ネットとリアルな空間を照明という切り口で自由につなげる可能性!PHILIPSのhueというRGB LED電球という商品がすごすぎる!

Hue

おはようございます。スマートライト中畑です。

iPhoneやMacのことなどを中心に毎日更新されている岩手県在住のハンサムクロジ(@kuroji1987さんのNanokamo Blogにて”iOSアプリで制御できるLEDライト『Hue』の販売がアメリカ・ヨーロッパのApple Storeで始まる”という記事がアップされていました。(ちなみに、WordPressに移行してからは毎日読んでます!)

iOSアプリで制御できるLEDライト『Hue』の販売がアメリカ・ヨーロッパのApple Storeで始まる | NANOKAMO BLOG

これ、ちょっとかなりすごいですよ!

なにがすごいって、まずはこの”hue”のために作られたウェブサイトがすごい!

http://www.meethue.com/en-US

当然HTML5だし、パララックスやアニメーション演出をばりばり使った「高級ペライチサイト」だし、iPadにも対応したレスポンシブデザインだし!既存のPHILIPSのサイトと比較するとそのイケてる感がすごい!

↓ 高級ペライチサイトについて
縦や横に長いサイト「高級ペライチ」1度は見ておきたいスクロール演出のまとめ32個! | KAYAC DESIGNER’S BLOG – デザインやマークアップの話

さらに、Vimeoの動画を見てびっくり!

これ、”Personal Wireless Lighting”とコンセプト、つまり、”個人が無線で光を制御できる照明”ということなのですが、まずはなにはともあれこの動画をご覧あれ。

hue – Master Video from Philips Color Kinetics on Vimeo.

どうやって使う?

Hue01

単純に今まで白熱電球を利用していた照明器具のランプをこのhueに交換するだけ。配線や工事など何も無し。日本では部屋の天井の真ん中に丸い蛍光灯の器具がひとつだけというパターンが多いけど、ヨーロッパだとそういう照明の使い方は少なくて、部屋の中にスタンドがいくつも使われていたりします。


Living Room / BFS Man


Living room / naan

なので、そのスタンドのランプをこのhueに変えるだけ。あとは、iPadやiPhoneのアプリでコントロールできるというもの。

すごいその1 タイマーでシーンのコントロールができる

Hue02

iPhoneやiPadのアプリから、起床時間を設定してどのような色のシーンにするのかのプログラムが組めるようです。私は目覚ましとして、iPhoneのSleepCycleというアプリを使っていますが、これは音だけではなく振動を使って目を覚まさせてくれる機能があります。hueを使えば、照明点灯や変化をさせることで起床を促すシステムが簡単に導入できそうです。

将来的には、iPhoneの振動センサーからタイミングを送って起床時の照明演出をはじめることなどもできそうですね。
Sleep Cycle alarm clock 4.0.1(¥85)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ユーティリティ
現在の価格: ¥85(サイズ: 11.5 MB)
販売元: Maciek Drejak Labs – Maciek Drejak Labs
リリース日: 2009/07/23

すごいその2 外にいても家の照明を点けたり消したりできる

Hue003

誰もいない真っ暗な部屋に帰るのは寂しいもの。このhueを使えば、外からiPhoneで室内の照明を点灯することができるそうです。これはたとえば長期外出するようなとき、任意の時間に点けたり消したりすることで、外から見たらまるで人がいるように装うことができ防犯対策にもなりますね。

既にそういうことができる製品もありますが、このhueを使うととても安価にそういうことも機能の一つでできそうです。

まとめ

残念ながら日本での発売がどうなるかはわかりませんが、LEDの技術、色を変化させる技術、ネットを利用して制御する技術など、新しい技術が小さいLED電球ひとつに込められたこのhueという商品。かつてこれと同じような機能を利用するには高い費用が必要となったものが、非常に低コストで実現できるとても可能性のある商品です。

これ、APIとかも公開されて自由にプログラムできるようになると、さらにネットの世界とリアルの世界を照明という切り口でお互いにつなげることがとても簡単になりそうです。

いやぁ、これはすごいですよ、本当に!

やっぱりこういうものを考えて商品化するPHILIPSはすごい会社です。

日本でも発売になったらいいですね!

