Philips 街路灯用LEDモジュール「Foltimo LED LLM」Generation3に切り替え

Philipsの販売する街路灯などに適したV字棒状型LEDモジュール「Foltimo LED LLM」が、現状のGeneration2(Gen2)タイプの販売をこの11月末で終了し、以後はGeneration3(Gen3)タイプに切り替わるとのこと。

Llm

新しいGen3タイプのスペックは現在確認中ですが、PhilipsのFortimo(フォルティモ)シリーズは、外見寸法や光束、配光は一定に保ちながら、LEDの性能をジェネレーションごとに向上させるシステムをとっており、新しいタイプほど効率(lm/W)が上がるようになっています。

なので、最初にデザインした器具の設計はそのままで、LEDモジュールを新しくすることにより性能アップを図ることができます。

ただ、今までに開発が終了してしまったモジュールも若干あるので、器具に採用する場合は、ある程度「王道」になるであろうモジュールを選択したほうがよさそうです。

ということで、今回終了となったタイプは下記の製品。

Fortimo LLM 3000 34W 730
Fortimo LLM 3000 33W 740
Fortimo LLM 4500 53W 730
Fortimo LLM 4500 50W 740

新しいGen3タイプのスペックがわかりましたら、また記事を書きます。

JIDA akarisalon 「LIGHTING CONTROL NEXT これからの照明制御を考える」に行って感じた日本に押し寄せるDALIとBIMの大きな流れ

おはようございます。スマートライト中畑です。

さて、先週11月21日、六本木のAXISで行われたJIDA akarisalon 「LIGHTING CONTROL NEXT これからの照明制御を考える」に行ってきた。

IMG 3545

私が興味あったキーワードは、DALI, BEMS, HEMSの3つ。ヨーロッパではかなり前からDALIが利用できる製品が多いにもかかわらず、国内では対応製品も、また導入している人たちもまだまだ少数のため、今後、どのようになっていくのか?ということや、DALIとBEMSやHEMSはどのように関連するのか?というところが興味の対象であった。

結論から言うとDALIは日本国内に確実に入ってくる!また、ある規模以上の建築物になれば、DALIとあわせてBIMによる設計も必須になってくると強く感じた。

簡単に今回のJIDA Akari salonで得た知識は、

1. LEEDという環境に配慮した建物に与えられる認証規格が、日本国内でも広まりつつある

新築オフィスビルで日本初のLEEDゴールド認証取得
日本で6件目のLEED認証取得、シティバンク銀行
スターバックス コーヒー ジャパン福岡大濠公園店と京都リサーチパーク店がLEED認証を取得

2. LEEDの認証では、エネルギー対策の中に、昼光利用、使用量最適化、目標値・実績管理などの項目があるため、照明制御やデータ取得などが機能的に必要になる

■ LEED グリーンビルディング認証|NY Green Fashion

3. 国内では異なるメーカー間でシステムを繋げられる統一のプロトコルは無いので、照明の部分ではDALIの可能性はとても高い。また、LEEDの中にある昼光利用や周囲環境への影響などを設計時にシミュレーションするためには、計画している建物の3Dデータに加え、所在地の緯度経度のデータと既存の周囲の建物の3Dデータが必要になり、*BIMによる設計は必須になる。

というようなもの。

会の締めくくりに、ライティングデザイナーの馬場美次さんが次のようなことをおっしゃりとても共感。

照明について日本はメーカーが提案から納品まですべてをおこなっている。だから、メーカーは自社以外のものを提案の中に盛り込むことが難しい。なのでメーカーと電気工事の間にエンジニアという存在が必要だ!
舞台照明の世界では、照明家という存在がいたからDMXは普及した。建築の世界にも、特にITの知識をもったそのポジションの人間が求められている。

IMG 3544

また、国内で使用できる製品は今のところごくわずかなものの、DALIの部分で圧倒的な商品ラインナップと知識・経験を持つPHILIPSという会社は、先日のAppleのHueのニュースも含め、今後ますます海外はもちろん、日本国内の照明業界での存在感を大きくするだろうと思った。

さてさて、この流れに向けて、みなさんはどんな準備をしますか?

