Googleトレンドツールをつかって”LED”というキーワードを調べたら、”LEDライト”の方が2倍多かった!

google trend tool

Googleトレンドツールをご存知でしょうか?

これは、あるキーワードが、1ヶ月前とくらべて検索数がどのように変化したのか?他のどんなキーワードと組み合わせて検索されているのか、地域を絞った場合どうなのか?を、相対値でみることができるGoogleが提供する無料のツールです。

Google トレンド  ウェブ検索の人気度 led  日本 過去 90 日間

例えば、上記がLEDというキーワードについて、過去90日間、日本国内で検索しているトレンドです。

次に、トレンドの期間を2004年から現在にしてみると、

Google トレンド  ウェブ検索の人気度 led  日本 2004年  現在

この様に2008年あたりから徐々に検索数が上がりはじめ、2011年は急上昇していることがわかります。

次に、また期間を過去90日に戻してLEDと一緒に検索される「関連するキーワード」を見てみますと、

Google トレンド  ウェブ検索の人気度 led  日本 過去 90 日間 1

1位と2位が、ライト、LEDライトとなっており、3位と4位の電球、LED電球に比べ、倍のトレンドになっています。

このことから、私の場合はLEDライトというよりも、LED照明と言ったり、LED電球と言ったりすることがおおいのですが、日本国内の多くの人は、そのキーワードよりも、「LEDライト」というキーワードで検索しているということがわかります。

つまり、一般の人を対象としたホームページを製作する場合は、「LED電球」「LED照明」よりも「LEDライト」というキーワードを使ったほうが良いということです。

ということで、ネット上にはいろんな便利なツールが公開されています。

こういったツールを使って、ビジネスでもちゃんと効果のでるホームページを作って行きたいものですね。

同様にGoogleが提供しているツールとして、Google Analyticsがありますが、こちらを勉強するには、カグアの吉田さんの本がお勧めですよ!

コメントを残す