ウシオ ダイクロハロゲンJDR110V40W、JDR110V65Wはシリーズは、JDRADVANCE(アドバンス)に変わります。

長い間、店舗照明や商業施設、ホテルなどで使われ続けてきましたウシオライティング製ダイクロハロゲン(JDR110Vφ50口金E11)が生産中止となり、後継品のダイクロハロゲンADVANCE(アドバンス)へ切り替わります。

Advance

市場規模でみると、ダイクロハロゲンランプの市場シェアの約65%がウシオライティングが握っており、その中で最も売れていた商品が今回の商品のため、市場では大きな反響があると思います。

しかし、既に後継品であるADVANCEシリーズの販売が順調であり、後継品に切り替えるメリットは多くあるため商品の概要を1度把握して頂ければ大きな混乱もなく切り替えが可能かと思います。今回の記事で、後継品の選び方なども明記しましたので御参照下さい。

生産中止品 ウシオライティング ダイクロハロゲンφ50口金E11

・JDR110V40WLN/K(狭角)
・JDR110V40WLM/K(中角)
・JDR110V40WLW/K(広角)
・JDR110V65WLN/K(狭角)
・JDR110V65WLM/K(中角)
・JDR110V65WLW/K(広角)

後継品 ウシオライティング ダイクロハロゲンADVANCEφ50口金E11

・JDR110V30WLN/KUV-H(狭角)
・JDR110V30WLM/KUV-H(中角)
・JDR110V30WLW/KUV-H(広角)
・JDR110V40WLN/KUV-H(狭角)
・JDR110V40WLM/KUV-H(中角)
・JDR110V40WLW/KUV-H(広角)
・JDR110V50WLN/KUV-H(狭角)
・JDR110V50WLM/KUV-H(中角)
・JDR110V50WLW/KUV-H(広角)
・JDR110V65WLN/KUV-H(狭角)
・JDR110V65WLM/KUV-H(中角)
・JDR110V65WLW/KUV-H(広角)
・JDR110V70WLN/KUV-H(狭角)
・JDR110V70WLM/KUV-H(中角)
・JDR110V70WLW/KUV-H(広角)

従来品の明るさは40W、65Wタイプの2種類でしたが、後継品種のADBANCEシリーズは30W、40W、50W、65W、70Wの5種類へ増えた事で、現場に合わせて明るさのバリエーションが増えた事は大きなメリットです。

しかし、明るさのバリエーションが増えると、どのランプを使っていいのか悩みますよね。そこで、従来品からどの商品を選べばいいのか目安を御紹介します。

現在お使いの品番 目的 オススメ品番
JDR110V40W形 ・ちょっと暗くてもいい
・省エネにしたい
JDR110V30W~UV-H
JDR110V40W形 ・同等の明るさ(※) JDR110V40W~UV-H
JDR110V40W形 ・ちょっと明るくしたい JDR110V50W~UV-H
JDR110V65W形 ・ちょっと暗くてもいい
・省エネにしたい
JDR110V50W~UV-H
JDR110V65W形 ・同等の明るさ(※) JDR110V65W~UV-H
JDR110V65W形 ・ちょっと明るくしたい JDR110V70W~UV-H

※実際のADVANCEシリーズは、同じ消費電力で約1.3倍の高照度となっているため多少明るく感じる場合もございます。

ハロゲンランプの市場は、省エネなどの流れでLED化へ少しずつ進んではおりますが、「演色性」「調光の質」「明るさ」などの観点で見ると、まだまだハロゲンランプの方が優れている点も多くあるため、全ての現場でLEDへの切り替えは難しいと言われてます。

ハロゲンランプが残る現場の中で、明るさや配光のバリエーションが増えた事は、大きなメリットかと思います。

DIALux EVO正式版がついにリリース、日本語対応、ドキュメントもちゃんと使えるぞ!

Evo1

いよいよDIALuxEVOの正式版が先週リリースされました。DIALu社のNewsletterの今回の題名には、”DIAL Newsletter DIALux Special”とスペシャール!と入っています。

Here it is! The first official version of DIALux evo is now available: DIALux evo 1 is ready for download at www.evo.dialux.com and can be used for professional light planning.

このように、正式バージョンがついにダウンロードできるようになったとのこと。

The next step in the development of DIALux evo will be to add functionalities to include false colours, DWG export, advanced navigation and standard settings.

また、次のステップでは、フォルスカラーやDWGファイルでの出力、ナビゲーションや一般設定などの改良を計画されているようです。

こちらも、楽しみですね!