Qi(チー)規格のワイヤレス給電機能を備えたLEDデスクライトがコニカミノルタから新発売

Qi(チー)規格をご存知ですか?

電磁誘導を利用したワイヤレスによる給電システムの規格名で、現状は最大5Wと低電力のものしかないが2013年春までには15Wまでの電力に対応した規格ができるそうだ。

現在は主に携帯電話の充電用として利用されているようだが、コニカミノルタからQi規格を利用したLEDデスクライトが世界初で新発売となった。

1127 01 01

こちらの写真の様に、スタンドの本体部に載せることで充電できる。

1127 01 02

昔流行ったPalmやザウルスなど、かつては電子手帳も携帯電話もデータの同期はPCと線で接続しておこなうのが当たり前だった。しかし、現在はクラウドを利用することにより、データの同期を取るために線で接続必要なアクションはほとんどなく、iPhoneもスマートフォンもケーブルが必要なのは充電のみである。

バッテリーの性能が上がったとはいいつつも、スマートフォンなどを利用する上で充電のことを気をつけなければいけないのはまだまだ続きそうだが、Qi規格のワイヤレス給電を採用した製品が今後増えてくれば、充電をする機会や場所は増えそうな感じである。

「想像を絶するイルミ」が西武遊園地で開催されています

先日、西武池袋線に乗った時に広告を見かけた西武遊園地で行われている「想像を絶するイルミ」について、ウェブサイトをみてみた。いったい、どんなところが想像を絶するイルミなのだろうか?と。

Souzou

昨今、使用しているイルミネーション機器の数量は次から次へと大量のところがでてきたために、中途半端なお金のかけかたでは、なかなか差別化はできない。サイトをみると、「感じるイルミネーション」とのこと。光の色とアロマテラピーの香りをリンクさせ、音楽と大量のイルミネーションを使うことにより、「想像を絶するイルミ」を行なっている様子。

残念ながら、香りや空間の雰囲気は実際に現場に行かないと確認できないが、下記の動画をみてみると、かなり凄そう。

あと、Yahoo!のサイトで全国のイルミネーションランキングというのもあるのですね。

全国イルミネーションスポット クリスマス特集2012 – Yahoo! JAPAN

みなさんは、どこのイルミネーションがイチ押しですか?

アイリスオーヤマの法人向けLED照明も一部DIALuxで使えるIESデータが公開されています

おはようございます。スマートライト中畑です。

3連休明けの月曜日、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

私の方は息子と家の近所(町田地域)を散歩したり、最近契約したhuluというインターネットの動画サービスで、子供向けの映画を見たりしていました。

それにしても、今までもネットのストリーミングで映画などを見れるサービスはあったのですが、月々980円という定額で、いつでも好きなときに映画やドラマなどが見れるサービスは、TV番組が偏る年末年始や、ちょっとした空き時間に簡単に利用することができて便利ですね。

こんなサービスができてしまうと、既存のDVDレンタルのようなビジネスはあっという間に成り立たなくなりそうです。

私達、照明のビジネスもLEDの登場や新しい技術の登場によって、あっという間に今までのビジネスモデルが成り立たなくなるので、常にビジネスのたねを探したり、掘り起こしたりする必要がありますね。

さて、今日は(も?)IESデータを公開している企業の話。

ECOLUX(エコルクス)からECOHiLUX(エコハイルクス)というブランドでLED製品を販売するアイリスオーヤマ社ですが、ベース照明、スポットライト、屋外照明なども製品ラインナップとしても揃えているため、DIALuxで照度計賛をしながら照明の提案に使用されている方々もいるかと思います。

