スマートライトのサイトをリニューアルしました!

こんにちは!スマートライト中畑です。

さて、かねてから取り組んでいたこのスマートライトのサイトリニューアルが昨日完了しました。

Smartlight

今回はこのテーマの変更について書いてみたいとおもいます。

今まではThemeforestで購入したテーマを利用していた

今まではThemeforestという海外のサイトからHTML+CSSのテンプレートを購入したサイトを作成していました。

このサイトは海外のデザイナーが製作したテーマのコードが販売されているのですが、どれも「かっこいい!」サイトが多く、さらにjQueryがバリバリつかわれていて高機能だったり、今後SEOで重要になるであろうマイクロデータもコーディングされていて、世界のトップレベルのコードが手軽に入手することができます。

おどろくべきことに「HTML5+CSS3+jQuery」のデザインがなんと15$程から! WordPressのテンプレートでも40$からあり、これだけのクオリティのものが、低価格で購入できることに衝撃を受けます。

スマートライトのサイトデザインも、最初はTensor、次にenewsというHTMLテーマをWordPress化して使っていました。

どちらも、HTMLからWordPress化するのに苦労した部分はあるのですが、PhotoshopやIllustratorが使えない自分が、ここまでのビジュアルのものを作れるようになったことに、とても感激し満足していました。

ビジュアルよりも情報設計が大事

しかし一方で、「サイト訪問者が期待している情報を提供できているか?」、もしくは「情報にたどり着くような設計ができているか?」という部分については、「Yes」ではありませんでした。

これまでは自分自身がその意識と答えとスキルを持っていなかった為、プログラムにより機能を追加することに自己満足していて、そこにビジュアルができたのだから、それでいいのだろうとおもっていました。

でも、結果を出すためにはむしろ、「サイト訪問者が期待している情報を提供できているか?」と「情報にたどり着くような設計ができているか?」の方が重要で、「機能」や「ビジュアル」はあくまでもそれが出来た上でのことだということに最近ようやく気付きました。ほんと、ようやくです。

よつばデザインの後藤さん

で、それを気づかせてくれた恩人はなんといってもよつばデザインの後藤さんです。

後藤さんとはコワーキングスペース茅場町の田中さんと一緒に「ゼロから始めるWordPress勉強会」を主催していたり、一緒にイベントに参加したりする仲なのですが、過去に何度も「結果を出すウェブサイトにおける幹になるもの」の話を聴いていました。

でも、これまでの自分はその考えが「大事」だということを感じていても、「体で理解」するまではいかず、正解のイメージがなくて具現化するための次のステップに到達することができていませんでした。

そんな中、友人のさとう桜子さんが立ち上げた「セレナイト:がん治療中・治療後でも美しく過ごしたい人のための美容サロン」のホームページの作成に後藤さんを紹介しました。

その打合せから私も同席させていただいたのですが、そうすることでようやく今まで何度も後藤さんから聴いていた「結果を出すウェブサイトにおける幹になるもの」について「体で理解」する段階に到達しました。

自分用のテンプレートのBootstrap3で作成

今回はBootstrap3を使ったWordPress用の親テーマを作成し、子テーマとしてスマートライトのテーマを作りました。

本当は今後のSEOに対策できるように、セマンティックなコーディングと、schema.orgのマイクロデータを導入したいと思っていたのですが、まだそれは実現していません。

でも、後藤さんから教えてもらったものを意識しながら、サイトの設計をして、横展開できるような自分のテーマを作り上げていきたいとおもっています。

まとめ

ということで、今回にいたるまでの間には、後藤さんだけでなく、コワーキングスペースの田中さん、品川シーサイド方面におられるポムポムプリンが大好きなSさん、日本アフィリエイト協議会の笠井さん、東京ブロガーミートアップ主催でムジログの脇村さん、め~んずスタジオの@asuka_xpさん、ちわままさん、YouTube動画の師匠でJ-Toys-ChannelのMichael Wangさんはじめ多くの皆さんにいろんなことを教えてもらった結果です。

正直、まだ結果はでていませんが、でも「結果を出す自信」は傲慢ながら出てきました。

「メディア王にオレはなる!」という目標と、家族でベトナムに移住して毎日極上フルーツを食べる生活」に一歩近づいた感じです。あとは実行あるのみです。はい。

ところで、上記後藤さんがWP-Dのメンバーと共著で新しい本を出版されたようですよ!