ウシオライティング ダイクロハロゲン形 調光対応シングルコアLEDランプ LDR-5L-M-E11/D

ウシオライティングから新しく、LEDIU LED電球 ダイクロハロゲン形 JDRφ50タイプ調光対応シングルコアランプが発売されました。

タイプは、LDR5L-M-E11/D/27/5/18 (中角タイプ)とLDR5L-W-E11/D/27/5/30 (広角タイプ)の2種類です。

早速この紹介動画を作成してみましたのでみてみてください。ちなみに、商品の説明をしているのが、私(中畑)です。今日はたまたまネグセになっていますが、いつもはもっとちゃんとしています。(たぶん)

あと、動画では肝心の省エネがどれぐらいになるかの音声がきれていますが、従来のハロゲンランプ(40W)に対し、このLEDランプは5Wになるので、消費電力は約7分の1となります。

また、撮られることにあまり慣れていないので、かなり緊張して間違ったりしていますが、これでも何回も取り直しをしてるんです。とりあえず、アップすることを優先させて、見づらいところもありますが、まずは動画を紹介させていただきます。きっと、経験を積むことで、もっといい動画がつくれるとおもます。

ところで、当然のことながら、こちらの商品はスマートライトネットショップでも販売をしております。ぜひぜひ、このランプを試してみてください。

ウシオライティング ダイクロハロゲン型JDRφ50調光対応シングルコアを購入される方はこちら!

ランプ百科を復活、改良しはじめました。

ランプ百科を復活しました。それとともに、サイトのテーマをWordPressの元々のTwentyTenにして子テーマを使うことにしました。当初、ネットショップのEC-CUBEに合わせたテーマを作ろうとしていたのですが、今の自分の技術と知識のレベルではうまくいかないと断念し、子テーマを採用し、まずはコンテンツを増やしていくことにしました。

ランプ百科はWordPressのCSV Importerを使ってコンテンツが追加できるようになりました。なので、ネットショップにある製品データをCSVでダウンロードして画像や価格情報、EC-CUBEの製品ページリンクなどを表示させました。ただそうなると、更新情報が自動で反映されないので、EC-CUBEのデータベースに直接アクセスできるような方法を考えていきたいと思います。

メニューバーにある”ランプ百科”は個別ページにて表紙をつくっています。現在はリストがずらっと並ぶだけですが、ある程度件数がたまってきたら検索機能をつける予定です。

フィリップス(PHILIPS) CDM-R35W/830PAR2010 マスターカラー E26 | スマートライト

フィリップスからLEDランタンが新発売となりました。

さて、11月に入り今週から寒さも厳しくなってきたのですが、そんな中、新しくフィリップスからLEDランタンが発売になりました。

https://i2.wp.com/farm7.static.flickr.com/6231/6327535497_5d54226956.jpg?resize=500%2C375

タイプは本体がシルバーで光が昼白色(白い光)のタイプが型番:LFBLI、本体がピンクで光が温白色(オレンジっぽい光)が型番:LFWLIとなります。

https://i2.wp.com/farm7.static.flickr.com/6222/6327536625_2a4ef560dd.jpg?resize=375%2C500

光をつけるとこんな感じ。ボタンを押すことで三段階に明るさが調節できます。

https://i1.wp.com/farm7.static.flickr.com/6112/6327540363_1b74520b65.jpg?resize=375%2C500

ひっくり返してたてることもできます。

https://i0.wp.com/farm7.static.flickr.com/6119/6327540573_0b4d11b244.jpg?resize=375%2C500

フックもついているのでカバンやベルトに引っかけて使うこともできます。

https://i1.wp.com/farm7.static.flickr.com/6216/6328291990_fc699b7bdd.jpg?resize=375%2C500

電池は単四電池4個式。最初に国内では滅多に見られない!?PHILIPSの単四乾電池も4つ付いてきます。

IMG_0220

あと特殊な機能として、ボタンを長押しすることで点滅モードになります。屋外で誰かに注意を促したい時など点滅モードにすると役にたつかもしれません。

そして、気になるお値段の方ですが、1個1980円プラス消費税で合計2079円となります。1万円以下だと送料がかかってしまうので、なにか他に必要なランプがあったときに、ご検討していただけると幸いです。

フィリップスLEDランタンの購入はこちらから!

SmartLightのECサイトリニューアルその後

実は先日リニューアルをしたSmartLightのECショップですが、サーバーを移行した後にいろいろと不具合が生じたため、新たにEC-CUBEをインストールし直しました。この数日に訪れていただいた方にはおみぐるしいサイトをお見せして申し訳ありませんでした。いろいろ壁にはぶつかったものの、本日無事に再インストール&データ移行ができました。

また、現在、テーマをカスタマイズしているのですが、TOPページは完了し、2層目、3層目にすすんでおります。こちらも、随時、改良していきます。

あと、このWordPressでつくられたポータルサイトのテーマもECサイトに合わせて改良中です。今のところトップページは完了し、これから記事ページとランプ百科のテーマを調整していきます。

iPhone4Sのみで動画コンテンツを配信する方法

iPhone4Sで動画を作成しブログにアップするための準備をしてみた。

つくってみた動画はこんな感じ。

いろいろいけてない部分はあるが、それは今後修正していこうと思う。

iPhone4Sが届きました。

2週間程前にSoftbankに予約を入れたiPhone4S(白32G)が本日届きました。

というのも、このスマートライトのサイトでこれから照明の情報や街で見たことを写真や動画でアップしていくことを考えていて、それには現在使っている3GSではなかなか動きが重いことと、写真や動画の映像がiPhone4に比べて劣ってしまうので、このタイミングに合わせてiPhone4Sが届いたのもなかなかいい感じだと思っております。

