ウシオ ダイクロハロゲンJDR110V40W、JDR110V65Wはシリーズは、JDRADVANCE(アドバンス)に変わります。

長い間、店舗照明や商業施設、ホテルなどで使われ続けてきましたウシオライティング製ダイクロハロゲン(JDR110Vφ50口金E11)が生産中止となり、後継品のダイクロハロゲンADVANCE(アドバンス)へ切り替わります。

Advance

市場規模でみると、ダイクロハロゲンランプの市場シェアの約65%がウシオライティングが握っており、その中で最も売れていた商品が今回の商品のため、市場では大きな反響があると思います。

しかし、既に後継品であるADVANCEシリーズの販売が順調であり、後継品に切り替えるメリットは多くあるため商品の概要を1度把握して頂ければ大きな混乱もなく切り替えが可能かと思います。今回の記事で、後継品の選び方なども明記しましたので御参照下さい。

生産中止品 ウシオライティング ダイクロハロゲンφ50口金E11

・JDR110V40WLN/K(狭角)
・JDR110V40WLM/K(中角)
・JDR110V40WLW/K(広角)
・JDR110V65WLN/K(狭角)
・JDR110V65WLM/K(中角)
・JDR110V65WLW/K(広角)

後継品 ウシオライティング ダイクロハロゲンADVANCEφ50口金E11

・JDR110V30WLN/KUV-H(狭角)
・JDR110V30WLM/KUV-H(中角)
・JDR110V30WLW/KUV-H(広角)
・JDR110V40WLN/KUV-H(狭角)
・JDR110V40WLM/KUV-H(中角)
・JDR110V40WLW/KUV-H(広角)
・JDR110V50WLN/KUV-H(狭角)
・JDR110V50WLM/KUV-H(中角)
・JDR110V50WLW/KUV-H(広角)
・JDR110V65WLN/KUV-H(狭角)
・JDR110V65WLM/KUV-H(中角)
・JDR110V65WLW/KUV-H(広角)
・JDR110V70WLN/KUV-H(狭角)
・JDR110V70WLM/KUV-H(中角)
・JDR110V70WLW/KUV-H(広角)

従来品の明るさは40W、65Wタイプの2種類でしたが、後継品種のADBANCEシリーズは30W、40W、50W、65W、70Wの5種類へ増えた事で、現場に合わせて明るさのバリエーションが増えた事は大きなメリットです。

しかし、明るさのバリエーションが増えると、どのランプを使っていいのか悩みますよね。そこで、従来品からどの商品を選べばいいのか目安を御紹介します。

現在お使いの品番 目的 オススメ品番
JDR110V40W形 ・ちょっと暗くてもいい
・省エネにしたい
JDR110V30W~UV-H
JDR110V40W形 ・同等の明るさ(※) JDR110V40W~UV-H
JDR110V40W形 ・ちょっと明るくしたい JDR110V50W~UV-H
JDR110V65W形 ・ちょっと暗くてもいい
・省エネにしたい
JDR110V50W~UV-H
JDR110V65W形 ・同等の明るさ(※) JDR110V65W~UV-H
JDR110V65W形 ・ちょっと明るくしたい JDR110V70W~UV-H

※実際のADVANCEシリーズは、同じ消費電力で約1.3倍の高照度となっているため多少明るく感じる場合もございます。

ハロゲンランプの市場は、省エネなどの流れでLED化へ少しずつ進んではおりますが、「演色性」「調光の質」「明るさ」などの観点で見ると、まだまだハロゲンランプの方が優れている点も多くあるため、全ての現場でLEDへの切り替えは難しいと言われてます。

ハロゲンランプが残る現場の中で、明るさや配光のバリエーションが増えた事は、大きなメリットかと思います。

ウシオライティングよりJR12V代替えのスーパーラインLEDランプ(LDR12V12WL-M-EZ10/D/30/HC-S)が11月に発売開始

ハロゲンランプ国内シェア№1のウシオライティングより、待ちに待ったJR12Vφ50代替えのLEDランプが11月に発売されます。これまで、ローボルトタイプ(12V)のLEDはフィリプスのMasterLed(マスターLED)の独占市場でしたがウシオのローボルト市場への参入で、今後ユーザーが選んで商品を購入できる事になりそうです。

SuperlineLED

ここで、ウシオのLDR12V~の特徴を簡単にまとめてみます。

●演色指数Ra95の高演色タイプ Vivid(ヴィヴィッド)とRa80のPremium(プレミアム)の2種類をラインナップ
ハロゲンランプを使っていた現場には高い演色性が求められる場合が多々ありますが、ウシオLDR12VタイプにはRa80で最大光度2725cdのPremiumタイプの他にRa95の高演色なヴィヴィッドタイプ(最大光度 2175cd)もあるため、アパレル店舗、食品などの販売店、飲食店など、使用する環境にあわせてお好みのタイプを選択することができます。

