ピタゴラスイッチ「こんなことできません!」と「こうまかんさっぽう」と海外の写真家「Erdal Inci」の作品について

ピタゴラスイッチというNHK Eテレの番組で、関根勤がでている「こんなことできません!」というコーナーをご存知ですか?

↓ こちらにまとめ記事があるので、もしご存知でない方はぜひみてみてください。

空中でグルグル回る”関根勤”が凄い!こんなことできません・こんなことできました! – NAVER まとめ

ちょっと前に話題になった「こうまかんさっぽう」もそうなのですが、普通ありえない状況を、その一瞬をつくるためだけにジャンプしたりポーズをとり、静止画にすることで、漫画や映画の中などのシーンをつくりだす遊びです。

関根勤の「こんなことできません!」は、その静止画を繋げることによって、さらに不思議でおかしい動画をつくります。

で、昨日に引き続き、TECH WAVEのサイトで紹介されていた、この記事。

幻想的な光の波 [Kuledibi , Galata Tower, 2013] | TechWave

海外の写真家の方が、写真を組み合わせGIFアニメにすることによって不思議な作品を発表しているとのこと。

Erdal Inci

アートって、ごく私の個人的な感覚だとインスタレーションのように現場で見るものという感覚があるのですが、静止画を繋げることによって、こんなにも不思議で心に直接訴えかける作品ができるものなんですね。

コメントを残す