2014年4月から企業はピーク電力対策を求められる?

おはようございます。スマートライト中畑です。

-節電・省エネの楽画企の辻川さんから教えてもらったのですが、本日、日経新聞のWeb刊に、このような記事がありました。

ピーク時の節電、企業に対策強化を要請 経産省  :日本経済新聞

電力の省エネを考える場合、電力使用量と共に大事なのが、瞬間的に合計で最大どのぐらい電力(ピーク電力)を使用するかというところがあります。

実際にはそのピーク電力によって年間の電力基本料金が上がったり下がったりするのだが、電力会社からするとそのピーク電力に対応した電力供給能力を準備しなければならないので、ピークが高ければ高いほど、そのピーク以外の時間は必要のないものとなり効率が悪くなります。

今回、経済産業省の企業への対策強化要請はこの部分の効率化を高める為とおもわれます。

2014年4月に節電対策の指針が施行されるようですが、【飴】でいくのか【ムチ】でいくのか、照明の商売をしている私達にとっては気になるところですね。

Peak

コメントを残す