Philips 街路灯用LEDモジュール「Foltimo LED LLM」Generation3に切り替え

Philipsの販売する街路灯などに適したV字棒状型LEDモジュール「Foltimo LED LLM」が、現状のGeneration2(Gen2)タイプの販売をこの11月末で終了し、以後はGeneration3(Gen3)タイプに切り替わるとのこと。

Llm

新しいGen3タイプのスペックは現在確認中ですが、PhilipsのFortimo(フォルティモ)シリーズは、外見寸法や光束、配光は一定に保ちながら、LEDの性能をジェネレーションごとに向上させるシステムをとっており、新しいタイプほど効率(lm/W)が上がるようになっています。

なので、最初にデザインした器具の設計はそのままで、LEDモジュールを新しくすることにより性能アップを図ることができます。

ただ、今までに開発が終了してしまったモジュールも若干あるので、器具に採用する場合は、ある程度「王道」になるであろうモジュールを選択したほうがよさそうです。

ということで、今回終了となったタイプは下記の製品。

Fortimo LLM 3000 34W 730
Fortimo LLM 3000 33W 740
Fortimo LLM 4500 53W 730
Fortimo LLM 4500 50W 740

新しいGen3タイプのスペックがわかりましたら、また記事を書きます。

コメントを残す