岩崎電気から水銀ランプ代替えの「LEDioc LEDライトバルブG 12W」が発売。でも、既存器具に利用する場合は注意が必要です!

おはようございます。スマートライト中畑です。

今日はこれから、「彩の国ビジネスアリーナ2013」に行ってくるので、その前に大宮に新しく出来たコワーキングスペース7Fにて作業をしています。

LED照明だけじゃない!JAXAや次世代自動車、医療福祉もエネルギーなどいろんな企業が出展する彩の国ビジネスアリーナ2013が面白そうだ! | スマートライト|照明についてのポータルサイト

コワーキングスペース 7F | 埼玉県さいたま市の大宮駅東口徒歩1分にあるコワーキングスペース

さて、岩崎電気と言えば、Hylux(ハイラックス)という器具に前面ガラスを不要とした3重管構造のHIDランプを開発し、商業施設にメタルハライドランプを普及させた殿堂入りともいえるランプを開発した電球と照明器具の製造メーカーですが、こちらの会社ではメールマガジンを発行しており、新製品や照明のイベント、物件情報などを私達に送り続けてくれています。

今朝も、岩崎電気さんのメールマガジンが届いたのですが、その中でとても気になる新製品の紹介がありました。

それが、「LEDioc LEDライトバルブG 12W」という水銀灯40Wの代替えとなるLEDランプです。

Light bulb l

既存水銀灯と比較すると優れている点はいろいろあるのですが、大きいのはやっぱり電力が40Wから12Wと大きく省エネになることと、寿命が6,000時間から40,000時間と伸びることでしょう。

ただし、水銀灯という商品は電球とは違い一般家庭ではほとんど使われておらず、街路灯などによく使われている為、ユーザーは施設や自治体などが多いと思われます。

また、ここは非常に注意が必要なところなのですが、水銀灯は一般的に安定器と呼ばれるものが使用されているので、この「LEDioc LEDライトバルブG 12W」を既存の器具に使用する場合は、安定器を取り外す電気工事が必要となります。

それに加え、岩崎電気さんのウェブサイトでも赤字で書かれているとおり、既存の器具を継続して使用する場合は下記のように注意を促しております。

【重要】改修などで既設の器具を継続して使用する場合は、必ず器具の点検を行ってください。

ところで、水銀灯には安定器を利用しないセルフバラスト(バラストレス)と呼ばれるタイプのものがあります。

アイ セルフバラスト水銀ランプ(バラストレス水銀灯)|[HIDランプ]水銀ランプ(水銀灯)|照明器具・ランプ・光応用技術の岩崎電気株式会社

こちらには工事が必要なく利用できるのかもしれませんが、安定器を利用しないセルフバラストタイプは100W以上のものになることと、ソケットがE26とE39と違う場合もある為注意しましょう。

既存の器具の代替えにはいろいろと注意しなければならないことがありますが、水銀灯に比べて優位性が非常に高い、岩崎電気の「LEDioc LEDライトバルブG 12W」はとても期待できる商品です。

↓ 岩崎電気さんのメールマガジンの登録はこちら

メールマガジン|照明器具・ランプ・光応用技術の岩崎電気株式会社

岩崎電気から水銀ランプ代替えの「LEDioc LEDライトバルブG 12W」が発売。でも、既存器具に利用する場合は注意が必要です!” に対して1件のコメントがあります。

  1. ma-yamamoto より:

    水銀ランプだと演色性の値がRa40だったのがLEDでRa85になるのも魅力的ですね。
    かなり雰囲気が変わるのではないでしょうか。

    1. 水銀灯独特の雰囲気がかわりますね!水銀灯のLED置き換えは、白熱電球の次に効果が高いLEDの使い方になりそうですねー

コメントを残す