今年はありがとうございました。来年1月もイベント盛りだくさん!引き続きよろしくお願いします!

おはようございます。スマートライト 中畑です。

昨日で仕事納めのところもあったようですが、弊社は本日で仕事納めとなります。

みなさま、今年もお世話になりました。

さて、今年最後の記事なのですが、来年1月の照明関連のイベントと、照明とは関係ないのですが私も参加する別のイベントについて書いておこうとおもいます。

1月9日 第4回東京ブロガーミートアップ

私も第1回目から参加させていただいています。回を追うごとに内容も濃くなってきており楽しみなイベントです。次回は「あなたがブログを通して伝えたいもの」というテーマで各自が発表することになっています。

第4回東京ブロガーミートアップ参加者募集 | 東京ブロガーミートアップ | Fans:Fans

1月10日 Vectorworks2013 新製品発表会(東京)

CADソフトVectorworks2013発売に関連する全国キャラバンの東京講演。 Vectorworks, Inc. のCEO ショーン・フラハティ氏が来日して、新製品の開発コンセプトなどの講演をされるようです。また、VectorworksとBuilding Information Modeling(BIM)のお話などもいろいろ聞けるとのこと。こちらも楽しみですね!

Vectorworks2013 新製品発表会 全国キャラバン

1月16日~18日 第5回 次世代照明 技術展 -Light-Tech-, 第3回 LED/有機EL 照明展 -Light-Expo-, 第1回 東京デザイン照明展

東京ビッグサイトで毎年開催されているLEDの展示会です。今回は機能ではなくデザインを重視した東京デザイン照明展が初めて開催されるとのこと。他の展示会と比較してどんな展示になるのか、こちらも楽しみです。

– 第5回 次世代照明技術展 – 光源・発光デバイス・LED・有機ELなどに必要なあらゆる技術が一堂に出展

– 第3回 LED/有機EL 照明展

– 第1回 東京デザイン照明展 -Design Lighting Tokyo 2013 -

1月15日 第5回ゼロから始めるWordPress勉強会

私とよつばデザインの後藤さんで主催しているHTML,CSS,PHPについて全く知識がない超初心者を対象にしたWordPressの勉強会です。前回は8月だったのでかなり久しぶりなのですがまた開催することとなりました。

よつばデザイン|Webサイトの企画・制作・運営(東京&大分)

1月16日 第5回 DIALux勉強会

こちらは今年の9月からはじめたDIALuxの勉強会です。次回は初心者のためのDIALux講座を予定しています。実はまだ会場が決まっていないのですが、そろそろ決めないとですねぇ。

DIALux勉強会 | スマートライト|照明についてのポータルサイト

1月26日 デザイナーズハーレム

高円寺にあるコワーキングスペース「こけむさず」を運営しているデザイナーのイシジマミキさんのイベント。「架空の案件を提示し、デザイナーがそれを作りプレゼンする」という内容で、いろいろ準備中のようなのですが、日程が変更になりそうとのこと。こちらも、ちょー楽しみなイベントです。

[woops!] 作ったデザインをプレゼンするイベント「デザイナーズハーレム」やります

ということで、来年1月からイベントや展示会も盛り沢山。引き続きよろしくお願いします。

ちなみに、私は明日から1月6日までおやすみを頂き、1月7日から営業を開始します。

みなさま、良いお年を!

↓ 私の正月のイメージ。

Kotatsumuri

スマートライト 中畑隆拓

残念ながら東京ミチテラスのプロジェクションマッピングは中止となってしまったようです

おはようございます。スマートライト中畑です。

残念ながら、「東京ミチテラス」のプロジェクションマッピングは中止になってしまったようですね。

でも、一度決めたことを途中で辞める決断をすることってすごく難しくて勇気あることだと思います。

日本のどまんなかといってもおかしくない東京駅という公共の場所で話題性のあるイベントを行うことで集まった人の数は、おそらく当初の予想をはるかに上回るものだったのでしょう。

