「照明フォーラム2012 IN HOKKAIDO あかりと生きる」が11月15日に札幌駅前広場で開催されます!

来週の11月15日の木曜日、場所は北海道の札幌駅前通地下広場にて、照明学会北海道支部主催による「照明フォーラム」が開催されます。

Akaritoikiru

案内のパンフレットには下記の様に書かれています。

このフォーラムは、「あかり」が単に空間を照らすだけでなく、人それぞれの心も照らし、より豊かな暮らしを具体化するために人が考えだしてきた技であることを易しくお伝えし、もっとふさわしい「あかり」の使い方を知っていただくため開催するものです。北海道とスウェーデンの北国のあかりの違いを照明デザインの事例なども紹介しながら、これからの「あかり」の課題と行方について、みなさんと一緒に考えていきます。

もし私が照明の仕事に携わっていなかったら、きっと照明は暗いところを明るいところにする機能という認識しかなかったのだろうと思います。海外、特にヨーロッパに行くと家やホテル、街並みの明るさや照明器具の位置、台数、色などが大きく違うことに気付きます。

これらの違いは上記パンフレットに書かれている様に、ヨーロッパの「あかり」は ”より豊かな暮らしを具体化するために人が考えだしてきた技” という言葉が大きく影響していると思います。

今回、札幌の照明デザイナー中屋惠美とスウェーデンのストックホルム在住の照明デザイナー遠藤香織さんのお二人の特別講演のお話と紹介されるであろう作品がとっても気になります!というか、聴きたい!見たい!です。

お近くの方は、ぜひ、チェックしてみてください。

↓ 下記イベント詳細(照明学会北海道支部ウェブサイトより引用)

日時:2012年11月15日(木) 16:00~19:00
場所:札幌駅前地下広場 北3条交差点広場(西側) 札幌市中央区北3条西4丁目1番地
定員:約100名
参加無料:申込不要です。当日直接会場へお越し下さい。

◎プログラム
[第1部] あかり体験&相談会「あかりの解説と実演」 16:00→17:00
末﨑 宗久さん(パナソニック(株))
渡部 武さん(東芝ライテック(株))

[第2部] 特別講演「北国のあかり競演」 17:00→18:40
中屋 惠美さん(札幌:屋内環境照明)
遠藤 香織さん(スウェーデン在住:主に屋外公共照明)

トークセッション「北国のあかり対談」 18:40→19:00
⟨司会⟩萩原亨(北海道大学大学院工学研究院教授)

ちなみに、下記はスウェーデンと北海道の写真を探して貼ってみました。


Nyköping, Sweden HDR / crsan – christianholmer.com


Nyköping / crsan – christianholmer.com


Leisurely Walk (Otaru Canal) / Hyougushi


函館山夜景 / jiashiang

コメントを残す