DIALuxで照度計賛する場合は、その器具の配灯データが必要になるのですが、アイリスオーヤマ社の法人向けLED照明のデータライブラリにて、一部の照明器具のIESデータがダウンロードできるようです。

ウェブサイトは、法人向けLED照明>>データライブラリ・データダウンロードのページ

Iris 0002

例えばここで、ベース照明のタイプを選ぶと、このように、器具の一覧が表示されます。ここで、IESファイルというところのアイコンをクリックすると、IESデータがダウンロードできます。

Iris 0000

ダウンロードしたIESデータを見てみると、こんな感じです。

Iris 0001

いくつか器具をみてみたのですが、まだ全ての器具でIESが公開されているわけではなさそうです。また、同じ配光でも器具の色やタイプが違った場合は、ひとつしかIESデータが公開されていなかったりするので、自分が計画する器具のデータがない場合は、同じ配光の別の器具で無いかどうかを確認すると良いと思います。

データダウンロード | LED電球 ECOLUX(エコルクス) | アイリスオーヤマ株式会社

東京スカイツリーのライティングデザイナー戸恒浩人氏がTED Seedsでプレゼンした動画がYouTubeでみれます!

『TED』をご存知だろうか?

TEDとは、【Technology】【Entertainment】【Design】の3文字の頭文字をとったカンファレンスの名前で、毎回、壇上で数人がプレゼンを行い、過去、元アメリカ合衆国大統領のビル・クリントンや、建築家のキャメロン・シンクレア、料理人のジェイミー・オリバーなど分野を問わず様々な人がとても内容の濃いプレゼンを行なっている。

また、最近ではその動画がネットで公開されるようになり、かつ多くの言語での字幕がつけられていることで、世界的に話題をよぶイベントとなっている。

TEDは日本でもいくつか開催されており、その中でもTEDxSeedsがこの11月17日に横浜の赤レンガ倉庫で開催され、そこに東京スカイツリーのライティングデザイナーの戸恒浩人氏が登場した。

Ted

TEDxSeeds

実は私もまだこの動画の出だししかみていないのだが、いろんな演出をかけているようでおもしろそう。

ということで、ぜひ、みなさんもチェックしてみてください。

WiFi制御できるソケットを既存の照明器具に取り付けてスマートフォンで照明をコントロールしちゃおう!っていう”「Sparkプロジェクト]

こんにちは!スマートライト中畑です。

先日、PHILIPSのhueというiPhoneから制御できるRGBのLED電球と部屋の中に設置するコントローラーの話を紹介しました。

ネットとリアルな空間を照明という切り口で自由につなげる可能性!PHILIPSのhueというRGB LED電球という商品がすごすぎる! | スマートライト|照明についてのポータルサイト

”Philipsのhueは欧州のアップルストアで独占販売”から見えてきた!家庭の電化製品と空間をコントロールするのはPhilips主導?それともApple? | スマートライト|照明についてのポータルサイト

AppleとPhilipsという私の大好きな世界のトップ企業が共同で送り出したこの製品、日本での発売は今のところ未定ということですが、今後の動向がとっても気になる商品です。

そんな中、こんなニュースを見つけました。

普通の電球をアプリで制御できるソケット « WIRED.jp

こちらの商品は、Philipsのhueとは違ってコントローラーを部屋の中に設置するというものではなく、WiFi通信できるランプのソケットを使うというモデルです。そのソケットにiPhoneなどのスマートフォンからWIFIで制御の信号を送るというもの。

E67d866684a667fea5f48a68c67efc78 large

メリットとしては、既存の器具のソケットにこのソケットを2重で利用することで、既存の白熱電球やコンパクト蛍光灯などが使えるということ。デメリットとしては、PhilipsのhueのようなRGBの制御はできないこと(確認できていないけど、RGBの制御はおそらくできないと思う)。