主催の東京ミチテラス2012実行委員会の構成団体には東京都や千代田区などが入っているものの、それぞれのウェブサイトには「東京ミチテラス」の案内が出ていないところをみると、東京都が主催として関わっている「東京マラソン」のようなものではさそうです。改めて、今後、公共の場所で開催する「プロジェクションマッピング」というイベントの期待度の大きさと難しさを感じます。

東京都公式ホームページへようこそ

千代田区総合ホームページ

東京マラソン 2013 | 東京がひとつになる日。

運営者の方々は、私達が想像できないほどご苦労をされているとおもいますが、ぜひ、次に進んでいただけると嬉しいです。

限られたリソースの中で準備や運営は本当に大変だとは思いますが、それこそ「東京マラソン」のようにボランティアの募集などあったら、私も喜んで手を上げますのでぜひよろしくお願いします。応援しています!

東京ミチテラス2012 公式ホームページ

都営地下鉄新宿線・大江戸線にて効果確認のためにLED照明を導入

おはようございます。スマートライト中畑です。

通勤中など、電車が入ってくると車内の雰囲気が違うことでLED照明が導入されていることに気づくことがありますが、既にいろんな鉄道会社で従来の蛍光灯の代わりにLED照明が導入されているようで、以前、小田急線にKawasakiブランドの直管形LED照明が使われている記事を書きました。

小田急線の車両にKawasakiブランドの直管形LEDランプが使用されていました。 | スマートライト|照明についてのポータルサイト


そんな中、都営地下鉄線でも効果確認のためにLED照明を導入したとのニュースがありました。

公式ページをみてみると、

NewImage

NewImage

*画像は東京都交通局の報道発表より引用

東京都交通局では、これまで新宿線、大江戸線の各1両にてLED照明※を導入し、その効果を確認してきたところです。
今回、さらに効果を確認するため、新宿線、大江戸線の各1編成にLED照明を導入いたします。
今後もLED照明については、省エネルギーの効果などを検証しつつ、他の車両へも展開してまいります。

とのこと。今回は追加で1編成づつにだけLED照明を導入するようで、全車両への導入にはまだ至っていないようです。

実際、小田急線も山手線もLED照明を見ることはどちらかというとまれで、あくまでも個人的な感覚ですが、20回利用して1回見るか見ないかという確率ぐらいでしょうか。

ただ、ネットで検索したところ、2011年12月に京浜急行は2012年3月から運行開始する新1000形から新造車両にLED照明を順次導入するというリリースを出していました。私は京浜急行を使うことはほとんど無いのですがLED車両に遭遇する確率は他の鉄道よりも高そうです。

ニュースリリース【京急電鉄】

今後、鉄道会社各社が検証のフェーズを終了させ、既存照明からの切り替えや新造車両からの導入などに移るとおもいますが、いずれ、ホームに蛍光灯照明の車両が入ってくると”めずらしい”と思う時が来るのかもしれませんね。

地下鉄車両にLED照明を導入します。 | 東京都交通局

東京ミチテラスのプロジェクションマッピング上映情報はFacebookページでチェックしよう!

メリークリスマス!

今日はクリスマス。年末の三連休も終わり、いよいよ来週はもう来年です。

あまりにも時間が早く過ぎすぎて怖いところもありますが、みなさんどのようにお過ごしですか?

さて、残念ながら9月に引き続き23日が予定より早く中止、クリスマスイブの24日の上映が「安全を考慮」して中止となってしまったようです。話題性の高い東京ミチテラスのプロジェクションマッピングを楽しみに来られた方には残念ですが、過去、大混雑によって起きた不幸な事故の例などもあることから、運営者の皆様も本当に苦渋の決断だったと思います。

9月の件、今回の件を活かし、今後東京駅のイルミネーションちプロジェクションマッピングが光のお祭りとして世界に名を轟かせるようなイベントになっても運営できる仕組みができるといいですね。

とりあえず、28日まではプロジェクションマッピングが上映される予定ではありますが、今のところ25日本日の上映は未定、その後もどうなるかはわからない状況で、確定次第、Facebookページにて告知されるようです。

