”philips hue 購入”で検索しても、”philips hue 販売”のページがひっかかるのでGoogle検索がすごいとおもった件

先日記事を書いたPhilipsがAppleストアで独占販売を始めたLED電球のhueの件。

”Philipsのhueは欧州のアップルストアで独占販売”から見えてきた!家庭の電化製品と空間をコントロールするのはPhilips主導?それともApple? | スマートライト|照明についてのポータルサイト

最近この記事へのアクセスが増えてきたのでキーワードをチェックしてみたところ、

“philips hue 購入”

というものがあった。

早速、Googleでそのキーワードの検索をかけたところ、上記のページが一番に表示された。

ただし、よく見ると”購入”というキーワードは、”販売”というところでヒットしているようだ。

001

つまり、Google検索は”購入”の類似語の”販売”というキーワードに変換して結果を表示させているようだ。

残念ながら、まだ日本国内でのPhilips hueが購入できるようになるのはいつになるのかわからないが、やはりこの商品の要望はかなりありそう。僕としても、今、すっごくほしい物のひとつです!

コメントを残す