タイプのLED電球で調光がうまくいかない時の解決策

ということで、1つの調光回路の中の1灯だけを、既存のハロゲンランプに戻しました。

すると、

このように、見事フリッカーが収まりました。

全てのケースで同じように解決するかどうかはわかりませんが、もし、同じようなことが発生したら、1本だけ今までのランプに戻すということを試してみてください。