Hikaku

●口金:EZ10(ネジ込み)とGU5,3(2本ピン)の2タイプ
現在お客様がご利用されているランプにあわせて、ねじ込み式のEZ10タイプと海外灯具やコンパクトな器具によく使われている2本ピンのGU5.3が用意されています。

●従来のハロゲンランプと同等の寸法。(全長60mmφ50mm)
口金周りの形状も従来のハロゲンランプと同等に設計されているため、器具によって形状が合わないというトラブルはほとどん無さそうです。また、重さは従来のハロゲンランプ54gに対し、LDR12V~は50gと軽量化を実現しました。

ウシオライティングのLEDランプは、光にこだわりを持っているメーカーであり、従来のランプのアカリを忠実に再現しようというこだわりを感じる商品が多々あります。今回のLDR12Vタイプも大いに期待ができそうです。

品番 (EZ10ねじ込み式タイプ)
– Superline LED Vivid(ヴィヴィッド)LDR12V12WL-M-EZ10/D/30/HC-S
– Superline LED Premium(プレミアム) LDR12V12WL-M-EZ10/D/30-S

EZ10

GaN on GaN LED搭載ハロゲンランプ代替LED電球「Superline LEDシリーズ」の販売を開始 – ウシオライティング

MR11 35φのハロゲンダイクロランプが近くのスーパーのパン屋で使われていました

実は今日は息子の4歳の誕生日。子供は産まれたときから子供だけど、子供から大人になって親になるっていっても、状態によって立場はかわるけど、肝心の中身がその立場になったことを理解するには時間がかかるものなんですよね。

ということで、別のブログでその想いを書いてみました。

息子が産まれてから四年目の今日思うこと | ikuji-papa.com

おはようございます。スマートライト中畑(@nakachon)です。

さて、昨日ご紹介したDIALux用ベクターワークスプラグインの件については、開発に携わったYさんと話をして、勉強会をやりましょうということになってます。ただ、Yさんが今はかなりお忙しいようなので、勉強会の詳細についてはしばらく(たくさん?)お待ちくださいね。

詳細決まったら連絡欲しいという方は、下記のフォームで【DIALux用VWプラグイン勉強会詳細希望】といれて事前に教えてください。

連絡用フォーム

スマートライト|照明についてのポータルサイト » Blog Archive » DIALux用ベクターワークスプラグイン「DIALuxツール 2012」が正式リリースされたようですよ!

さて、今日の話は、MR11(えむあーるじゅういち)と呼ばれるハロゲンランプの件。

昨日、近くのスーパー内にあるパン屋さんでこんなランプを見つけました。
IMG 2090

もっと近づくとこんな感じ。
IMG 2091

これは、MR11と呼ばれるダイクロハロゲンランプで、こんなカタチをしております。
Mr11

見た目は普通のダイクロハロゲンランプなのですが、よく使われている直径50mmのものに対してこちらは直径35mmで小さめになっています。
Mr11 01

ちなみに、直径50mmの方はMR16と呼ばれています。なぜMR11とかMR16とか呼ばれているかは、以前、記事を書いたのでぜひみてみてください。

スマートライト|照明についてのポータルサイト » Blog Archive » MASTER LED MR11タイプ:宝飾品ショーケースなどに使われているハロゲンのLED代替えランプ

調光非対応タイプのLEDランプを調光するとどんなことがおこるかご存じですか?(動画あり)

おはようございます。

昨日、たまたま同じビル人が金星が太陽面通過(日面経過)を遮光グラスで観ていたので、便乗させて私も見せてもらいました。

ホクロのような黒い点が太陽の表面にぽつりとあるのを確認でき、今自分のいる地球の表面から遙か離れたところにある太陽と金星の存在を、微妙に感じることができたスマートライトの中畑(@nakachon)です。

さて、先日、照明の省エネについてお話にお伺いしたお客さんのところで撮影した動画をアップしました。

本日のブログのタイトルは、「調光非対応タイプのLEDランプを調光するとどんなことがおこるかご存じですか?」としていますが、これはあくまでもこのランプを調光したらこのようになったという例です。

でも、他にも多くの調光非対応ランプで調光をかけると似たような症状があらわれるとおもいますので、もしこんな場面に遭遇したら、今使っているランプが調光対応品か調光非対応品か、そして、取り付けた照明器具にいつのまにか調光がかかっていないかどうかを確認してみてください。

ちなみに、動画で使用されているのは、PHILIPSのJDR100Vダイクロハロゲンランプ代替え型LEDランプMaster-LED 5.5-40W 100V(MASTER LEDspot MV PF)です。