回転するものに光を組み合わせるとそれだけできれいですよね。ETSYで販売されているLEDフラフープ

LEDと既存の光源を比較して便利だと思うことのひとつに、いままで照明が組み込めないようなところでも手軽に光らすことができるようになったことがあります。

LED自体が小さいこと、小容量の電池でも簡易な回路で点灯すること、光源から発生する熱が少ないこと。

以上のような特長があるので、あとはアイデアと実行力さえあれば、今まで光とは無縁だったものを光らすことができます。

今回みかけたのは、こちらの記事。

LEDとフラフープが合体するとこんな写真が撮れるよ | キャリア | マイナビニュース

元々は、ETSYという手作りのものを個人売買できるサイトに出品されているLEDフラフープ。

フラフープの中にLEDが組み込まれていて、暗闇の中で回転すると、こんな感じになるそうです。

Il 570xN 321170048

Il 570xN 321044721

これはおもしろそうですね!

↓ LEDフラフープが販売されているETSYのサイトはこちら

Rechargeable Double Rainbow LED Hula Hoop 2 by LEDCreations

コメントを残す