Michiterracefacebook

なので、東京ミチテラスのプロジェクションマッピングを見に行く予定の方は、常にこのページをチェックしておいたほうがよさそうです。

東京ミチテラス2012 | Facebook

クリスマスイルミネーション特集をしているサイトのランキング

おはようございます。

さて、いよいよクリスマスが近づいてまいりました。

いろんなことが世の中ありますが、彩り鮮やかにキラキラと光るイルミネーションを見ていると、普段の【効率】や【コスト】というキーワードとは違った、電気が人間の心に与える素敵なモノを感じさせてくれます。

IMG 3777

ところで、”イルミネーション クリスマス”のキーワードでGoogleで検索した結果のサイトを並べてみました。

調べたのは2012/12/21の検索順位で、同じサイトやイルミネーション特集以外のサイトは覗いてあります。

1位 全国イルミネーションスポット2012~2013:るるぶ.com

全国イルミネーションスポット2012~2013:るるぶ.com

旅行サイトとしてお馴染みの”るるぶ.com”の中のクリスマス特集のサイトです。

サイトには「大都市のイルミネーションから雪国の灯りイベントまで大特集」となっており、都市部のエリアはもちろん、地方のイルミネーション情報ものっており、近くのホテル情報などもの掲載されています。

また、イルミネーションフォトコンテストも開催されているようで、写真を撮られる人は、応募してみてはいかがでしょうか?

2位 全国のイルミネーション人気ランキング クリスマス特集2012 – Yahoo! JAPAN

全国のイルミネーション人気ランキング クリスマス特集2012 – Yahoo! JAPAN

Yahoo! Japanのイルミネーション特集は、全国のイルミネーション人気ランキングがあります。人気ランキングはソーシャルメディアの「いいね!」や「ツイート」「行きたい!」などの総数で集計される得票数で決められており、12/21現在のトップは長崎のハウステンボスとなっています。

掲載されている写真も綺麗なので、日本を代表する大規模なクリスマスイルミネーションの様子がこちらで確認できます。

3位 クリスマスイルミネーション特集 2012 | いつもNAVI

クリスマスイルミネーション特集 2012 | いつもNAVI

1位の”るるぶ”、2位の”Yahoo!Japan”と比べて3位の”いつもNAVI”は、私も初めてきくサイトですが、調べてみるとこちらは地図で有名な株式会社ゼンリンデータコムが運営されているサイト。

2位のYahoo!Japanは自社で地図のサービスも提供しているので、イルミネーションの地図情報を提供しておりますが、1位のるるぶにはありませんね。そして、もちろん、 ゼンリンの運営する”いつもNAVI”は自社の地図サービスによるイルミネーションの地図情報もあります。

ということで、残るクリスマスイルミネーションの期間もあとわずかだと思いますが、みなさま、素敵なクリスマスをお過ごしください。

DIALuxユーザーのためのSNSサイトを今話題のXOOPScubeを使って来年は作ります!

おはようございます。スマートライト中畑です。

みなさん、DIALux使っています?

よく使う家具はオブジェクトとして保存して、毎回、使い回ししていますよね?

実は、ある御方から「DIALuxのオブジェクトのファイルを交換できる会員制サイトがあるといいねぇ」というアドバイスをもらいました。

普通、同じ社内でなければ、自作オブジェクトの交換とかってやってないと思うのですが、それがお互いの自作オブジェクトを使いまわしできれば、手間も省けるし、提案の幅も広げることができるかなと思っています。

で、そのサイトのシステムなのですが、今、このサイトをつくっているWordPressでやろうと考えていたんですけど、いろいろしらべていくとXOOPS cubeがいいなぁというところに落ち着きました。

そうそう、「XOOPScube」は、「ズープスキューブ」と呼びます。

Xoopscube

ちなみに、XOOPS cubeは、私が一番最初に立ち上げた照明のポータルサイト 「takibiweb.com」と同じシステムなんです。(今は全く更新していませんが…)

DIALux,DALI,BIM,e:cueをメインとした照明の情報交換サイト – takibiweb.com

 

 

 

 

最近では、XOOPScubeもユーザーのコミュニティがかなり活発で、勉強会やモジュール、テーマのリリースも増えてきています。

ということで、2013年は、XOOPScubeを使ってDIALuxの自作モジュールを公開できるSNSサイトをつくっていきたいと思っています。

ご興味ある方は、連絡くださいね。

では!

