ライティング・フェアに行って来ました。

Zhaga

おはようございます。スマートライト中畑です。

さて、昨日はライティング・フェアとある会社のプライベート展示会、そして看板仕事人の懇親会へと参加してきました。

ただ、ここのところイベントが毎日続いているせいか、午前中のライティング・フェアを回っている時から、調子が悪く、看板仕事人の懇親会もちょっと早めに失礼させていただきました。すみません!

で、ライティング・フェアの感想ですが、ざっくり言うと、”単純なスペックだけの照明についてはあまり興味がわかなくなった”というのが実感です。

スペックだけの照明はどういうものかというと、「直管形LED照明」「高天井用照明」「既存置き換え形LEDランプ」など。

もちろん、現在の私達の商売はこういった製品群に頼っているところが大きいのですが、なんというか、かつては各社からでてくるこういったランプの情報を求め、比較表を作成し、どのメーカーのどのラインナップが良いかということを熱心にやっていたのですが、そういった熱が冷めてしまった感じで。

これは、あまりにもメーカーが多く、また、新製品がでる間隔も短いことが関係あるのではないかとおもいますが、新製品というよりも、バージョンがあがるというか、数字が変わるだけというか、、、、、、

他の方はどうかわからないのですが、DIALux勉強会のメンバーも何人かは同じような感覚を持っているようでした。

で、むしろ、Bluetoothのスピーカーとシーリングライトを一緒にしたNECさんの照明とか、ZhagaというLEDソケットの規格とか、滋賀県のプラスチックメーカーがつくったプラスチックのもじゃもじゃしたやつとか、自社のビジネスに直接関係する無しは別として、なんかそういったものに興味をそそられました。

ということで、今回はジャパンショップも行きたかったけど、スケジュール的に難しそうなので、別の展示会にまたいこうとおもいます。

では!

IMG 4881

IMG 4887

コメントを残す