また、先日のエントリーでご紹介したとおり、今回はちゃんと日本語対応しています。なので、日本語言語ファイルプロジェクトは本当に必要ありませんでした。よかったよかった。

DIALux EVO 日本語対応は次のバージョンからされるようです。しかも来週にはリリースとか! | スマートライト|照明についてのポータルサイト

下記がDIALux EVOのスクリーンショットです。ちゃんと日本語になっています。

イメージ1

また、以前はエラーになっていたドキュメントの機能も実装されています。

イメージ3

ということで、既に以前のバーションをインストールされている方は、すぐにダウンロードしましょう。そして、試してみるかどうか迷っている方は、ぜひ、ダウンロードしてみてください。

DIALux evo 1 – Download

なお、第三回DIALux勉強会は、11月13日(火)19時からです。場所は中央区の某所です。ご興味ある方は、気軽に連絡ください。

電動バイクや電動自転車を太陽光発電で充電できるスタンド

日本街路灯製造株式会社という会社が、電動バイクや電動自転車を太陽光発電で充電できるスタンドを販売されているようです。

IMG 3280

~街の風景を彩り、潤いの文化を創造する~ 日本街路灯製造株式会社

もともとこちらの会社は、その名前のとおり街路灯を製造販売している会社なのですが、以前より太陽光発電や風力発電などを組み合わせた街路灯を製品のラインナップとしてお持ちでした。

~街の風景を彩り、潤いの文化を創造する~ 日本街路灯製造株式会社

それは知っていたのですが、なんと電動バイクや電動自転車を太陽光発電で充電できるスタンドもあるようです。

電動自転車を乗っている人は経験あるかと思いますが、うっかり充電し忘れるとその日は乗るのを諦めてしまったり、電動がない状態で利用せざるおえなかったりしますよね。

有料でも構わないので、駅周辺の駐輪場にこういうものがあるといいですねぇ

”夜勤者はがんリスクが2~3倍、男性対象に11種類のがんとの関連検討”という記事が!

昨日、こんな記事が!

1111

夜勤者はがんリスクが2~3倍、男性対象に11種類のがんとの関連検討。 | Narinari.com

夜間に光にさらされると、夜間に濃度がピークに達するはずのメラトニン(睡眠に関係するホルモン)の分泌が抑制されてしまう。メラトニンの抑制は概日リズム(サーカディアンリズム)や生殖ホルモンなどを障害するほか、がん発症に影響を及ぼすことが指摘されている。

先日ご紹介した南米チリのNOCHE ZEROというイベントもそうだし、エッセンシャルライトプロジェクトで上映会をおこなった”ザ・シティ・ダーク”もそうですが、夜が暗い必要性や、明るいことの問題点などが、イベントやメディアを通して私達に届くことが多くなってきました。

限りあるエネルギーを光に変えて闇を明るくしている以上、どの闇を明るくするかにはもっと議論があっていいものだとおもいます。願わくば、それぞれの立場の人達にとって本当に必要な光(エッセンシャルライト)が認識できるようになればいいですね。

人口的な光のない暗闇の役割についてかんがえる南米チリで開催されているNOCHE ZEROというイベント | スマートライト|照明についてのポータルサイト

ザ・シティ・ダーク – 眠らない惑星の夜を探して

西武新宿駅にてちょっと見慣れないLED器具を見かけたので写真を撮って来ました。

おはようございます。スマートライト中畑です。最近はブログの更新が昼過ぎから夕方になりがちだったので、今日は久しぶりに朝から書いています。

さて、今やいたるところで見るようになったLEDの器具や代替えランプですが、先日、西武新宿駅を通過中に見慣れないカタチの器具をみたのでご紹介します。(あくまでも、私が見慣れていないだけで、普通なのかもしれませんが。。。)

IMG 3274

今まではどんな照明器具がついていたか記憶はないのですが、長さ的にはFLR40W蛍光灯の1200mmぐらいの寸法の器具が、’ロ’の字の状態で取り付けられています。

IMG 3272

形状から推測すると、以前取り付けられていたのは、全面にアクリルのルーバーがついたFLR40W蛍光灯を2本使った直付タイプの器具だったのかもしれませんね。

IMG 3273

ひとつの器具の中に、6つのユニットがあり、ひとつのユニットには25個のモジュールが組み込まれています。明るさ的には十分な明るさでした。

IMG 3275

このように、蛍光灯の器具のように独立して取り付けられているところもありました。

1本あたり月額150円というLEDの広告を見た時に高いか安いかを判断する方法(リース料率について)

150yen

LED照明の広告で1本あたり月額〇〇円(取付工事含む)という表示をご覧になったことはありますか?

