舞台や舞踊の表現にデジタルの技術が加わえるアイテムが増えてきた!ライトトイという動きと光をつなげる装置

おはようございます。スマートライト中畑です。

さて、みなさん、ライトトイってご存知ですか?

はじめてきく!という方はぜひ、こちらの動画をご覧ください。

要は一列にRGBのLEDが並んでいて、その動きと色の変化を会わせることで映像を出すという装置!?です。

みなさんもどこかで見かけた事があると思うのですが、こんなおもちゃや、

自転車につけるこんなものがあります。

上記で1番目のライトークは2600円程度、2番めの自転車のやつも3500円程度なのですが、このライトトイは1490ドルで約15万円しかも、既に売り切れ。

もちろん、このライトトイは機能やつくりが全然違い、特に舞台をする人にはしっかり使えるような代物だと思いますが、こういったデジタルの表現方法が増えてくると、なんかおもしろいことがこれからいろいろでてきそうですね。

東京シティバレエ団の小林洋壱さんあたりが、もし、このライトトイを手に入れたらどんな作品をつくるのか、ぜひ、みてみたいなーなんて思ったりしています。

小林洋壱さんが構成・演出・振付をするElevenのFacebookページ

ということで、ライトトイのページはこちら

SOLD OUT  Pyroterra LightToys  Visual Poi  Visual Staff V2  E shop Pyroterra  Fire  Light toys

コメントを残す