フィリップス MASTER LEDspot LV MR16をJR12Vハロゲン代替として節電を検討されている方々へ

おはようございます。

さて、昨日はPHILIPSの100Vタイプのダイクロハロゲン型LEDランプMaster LED 5.5-40W(MASTER LEDspot MV PF)をご紹介させていただきましたが、今日も我が愛しのPHILIPSの商品を紹介します!

それは、こちらです!
RIMG0200

ダイクロハロゲンランプJDR100VとJR12Vについて

ダイクロハロゲンランプには、100Vでそのまま使用できるJDR100Vというタイプと、トランスを使用して100Vを12Vにして使用するJR12Vという2種類のタイプがあります。

JDR100Vタイプは、トランスが無い分器具も安価で、国内で使用されている割合は圧倒的にこちらが占めております。それに対し、12Vタイプはトランスの分器具価格が高くなるのですが、配光がきれいで寿命も長いため、店舗照明などで多く使用されているランプです。

当然、代替え用のLEDランプも、JDR100VとJR12Vタイプの両方が市場にでまわっており、昨日紹介したMaster LED 5.5-40W(MASTER LEDspot MV PF)は、JDR100Vの置き換えとなるランプです。

ファンを内蔵し小型化を実現したMASTER LEDspot LVMR16

さて、このPHILIPSのJR12V代替えとなるMASTER LEDspot LVMR16の特長なのですが、なんといっても冷却ファンが内蔵されていることでしょう。

RIMG0193

このボディの中に小型のファンが内蔵されており、LEDを使用する上で大きな障害となる熱をコントロールしているのです。

一般的に、ランプの放熱にはヒートシンクを利用するため、光量を求めればヒートシンクを含めランプが巨大化するのですが、MASTER LEDspot LVMR16はファンを使用した強制空冷の仕組みを採用することで、7W(ハロゲン35W相当)や10W(ハロゲン50W相当)の光量でも、従来のハロゲンランプに近い大きさを実現したのです。

こちらが、既存JR12Vハロゲンランプとの比較です。
RIMG0198

結果として、従来のJR12Vハロゲンタイプの多くの器具でも取り付けることができるようになりました。

ちなみに、昨日ご紹介した、コンパクトでかっこいいUSHIO SPAX社のCHIBI・LA(チビラ)でも、メーカーカタログの対応ランプとして、このMASTER LEDspot LVMR16が記載されています。


注意点① 寸法

ただし、今まで弊社で納入させていただいたお客様で、いくつか問題もありました。

RIMG0193

それは、ランプ前方部が既存JR12Vハロゲンランプよりも出っ張っているので、ランプの全面にカバーをかぶせるような器具では入らない場合があることと、ランプの湾曲部分が当たって器具に装着できないものもありました。

ここら辺、実際の確認用サンプルについては送料1000円分サービスで販売しておりますので、ご注文の際、備考蘭にその旨をご記入ください。出荷時にその分を引いた金額で対応させていただきます。

また、都内、もしくはその近郊のお客様については、スケジュールが合えばサンプルをもって私がお邪魔いたしますので、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

調光って実際どうなの?

ランプをみてみると、前面にDIMMABLEと表記されています。
RIMG0192

調光はDimming(ディミング)と言うので、つまり、調光可能と言う表記です。

また、箱には、
RIMG0206

このように”調光対応”と書かれています。

注意点② 調光できない調光器もあります

実は過去、実際にお客様が取り付けて調光すると、ちらつきが発生することがいくつかありました。

この問題については、調光器とランプの組み合わせによって発生するようで、結論としては、

”ランプ自体は調光対応で設計されているが、全ての調光器に対応しているわけでない”

という状況です。

実は、この問題があるため、弊社としては原則「調光非対応」として販売しております。
とはいっても、いろいろ柔軟に対応しますので、もし調光を求められているのであれば、お気軽に連絡ください。

まとめ

以上、フィリップスのJR12Vダイクロハロゲンランプ代替型 MASTER LEDspot LV MR16をご紹介させていただきました。

LEDランプはまだまだ世に出てから日が浅く、既存のハロゲンランプと同じように使おうとするとトラブルがおこることもありますが、日々その性能も上がっており、かつ、省エネ効果が非常に高いので、節電対策としてとても有効な手段のひとつです。

また、販売する私達もトラブル対応のノウハウが蓄積されつつありますので、お客様側でも調整できる部分を残していただければ、お互いにとってハッピーな結果をだせると思っております。

ということで、まずは私どもスマートライトまで、お気軽にご連絡ください。

スマートライトに連絡する

フィリップス MASTER LEDspot LV MR16の価格を確認する

ウシオライティング(LDR7L) ダイクロハロゲン65W相当のLED電球を発売

画像1

ダイクロハロゲンランプ国内シェア№1メーカーであるウシオライティングより、ダイクロハロゲンランプ65W相当のLED電球が発売されました。

これまでのLED電球ではコンパクトな形状でかつハイパワー(高ワット形)な商品は放熱の関係で難しいとされておりましたが、ウシオの高い技術力により、JDR110V65Wタイプからの置き換えが可能となりました。これにより、ダイクロハロゲンランプの売れ筋商品のほぼ全てにおいてLED化ができる事になりました。