XOOPS Cube日本サイト – Simple, Secure, Scalable

DMXのケーブル長さがたりなくて急遽ケーブルを手配。コネクタは現地で取り付けた思い出のこと

風邪を引いた時って寒気がしたりするので、ちゃんと着込んでいるのに寒い時は体の調子が悪いのかな?と思ったりするのですが、ちゃんと着込んでいても寒いぐらい最近は寒くなりましたね。

ということで、寒がりですが体調は万全のスマートライト中畑です。

実はちょっと前のことなのですがある案件のDMXケーブルの長さが足りないことが判明し、急遽、対応したことがあります。しかも、床下のけっこう長い距離を通すのでコネクター部分は外さなければならず、現地で配線が終わってからコネクターを取り付ける必要がありました。

下記の写真はそのコネクターの様子。DMXって5ピンと3ピンがあるのですが、今回の案件で使用した照明器具は3ピンで対応できるものでした。ちなみに、5ピンと3ピンの違いは下記のページにとてもわかりやすくかかれています。

DMX 3/5PINの違い? – Yahoo!知恵袋

 

 

 

 

IMG 2388

IMG 2389

IMG 2390

ということで、なんとかこの案件は無事に配線も完了し、無事に納品することができました。

年末の東京駅の「東京ミチテラス」はイルミネーションだけじゃなくてプロジェクションマッピングも1週間開催されるようです!

新しくなった東京駅でプロジェクションマッピングがあったのは、つい最近のことだったと思うのですが、あれは9月22日と23日のことで、もう2ヶ月程前のことだったんですね。時間が立つのは早いものです。

今月22と23は「TOKYO STATION VISION -トウキョウステーションビジョン-」というプロジェクションマッピングイベントがあるぞ! | スマートライト|照明についてのポータルサイト

 

 

 

 

さて、その東京駅で再びプロジェクションマッピングが開催されるそうです。今回は「東京ミチテラス 〜 未来を照らす、光の祝典 〜」というイベントが12月21日から28日まで開催され、プロジェクションマッピングはその期間毎日行われるようです。

Hikarinomichi

公式ページを見ると、詳細は下記のとおり。

場所:東京駅丸の内駅舎前
日時:12/21(金)-28(金) 18:00頃~19:40頃
(19:40頃からの上映が最終回となります。それ以降の上映は一切行いません。)
※約10分間の映像作品(1種類)を適宜上映致します。
※混雑時には中止となる場合があります。
※天候その他の都合により、中止または開催時間が変更になる場合があります。

この「東京ミチテラス」は、プロジェクションマッピングだけでなく、「テッセレーション」という無限に連続する図柄のパターン模様を光で作り出しそれに水や花を組み合わせて幻想的な空間を創りだす「STARLIGHT WALK」や、丸の内イルミネーション、2012年劇団四季60周年展、SPACE BALLなど、様々な関連イベントが行われるようです。

年末の東京駅のイルミネーションと言えばミレナリオを思い出しますが、Wikiをみてみたら、

東京駅丸の内口の復元工事に伴い、第7回開催(東京ミレナリオ2005-2006)で一旦休止した。

となっていましたので、東京駅丸の内口の工事もおわり、これからは「東京ミチテラス」が年末の東京駅のイベントになるかもしれませんね。

TOKYO HIKARIVISION | 東京ミチテラス2012 公式ホームページ

新宿テラスシティ・イルミネーションの電力量21,000kWhが蛍光灯器具何台分になるのかを計算してみた

おはようございます。スマートライト中畑です。

私は学生時代、ミロードの靴屋でアルバイトをしていたのですが、そんなこともあってモザイク通りはとても想い入れのある場所です。で、そんなモザイク通りにこの週末通ることがあり、イルミネーションがとてもきれいだったので動画や写真をiPhone4Sで撮影してきました。

ミロードは小田急グループなのですが「新宿テラスシティイルミネーション」として、小田急、ハルク、サザンテラス、サザンタワーまでのエリアで合計で37万球のイルミネーションがされているようです。また、公式サイトによると、演出照明の電力は合計21,000kWhだそうで、この電力は全て自然エネルギー(風力)を利用しているとのこと。

モザイク通り以外はとおらなかったので風車がどこにあるのかはわからなかったのですが、この21,000kWhでいったいどれぐらいの量なんでしょう?