ただこの商品は既にリリースされているのではなく、kickstarterというサイトで資金集めをしている状況。目標の25万ドルに対して、現在集まった金額は約6万ドル。

果たしてこのプロジェクトが十分な資金を集められるかどうか、とっても気になるところですが、照明をスマートフォンからリモートで制御するというのは、あと数年経った時にはごく当たり前のことになっていそうですね。

Spark: Upgrade your lights with Wi-Fi and apps by Spark Devices — Kickstarter

株式会社内田洋行のLED照明機器のIESデータも公開されています。ただし要パスワード

Uchida

最近、各社が公開を始めたIESデータについて、株式会社内田洋行の販売する照明機器についてもIESデータが公開されているようです。

トップページには、(株)内田洋行ECOソリューション営業部のニュースが表示されています。

上部に照明器具がタイプごとに表示されているので、こちらをクリック。

Ueco ページ

すると、このように照明器具が写真で表示されるので、IESデータが欲しい器具の写真をクリック。

直管型 器具つき  ueco ページ

器具の詳細ページに移動。器具のスペックもこちらで確認できる他、仕様図、姿図(dxf)、図面など、設計に必要な資料がダウンロードできます。

L1200 40形 埋込開放1灯型  ueco ページ

IESデータも、ランプタイプ別、色温度別にダウンロードできます。

L1200 40形 埋込開放1灯型  ueco ページ 1

ただ、残念ながらこちらのページはパスワードがかかっておりますので、利用される場合は、内田洋行の営業担当の方にパスワードを確認してみてください。

ueco ページ!

照明探偵団「紅葉とたてもののライトアップ」イベント開催中に「こどもワークショップ」開催

Hikari

おはようございます。

スマートライト中畑です。

季節は夏から一気に冬になったと思うぐらいここ最近は寒くなってきましたが、みなさん、体調を崩したりしていないですか?

さて、日本の四季の楽しみ紅葉もだんだん色づき、見頃を迎えた地域もあるようです。

そんな中、照明デザイナー 面出薫さん主催の照明探偵団で、11月23日~25日に江戸東京たてもの園で開催されます「紅葉とたて
もののライトアップ」イベント開催中に、こどもワークショップが行われるようです。

それぶあわせて、終了後の27日火曜日、照明探偵団の事務局のあるライティングプランナーアソシエーツのオフィスにて、サロンがおこなわれます。

内容は以下のとおり。

開催概要
■日時:11月27日(火)午後7:00-9:00
■場所:LPA2階
■内容:第45回街歩き『浅草ースカイツリー界隈の今・昔』報告

参加希望される方は、下記の項目を記入の上、
照明探偵団事務局に連絡をいれてみてください。

_____________________
氏名
所属
当日連絡先
_____________________

■ 照明探偵団事務局
TEL:03-5469-1022 FAX:03-5469-1023
e-mail:office@shomei-tanteidan.org
http://www.shomei-tanteidan.org

『清澄庭園ライトアップ~深川あかりつむぎ~』が明日11月17日(土)から25日(日)まではじまります。

年末も近くなり、クリスマスイルミネーションやライトアップの情報が増えてきました。

大都会の建物や通りなどのイルミネーションも素敵ですが、池や芝生・木々のある庭園のライトアップもいいですよね。

先日、浜離宮恩賜庭園の夜間開園について記事にしましたが、今回も焔光景デザインの原田さんが関わった、『清澄庭園のライトアップ』が明日、11月17日より開催されます。

浜離宮恩賜庭園の夜間開園「将軍の御庭で中秋の名月を愛でる」が28日から始まります | スマートライト|照明についてのポータルサイト

清澄庭園へのアクセスは、都営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河」(E14・Z11)駅下車 徒歩3分とのこと。

Kiyosumi

あっという間に寒くなってきたので、完全防寒していったほうがよさそうです。冷たい空気の中だと、光の緊張感もみれていいですよね。

ではみなさま、良い週末を!

焔光景デザイン