従来のダイクロハロゲンランプに比べ、消費電力は約1/9、寿命は約10倍になるため、大きな省エネ効果が見込めます。また、ダイクロハロゲンランプの特徴でもある、側面からのモレ光も忠実に再現しております。

画像2

基本スペック

●消費電力:7W
●寿命:30,000時間
●光色:電球色(2700K)
●配光:中角18° 広角30°
●全光束:420lm

ハロゲンランプとLED電球の配光比較

(左)◆LED電球LDR7L-M-E11/27/5/18(中角)
(右)◆ハロゲンランプJDR110V65WLM/K(中角)

画像3

ハロゲンランプと代替えLED電球

(現在ご使用のダイクロハロゲン)        (ウシオ ハロゲン形LED)
 JDR110V65WLN/K(狭角)     ⇒    LDR7L-M-E11/27/5/18(中角)
 JDR110V65WLM/K(中角)     ⇒    LDR7L-M-E11/27/5/18(中角)
 JDR110V65WLW/K(広角)     ⇒    LDR7L-W-E11/27/5/30(広角)

※狭角タイプのLED電球は発売されていないため、中角タイプをご利用下さい。
ウシオ・ダイクロハロゲン65W相当のLEDランプ(LDR7L)はコチラ

調光器対応タイプのLED電球で調光がうまくいかない時の解決策

最近、「調光器対応タイプLED」や「調光タイプLED」などが発売されており、かつて、”ここにはLED電球は使ってはいけません”と注意書きがされていたようなアプリケーションにも対応した、LED電球が各社から販売されています。

さて、今回は、調光器対応タイプのLED電球についてのお話です。

一般的に調光器がついている現場とは、「飲食店」「ホテルの客室」「バー」「スタジオ」「クラブ」「舞台」などがあります。

明るさを変える事によって空間に様々な表情を見せたい時などに調光器が使われており、それだけプロ向けで照明にこだわった空間に使われている事が多いです。

調光器には「位相制御(いそうせいぎょ)サイリスタ」方式と「PWM」方式の2つがあります。調光器には、製品によって予めアンペア数、消費電力の(ワット数)の容量が決められており、その容量の範囲内でしか調光が利かない仕組みとなっております。

例えば、10A(100Vの場合は1000W)が定格容量の調光器の場合、照明器具のワット数の合計が約700W(容量の約70%)までに抑えるのが一般的です。

では、調光器つきのある店舗のランプをLEDランプに変更する例を上げてみます。

【既存のランプ】
■調光器:700W(定格は1000W)が上限の調光器。
■照明:ダイクロハロゲン50W
■数量:14個
■合計消費電力:700W

【LEDランプ】
■調光器:700W(定格は1000W)が上限の調光器。
■照明:ダイクロ形LEDランプ4.5W
■数量:14個
■合計消費電力:63W

このケース、LED電球に変える事で消費電力は10分の1以下にまで削減しています。

しかし、まれに調光がうまく利かない場合もあります。

これは、調光器の性能として下限(消費電力の最低負荷)があることが原因となっていることがあります。

この場合の対策としては、負荷を増やす事で解決します。たとえば、既存のダイクロハロゲンを1つそのまま点灯するなどです。

LED電球の普及によりLEDが使用されるケースは増えていますが、本来、白熱やハロゲンランプ用に設計された装置では予想されなかった状況になることで、うまく動作しないケースがあります。

上記の様に、既存ランプを1個点灯するだけで解決するようなこともあれば、装置を丸丸交換しなければならないようなことなどさまざまです。

ここら辺、ランプや電源、照明器具についての知識だけではなく、実は「経験値」も重要になってくるので、なにかお困りのことがありましたら、お気軽にスマートライトまでご相談ください。

ご相談はこちらから

ちなみに、調光に対応したLED電球はこんなラインナップがありますよ!

調光タイプ ハロゲン形LED電球

001

ウシオ LDR5L-M-E11/D/27/5/18
ウシオ LDR5L-W-E11/D/27/5/30

調光タイプ ミニレフ形LED電球

002

ウシオ LDR100V3.5W27/VW/E17
ウシオ LDR100V3.5W30/VW/E17

■調光タイプ シャンデリア電球形LED電球はこちら
003

ウシオ Let調光タイプ(ULEF~)

■調光タイプ 一般電球形LED電球はこちら
Pa LDA8LA1D 500
【パナソニック】 LDA8LA1D 30W相当 電球色

Pa LDA8DA1D 500
【パナソニック】 LDA8DA1D 40W相当 昼白色