D-K:デジタル掛け軸 D-K LIVEがゴールデンウィーク中の5月1日から6日まで護国寺で開催

おはようございます。

スマートライト中畑です。

さて、ここ最近は各地でプロジェクションマッピングのイベントが開催されておりますが、ゴールデンウィーク中の5月1日から6日まで、文京区にある護国寺において、デジタル掛け軸というイベントが開催されます。

「デジタル掛け軸」というと、初めて聞かれる言葉かもしれませんが、チームブルーライト・ヨコハマのサイトによると、

D-K :デジタル掛け軸 とは
100万枚に及ぶデジタル・アート映像をコンピュータでアトランダムに組合せ、屋内、屋外、商業施設、歴史的建造物、大自然から寺社仏閣な どに、複数台のプロジェクターで投影する、チーム・ブルーライトヨコハマのメンバーであり、「アメリカ・パブリック・アート2007年度」のベスト・アーチストに選ばれ、日本の高校の教科書「情報C」に紹介されているデジタルアーティスト長谷川章氏のアート作品です。

とのことです。

連休の中日で、出勤される方は、仕事帰りに護国寺によると楽しいかもしれません。

デジタル掛け軸

世界各国の星景写真家が参加するThe World at Night”(TWAN)が「コニカミノルタプラザ」にて6月7日から6月24日まで開催

「星景写真」をご存知だろうか?

日本星景写真協会 Association of Starryscape Photographers,Japan(ASPJ)のホームページによると、

「星景写真」とは、星空と地上風景を同一画面に収めた「星のある風景写真」のことで、1988年に月刊「スカイウオッチャー」編集長(当時)の川口雅也氏が提唱されて以来、アマチュア天文家の世界ではこの分野の写真を専門的に撮影する人も増え、いまでは天体写真の一ジャンルとして認識されています。

とのことで、次のような写真のことをいう。

3001117-Dec2003

3002054-June2009

Takei_MG_0160twan_s

(写真提供:コニカミノルタ株式会社)

この「星景写真」を撮る世界の星景写真家の写真展が、コニカミノルタ株式会社(東京都千代田区)が運営する「コニカミノルタプラザ」(東京都新宿区)にて、特別企画展「地球の夜展」~空と星と文化遺産~として、2013年6月7日(金)から6月24日(月)まで開催される。

詳細は下記のとおり

第6回オプティクス&光センシング展が本日まで東京ビッグサイトで開催。一般照明とは違う分野の方がビジネスチャンスがあるかもしれないですよ。

今週水曜日から本日まで東京ビッグサイトで「第6回オプティクス&光センシング展」という展示会が開催されています。

こちら、一般照明とは分野が違い、光を検査やセンサーなどに使用するような工業用途を中心としたもので、光学部品、光センシング技術が一堂に出展される日本最大の展示会とのこと。

かつては使用される光源がハロゲンや放電灯などでも特殊なものが多かったのですが、ここ最近はLEDが多く使われるようになり、さらに制御も絡むようになってきているので、従来よりも光源部分での一般照明と産業照明の壁は低くなってきているとおもいます。

ちなみに、本日配信された岩崎電気さんのメールマガジンで、この展示会で出品する商品の紹介がされていました。

それはこちら

第6回オプティクス&光センシング展(Photonix 2013)|イベント|照明器具・ランプ・光応用技術の岩崎電気株式会社

もしかしたら、ある分野では全く利益が取れない知識や技術でも、実は別の分野ではとんでもない値段が付けられていることもあったりするので、こういった展示会に行くのも楽しいかもしれませんよ!

ウチダ節電フェアが来週水曜日(4月17日)に内田洋行ユビキタス協創広場CANVASで開催

おはようございます。スマートライト中畑です。

さて、DIALux勉強会でも度々お世話になっている株式会社内田洋行さんが、来週、4月17日に「ウチダ節電フェア」を開催されます。

ここのところ話題となっている省エネ補助金の話をきけたり、内田洋行さんのLED照明新製品などが展示されているようです。

セミナーは13:30と15:30の2回開催。

費用は無料ですが、事前申し込みが必要とのこと。

私も、第一回のセミナーにいってこようとおもいます。

JIDA東日本ブロック・ライティング研究会のあかりサロンNo.20が4月18日に六本木のAXISギャラリーで開催されます。

title3

さて、先日紹介したエッセンシャルライトもミラノ・サローネに関連したイベントを今月開催しますが、JIDA東日本ブロック・ライティング研究会のあかりサロンでも、今回はミラノデザインウイーク2013の速報というイベントのようです。

有料イベントですが、サロンの後の懇親会費用も含まれているので(多分!)、知識もお腹もいっぱいになり、いろんなつながりができるイベントなので、とってもお勧めです!

もちろん、私も参加しますよ!

では!

エッセンシャルライトイベントVol.23が4月10日開催。今回は「ミラノサローネ生レポート」

4月9日から14日までイタリアのミラノでミラノサローネ国際家具見本市が開催されますが、4月のエッセンシャルライトのイベントは、ミラノと中継をおこない生レポートというイベントになるそうです。

詳細は下記のとおり

日時:2013年4月10日(水)19:00〜
場所:株式会社セントラルユニ mashup studio
〒113-0034 東京都文京区湯島 2-21-25 SKY ビル 4, 5F
http://www.central-uni.co.jp/mashup-studio/
東京メトロ千代田線 湯島駅より 徒歩 6 分
東京メトロ丸の内線・都営大江戸線 本郷三丁目駅より 徒歩 10 分
入場料:無料

ライティング・フェアに行って来ました。

おはようございます。スマートライト中畑です。

さて、昨日はライティング・フェアとある会社のプライベート展示会、そして看板仕事人の懇親会へと参加してきました。

ただ、ここのところイベントが毎日続いているせいか、午前中のライティング・フェアを回っている時から、調子が悪く、看板仕事人の懇親会もちょっと早めに失礼させていただきました。すみません!