まずはここで使われている単位なのですが、「kWh」となっているので時間がかけられた単位です。実際に蛍光灯器具何台分相当なのかを調べるには電力の値を出します。

なので、このイルミネーションが開催されている日数(エリアにより違う)と、毎日の点灯時間(17:00-24:00)から、9箇所あるイルミネーションエリアの1箇所あたりの電力をざっくり計算してみると、

9(エリア) × 42(点灯日) 7(点灯時間) + 3(エリア) × 48(点灯日) × 7(点灯時間) = 3654(点灯時間)
21,000(kWh) ÷ 3654(点灯時間) ≒ 5.75(kW)

→エリアによる点灯日数の違いはこちらのサイトを参考にしました。

となり、9箇所あるイルミネーションエリアがそれぞれ同じ電力でイルミネーションだと仮定すると、ひとつのエリアの電力は5.75(kW)となります。

なので、この数字に9箇所をかけると、全体の電力は、

9(箇所) × 5.75(kW) = 51.7(kW)

さて、この数字がどうなのかというのを判断するとき、事務所の私の頭の上で使われている蛍光灯器具を考えます

IMG 3878

これは、40Wの蛍光灯が2本使われているので1台あたり80Wの電力です。

ざっくりと、この蛍光灯器具が何台つけられるのかと考えると、

51.7(kW) ÷ 80 (W) ≒ 646

つまり、蛍光灯器具が646台つけられる電力量です。
(kWは、1000Wです)

みなさんの事務所には、蛍光灯は何台ついています?

この646台の蛍光灯器具の台数の規模は、ぜひ、身近なところで使われている台数と比較してみてください。

ちなみに、この計算は前提条件や計算方法など、もしかしたら間違っているかもしれないので、おかしなところがありましたら、ぜひ、ご指摘ください。

あと、公式サイトによると、この新宿テラスシティ・イルミネーションは、カリヨンデッキ、モザイク通り、新宿サザンテラスは来年の2月17日までイルミネーションされているようですが、それ以外のエリアはクリスマスまでのようなので、お気をつけ下さね。

モザイク通りの入り口

IMG 3792

モザイク通りの坂を上るところ

IMG 3794

上から下に光が流れるタイプのイルミネーションがたくさんついています。

IMG 3788

ステージ部分。

IMG 3777

建物の上にあるミラースキャンのような機材で、通りの地面にクリスマスっぽい模様をうごかしています。

IMG 3784

↓ 新宿テラスシティイルミネーション 公式サイト

新宿テラスシティイルミネーション’12-’13 | イベントキャンペーン | 新宿テラスシティ | 小田急グループ

「GINZA ILLUMINATION 2012 ヒカリミチ」が今月4日から来年1月6日まで開催中

今日、銀座を歩いているとこんなものを発見。

IMG 3763

最近はあまり銀座にも来ないため知らなかったが、「GINZA ILLUMINATIONプロジェクト」は昨年から始まったようで、

たくさんの希望が、銀座の街を通り抜け、絡み合いながら空へと昇っていく

というイメージだそうです。

公式サイトには、

今、必要なのは、自信を持ってしっかりと前を見据えること。そのために、ここ銀座が、どこよりも明るく輝くべきだと考えます。

と書かれています。

照明を消して節電することも大事ですが、僕達が、そして日本が、元気になるために最低限必要な、消しては行けない光、輝き続ける必要がある光ってありますよね。

銀座は、どんな時でも輝いていて欲しい街の一つです。

ちなみに、まだあまりネットで検索しても情報がでてきませんが、雰囲気はこちらのYouTubeでみるとよさそうです。

公式ウェブサイトはこちら。

ヒカリミチ GINZA ILLUMINATION 2012.12.4 – 2013.1.6 | Ginza Official – 銀座公式ウェブサイト