Googleのペンギンアップデートの話題に思うこと

おはようございます。スマートライト中畑です。

さて、私の周りではGoogleのアップデートで検索順位が大きく影響を受けたという話がちらほら。それも、悪い方向に。

ネットへの依存が大きいければ大きいほど、Googleの検索アルゴリズムの変更はビジネスに直接影響を与える。

もちろん、Googleが推奨する基準に合致する方法、合致しない方法など、そういった情報が流れるのだが、それは決して確かなものではなく、あくまでも断片的な情報の中からこうであろうと誰かが予測したもの。

さらには、その基準はいつまでも同じというものではなく、短いスパンで変わっていく。

結論として、Googleの検索を頼っている限り、自分のコントロールできないものにいつまでも振り回される。

これと似たような話がネットショップのシステムをどこで運営するかということで、楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなど、大きな会社が運営しているネットショップのシステムは、そのシステムの力を活かし集客力はあるものの、彼らの理屈でルールの変更がおこなわれる。

今は技術やネット環境が発達し、一昔前に比べると、設備や組織、資金をもっているような企業しかできなかったことが、組織や設備をもたず、資金がなくてもできるようなことが多くなってきた。

それはそれで便利なこと。

でも、その便利なシステムの上でいろんなものがなりたっていると、Googleの検索やネットショップのモールのように、自分たちでは力が及ばないところで、いろんなものが決まってしまうので、今の、そして将来の自分のビジネスがどこまで自分自身でコントロールすることができるのかを、考えておくことは必要ですね。

Google 大規模なペンギンアップデートを数週間後に発動と予告


コメントを残す