直管形LEDランプの場合だと、安いところでは本当に150円程度でもあったりしますが、この場合のコストの実際のコストの計算方法をご説明します。

よくみると、LED販売会社の作成している資料には下記のような注意書きがあると思います。

リース料率を1.90%の5年リースで導入いただいた場合の参考月額リース料金

このリース料率という数字を使って、実際のコストをだします。

ちなみにリース料率というのは、

リース料率 = (月額リース料 ÷ 物件取得価額)

このように算出されるので、直管形LEDランプの場合上記の物件取得価格というのは、LEDランプ代金+工事費用+リース代金の合計になります

Tled

実際のコストである物件取得価格は

物件取得価格 = 月額リース料 ÷ リース料率

で算出されます。

これで計算すると、月額150円でリース料率が1.90%の時には、

150円 ÷ 1.90% = 7895円

となり、この金額が直管形LEDランプを導入するのに必要なコストとなります

それにしても、以前と比べると直管形LEDランプも安くなってきましたね。
みなさんは、既に導入されていますか?

では!

週末は溝の口のNocty2で行われた多文化フェスタみぞのくちにて’はいかぶり’の公演に王子として出演したけどザンレールで転倒という大失敗!

こんばんは!スマートライト中畑です。

この週末の土曜日、溝の口駅前のNocty2にある高津市民会館にて多文化フェスタみぞのくち2012が開催されました。今回、その大ホールにて”はいかぶり(いわゆる、シンデレラ)”を公演したのですが、その王子役で出演させていただきました!

公演は、オペラ、読み聞かせ、ピアノ伴奏、バレエに各国の歌や踊りなどを組み合わせた、国的にもジャンル的にも多分化な公演となったのですが、実は私の方は本番、ザンレールをしたら転倒するという大!大失敗をしてしまいました。いやぁ……….

なにはともあれ、私以外は出演者も裏方の方々も素敵な人たちばかりで、見に来ていただいたお子さんや親御さん達にも喜んでいただけたようです。私は私で、とても楽しい舞台を経験させていただきました。

↓リハの写真
IMG 3244

ところで、この高津市民会館の楽屋は舞台裏にひとつと、ひとつ階をあがったところに他の楽屋があります。

IMG 3239

前日のリハで楽屋にはいったところ、もちろん目がいくのはこの電球のところ、

IMG 3241

ごらんのように、鏡についている通常白熱ランプがLED電球となっていました。

IMG 3242

ちなみに、写真のPanasonic EVERLEDS LDA7L-A1について調べたのですが、密閉タイプの器具につかえるものの演色性については普通のタイプのようです。

今回、こちらの楽屋ではメイクはしていないのですが、実際、このLEDランプだとメイクの色はどんな感じで見えるのでしょうか。

なにはともあれ、今年は4つの舞台があったのですが、今回ので無事じゃないけどなんとか終了しました。

DIALux EVO 日本語対応は次のバージョンからされるようです。しかも来週にはリリースとか!

先日のDIALux勉強会でEVO用の日本語言語ファイル作成チームを立ち上げました。

で、その件をDIALuxのFacebookページに書き込んだところ、

Dialuxevo

なんと、次のバージョンで日本語対応するとのこと。そして、来週にはリリースされるようです。
(weeksといっているのがちょっときになりますが…)

いずれにせよ、近いうちに日本語対応されるのは間違いなさそうです。

これはこれで、とても素晴らしいニュースですね!

日本語対応されれば、ユーザーも増えていろいろ情報交換できそうです。

人口的な光のない暗闇の役割についてかんがえる南米チリで開催されているNOCHE ZEROというイベント

Nochezero

NOCHE ZEROというイベントをご存知ですか?

これは10月16日から18日まで南米チリのSan Pedro de Atacamaという都市でおこなわれる、都市の暗闇について考えるイベントです。

Noche Zero

公式サイトを見ると、

FUTURE: Zero light pollution. To get back the clear sky nights for our cities and landscapes.

NOCHE ZERO will be an inspirational event about the role of darkness in the modern cities, lighting design and life. It will cover wide range of aspects of darkness, for astronomical, ecological and medical reasons also for culture, heritage, visual comfort and the privilege of nature.

と書かれており、自己流で訳してみると、

光害ゼロ。私達の街と景観に夜を取り戻すために、
NOCHE ZERO(ノーチェゼロ)は、近代的な都市と照明デザインと生活にとって暗闇の役割は何かを考えるイベントです。天文学的、生態学的、医学的といった幅広い観点から暗闇について考えます。

といった感じでしょうか。

また、プログラムをみてみると、映画祭やセミナー・星空イベントなどが表記されており、日本からはLPAの面出薫さんもスピーカーとして参加されています。

Noche Zero | What

世界的に暗闇の役割について、映画やイベントなどをとおして、考える人が増えてきたようですね。