で、ライティング・フェアの感想ですが、ざっくり言うと、”単純なスペックだけの照明についてはあまり興味がわかなくなった”というのが実感です。

スペックだけの照明はどういうものかというと、「直管形LED照明」「高天井用照明」「既存置き換え形LEDランプ」など。

もちろん、現在の私達の商売はこういった製品群に頼っているところが大きいのですが、なんというか、かつては各社からでてくるこういったランプの情報を求め、比較表を作成し、どのメーカーのどのラインナップが良いかということを熱心にやっていたのですが、そういった熱が冷めてしまった感じで。

これは、あまりにもメーカーが多く、また、新製品がでる間隔も短いことが関係あるのではないかとおもいますが、新製品というよりも、バージョンがあがるというか、数字が変わるだけというか、、、、、、

他の方はどうかわからないのですが、DIALux勉強会のメンバーも何人かは同じような感覚を持っているようでした。

で、むしろ、Bluetoothのスピーカーとシーリングライトを一緒にしたNECさんの照明とか、ZhagaというLEDソケットの規格とか、滋賀県のプラスチックメーカーがつくったプラスチックのもじゃもじゃしたやつとか、自社のビジネスに直接関係する無しは別として、なんかそういったものに興味をそそられました。

ということで、今回はジャパンショップも行きたかったけど、スケジュール的に難しそうなので、別の展示会にまたいこうとおもいます。

では!

IMG 4881

IMG 4887

いよいよ来月はライティング・フェアとジャパンショップが開催されますね!

おはようございます。スマートライト中畑です。

さて、みなさんは三連休をどのように過ごされましたか?

私は土曜日に、千葉県市原市にある「ぬくもりの郷」という施設にてバレエボランティアの公演に参加し、そのままメンバーと一緒に国民宿舎サンライズ九十九里で1泊、翌日、近藤いちご園というところでいちご狩りを行い、九十九里の海を見た後、富津で食事をして大渋滞のアクアラインで帰って来ました。

社会福祉法人 清風会ホームページ

国民宿舎 サンライズ九十九里

近藤いちご園 公式ホームページ

それにしてもアクアラインって、ETCつけているとものすごく安いんですね!

私は軽自動車なので、通常2400円がなんと640円!

サイトをみると平成21年8月1日から平成26年3月31日までとなっているので、けっこう前からこの金額だったようです。

アクアラインを渡った千葉側には、海水浴、潮干狩り、キャンプなど、いろいろ楽しめるところがあるので、これからちょくちょく利用したいなと思いました。

東京湾アクアライン 料金割引社会実験 | ETC・割引情報 | ドラぷら

ところで、来月はいよいよライティング・フェアが開催されますね!

2年に一度開催されるライティング・フェアは、毎年おこなわれるJapanShopと同時開催なので期間中は照明だけでなく幅広い展示が見れそうです。

ライティング・フェア | 最新の照明製品と照明演出空間を紹介

IMG 4624

今春の「徳島LEDアートフェスティバル2013」を目に「プレJUMP」イベントが2月17日に開催されるそうです。

こんにちは! スマートライト中畑です。

徳島と言えばLEDのビジネスやイベントでよく目にする都道府県ですが、徳島県では3年に1度「徳島LEDアートフェスティバル」が開催されており、今年春にもおこなわれます。

ちなみに、この3年に1度のイベントは「トリエンナーレ」と言われ、新潟県十日町の越後妻有トリエンナーレや横浜トリエンナーレなど、アート系のイベントが多いです。

ついでですが、個人的には私はドイツ人女性のアーティスト Helga Griffithsさんがお気に入りです。

Helga Griffiths

さて、「徳島LEDアートフェスティバル」の話ですが、今週のイベントを前に「プレJUMP」イベントとして「参加アーティストによるリレートーク 第1弾」が、2月17日の日曜日に開催されるようです。

お近くの方や、徳島に行かれる予定がある方は、ぜひ、チェックしてみてください。

Tokushimaled

大地と大空を人の想いと光で繋げる南魚沼市雪まつり・イベント「雪ほたる」をご存知ですか?

こんにちは、スマートライト中畑です。

「雪ほたる」をご存知ですか?

ネットで検索すると、いろんな「雪ほたる」がでてきますが、今回ご紹介するのは、新潟県の南魚沼市で行われれる第63回南魚沼市雪まつりイベントの「雪ほたる」です。

まずは、こちらのYouTubeの動画をご覧ください。

とっても幻想的でキレイですよね!

動画を見ると、ろうそくをつかった気球のようなものを雪の上でみんなで一斉に舞い上げるイベントのようです。

ちなみに、「南魚沼市女子力観光プロモーションチームブログ」によると、

誰が運営するの?誰がするの?ではなくて、市民参加型の催しです。
南魚沼市の方は「私たちの街にようこそ!」というお客様へのおもてなしだったり、
お客様は、思い出に残る雪まつりであります様に・・・と
それぞれ、思いを雪ホタルに込めていただけたら・・・。

とのことで、現在、雪ほたるを一緒に上げてくださる方を募集中のようです。

申し込み締め切りは、2月8日(金)までのこと。

申し込み詳細ページのリンクはこちら

大地の白い雪と夜空の黒のコントラストの間を、ろうそくの光が一斉に舞い上がる姿は想像するだけでとてもロマンチックです。きっと、雪が降っていたら更に幻想的になるのでしょう。(大変だとは思いますが)

ぜひ、チェックしてみてください。

Yukihotaru