もし、〇〇に照明が入ったら?アクリルのブランコにLEDをいれた「Swing Lamp」

おはようございます。スマートライト中畑です。

白色のLEDが一般化され、その少ない消費電力と光源の小ささや、発熱量の少なさから、今まで私達の周りにあったなんでもないものに光を入れることができるようになりました。

この、「Swing Lamp」は、BCXSYというデザイナーの作品。

Bcxsy swing lamp 02

普段私たちは上から照射される光でいろんなものを認識していますが、光の位置や方向、全体的な量が変わるだけで、日常の風景が全く違ったもの写り、それが私達の心に何かを訴えかけることがありますよね。

ということで、先日開催された東京ホタルも、LEDが普及したことにより、あれだけの規模が実現できたのでしょう。

みなさん、行かれました?

東京ホタル

写真んは某Mさんより借用

このSwingLampは、
↓こちらの記事で知りました。

闇に浮かぶ光るブランコ[Swing Lamp] | TechWave

コメントを残す