ということで、これから動画コンテンツもアップしていきますので、こんな動画があると便利だなぁというようなことがありましたら、連絡をもらえるとうれしいです。

ちなみに、動画の作成にはiPhoneカメラで撮影 → iMovieで編集 → YouTubeにアップロードという流れでおこない、写真のアップは、カメラアプリ(未定)からPictShareでFlickrにアップ、ブログ記事は、YouTubeBookmarklet、FlickrBookmarkletなどを使い”するぷろ”で作成していく予定です。

ここら辺は、いくつか記事をアップしたら、その方法もこちらの記事で書いていきたいと思っております。

ネットショップサイトリニューアルとランプ百科

スマートライトのネットショップをリニューアル

EC-CUBEというシステムで作られているスマートライトのネットショップをリニューアルしました。今回のリニューアルは、サイトデザインを株式会社BALANCeさんにお願いし、URLもこれまでのhttp://smartlight.jp/ec/ というものからサブドメイン”ec”を設定し、 http://ec.smartlight.jp/ といたしました。

サブドメインを変更するのは今までGoogleにインデックスしてもらってたものが外れてしまうのでデメリットもあるのですが、ネットショップはあくまでも”スマートライト”の機能のひとつとして扱いやすくできるよう、今後のことを考えて今回変更しました。

ちなみに、EC-CUBEのリニューアルのお願いしたのは、株式会社BALANCeさんです。

ネットショップ / ホームページ運営代行 | 株式会社BALANCe(バランス)

今までEC-CUBEのデフォルトそのままだったスマートライトのECサイトを、かっこいいよく情報量豊かなサイトにしてもらいました。現在はトップページだけのリニューアルになっていますが、カテゴリごとや商品ページも順次リニューアルしていく予定です。 BALANCeさん、ありがとうございます!

ランプ百科というコンテンツ

さて、そして”ランプ百科”の件。

そもそもこれをつくろうと思った背景は今までのランプ商売の経験なのですが、ネット上にありとあらゆる情報がある今の時代にあっても、ランプの情報が集約されているサイトはなかなか見つけることができなかったことで、私の場合はランプ業界に15年ほどおり、かつ、店舗照明などの一般照明の営業と、検査装置などで使用する光学用ランプの営業、そして、照明器具の営業と、それぞれを経験してきたので、自分のもっている知識や経験を活かし、誰かが知りたい情報をまとめられたらいいなと思ったのがきっかけです。

特に、誰かが探しているランプが、現在も生産されているのかいないのか?生産終了の場合は、どの製品が代替えになるのかなどの情報についてをのせられたらいいなと思っています。幸い、今年に入ってからプログラミングの勉強を続け、自分が思っていたことがすこしづつウエブ上で実現できるようになってきました。このサイト自体もWordPressというシステムでつくられていますが、まずは、ランプ百科というコンテンツを作成してみました。

今日現在の段階では、登録されているランプ数も少ないですし、ビジュアルやページ遷移もいけていないのですが、まずは”ランプ百科”というコンテンツの種をまいたので、改良を重ねて、誰かの役にたちながら、できれば、スマートライトの売り上げにも結びついたら(切実!)いいなと思っています。

PHILIPSから直管型LEDランプ MasterLEDtubeが新発売


フィリップスからついに直管型LEDランプの発売がされました。その名も”MasterLEDtube”

既存の40Wタイプの蛍光灯と同じ長さのタイプで、色温度は4000Kの白色と6500Kの昼光色の2種類。

TLED___v2.pdf(ページ 6/15)

仕様は入力が96Vから240Vで1次側の電源を直接ランプに入力するタイプ。既存照明器具に設置する場合は配線工事が必要です。

スマートライトECショップでPHILPS Master LED tubeをチェックする

 

自然光に近い色合いを見るためのハロゲンランプ KLSデイライト

KLSデイライト

KLSデイライトというハロゲンランプは、元々、今から10年以上前に日本フィリップス(現フィリップスエレクトロニクスジャパン)から、”マスタービームデイライト”という商品名で販売されていた商品で、その光の美しさから個人的に大好きなランプでした。そして、当時の営業の結果、ヘアカラーに力を入れている美容室の方々に多く採用していただいたとても思い入れのあるランプです。

今回、ランプのネットショップを立ち上げるに当たり過去の資料を整理していたところ、当時、美容室向けに作成したプレゼンの資料が出てきたので、こちらにご紹介したいと思います。(今、改めて見るとかなり恥ずかしいものなのですが.....)

“自然光に近い色合いを見るためのハロゲンランプ KLSデイライト” の続きを読む

フィリップスより50ΦJDR100Vタイプと35ΦJR12VタイプのLED電球が新発売

株式会社フィリップスエレクトロニクスジャパンより、新しく50ΦJDR100Vタイプと35Φ12Vタイプのハロゲン型LED電球が発売になりました。ハロゲンランプはエネルギーを光にする効率が、20lm/W程度であるため、既存のハロゲンランプを40lm/W程のLED電球タイプにすることで、高い省エネ効果を得る事ができます。

LEDを使った省エネを検討されておられる場合は、まずは既存の器具の置き換えで効果の高い、このようなLEDランプを試してみてはいかがでしょうか?

“フィリップスより50ΦJDR100Vタイプと35ΦJR12VタイプのLED電球が新発売” の続きを読む