iPhoneが照度計になる?!LuxMeterProがいろいろバージョンアップしていた!

以前、自分のブログにもアップした、iPhoneの照度計アプリLuxMeter Pro。

LuxMeter Pro 照度計のiPhoneアプリ | Nakachon Blog

LuxMeter Pro バージョンアップ | Nakachon Blog

久しぶりに見てみたら、なにやらいろいろ進化しているようです。

LuxMeter Pro2というアプリ名になり、現在のバージョンは2.6。ちなみに、以前は115円でしたが今は250円になっています。

IMG 2411

画面は大幅に変わったようです。これが新しい画面。

IMG 2408

以前のバージョンの画面はこちら

5534288484

大きな変更点は、カメラからの映像が表示されるようになったこと、DBというボタンで計測した値をデータベースで保存できるようになったようです。測定したデータは、このようなカタチで保存できます。

IMG 2412

また、キャリブレーション機能が強化されました。カメラ映像の光源をクリックして、gainをコントロールするとのこと。

IMG 2415

光源ごとに、luxの値をどのようにするか、これを参考にしながらGainを合わせて、光源を選択する(のかな?)。

IMG 2414

事務所でやった際、光源は40Wの蛍光灯でGainを3000luxぐらいになるように調整したのですが、実際の照度計で1000luxで、LuxMeter Proでも1500luxぐらいの値になりました。ただ、ここらへん、実際はどうなのか、まだわかりません。

あと、LuxMeterPro Advanceという商品もあるようです。みたところ、こちらは色温度が計測できるようですね。

ということで、照度計を持ち歩かなくても、このアプリで実際に近い照度が計測できるようになると便利ですね。(まだわからないけど)

LuxMeter Pro 2.6(¥250)

カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: ¥250(サイズ: 1.8 MB)
販売元: AM PowerSoftware – Antonio Mauriello
リリース日: 2010/12/15

App + iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: 無し(0件の評価)
全てのバージョンの評価: (7件の評価)

ss1 ss2

LuxMeterPro Advanced 2.4(¥250)

カテゴリ: ユーティリティ
現在の価格: ¥250(サイズ: 2.1 MB)
販売元: AM PowerSoftware – Antonio Mauriello
リリース日: 2011/11/23

App + iPhone/iPadの両方に対応

現在のバージョンの評価: 無し(0件の評価)
全てのバージョンの評価: (1件の評価)

ss1 ss2

プロアクティブの自動販売機が恵比寿のアトレの2Fに設置されていておもわずじっくり観察してしまった件

先日、恵比寿のアトレを歩いていると2Fの出口付近に見慣れない自動販売機を見つけました。

IMG 2396

見ると、TVCMでもよくやっているプロアクティブの販売機で、中にはニキビケア用の化粧品だけでなく、サプリメントや青汁なども陳列されていました。

IMG 2406

IMG 2405

ちなみにこの自動販売機、一般の自動販売機よりもかなり大きく、また、LEDを使ったシャープな白い光で商品がとても目立ちます。

IMG 2400

果たしてこの自動販売機でどれだけの売上を狙っているかはわかりませんが、TVCMでよく見るブランドであり、かつ、普通自動販売機で販売されていないようなものがこのようなカタチであると、気になってしまいますね。

CUUSOOでインダクションの仕組みを使い光るLEGOブロックをつくろうというプロジェクトが作られている!

「CUUSOO」というサイトをご存じだろうか?

これは、レゴ社の運営する新しい企画のLEGO®の商品化の要望を受け付けるウェブサービスだ。

LEGO® CUUSOO

ユーザー登録すると、LEGOでこんな商品があったらいいなと思うものをプロジェクトとして作ることができ、他のユーザーはそのプロジェクトに対してのコメントを記入することができる。

さらに、そのプロジェクトを指示する他のユーザー(サポーター)が1万人集まると、LEGO社が商品化を3ヶ月ごとに検討するという。

そして、商品化が決まった場合、プロジェクトの提案者には販売の正味売上の1%のロイヤリティーが支払われるという仕組みなので、LEGOのユーザーにも、プロジェクトの提案者にも、そしてなによりLEGO社自身にもメリットがあるウェブサービスなのだ。

さて、なぜこれをスマートライトのブログで紹介したかというと、インダクションランプの仕組みを使って光るLEGOを作らないかというプロジェクトを発見したから。

Thumb640x360

↓プロジェクトを紹介しているITmediaのサイト

LEDレゴブロックの商品化要望がCUUSOOに – ITmedia ガジェット

さて、インダクションランプときいて思い出すのがPHILIPS社のQLランプ。

QLランプ

すでに販売終了してしまったが、QLランプは電磁誘導と超高周波を利用してランプ内の水銀原子に電子をぶつけ紫外線を発生させ蛍光体から光を発生させる仕組みの超長寿命ランプ。

ただ、こちらのLEGO® のプロジェクトはブロック内にLEDを仕込み、インダクションの原理をつかって電線を結ぶことなく光らせようというアイデア。

LEGO® CUUSOO | Induction Lamp

プロジェクトのページを見るとまだサポーターは200人もいっていないが、実現したらかなり面白そうな商品なので、ぜひみなさんもサポートしてみてください。

FacebookやTwitterのアカウントがあれば、新しくユーザー登録する必要はなさそうです。

私もサポートしてみました。サポート時このような項目を入力する必要があるそうです。

LEGO® CUUSOO | Induction Lamp 1

↓サポートはこちらのページから!

LEGO® CUUSOO | Induction Lamp

照明のポータルサイトを目指したtakibiweb.comというサイトをご存じですか?

おはようございます。

実は、スマートライトは8月13日から15日までお盆の為お休みさせていただいております。
ご注文の対応も16日以降となりますのでよろしくお願いします。

ということで、スマートライト中畑(@nakachon)です。

takibiweb.comというサイトをご存じですか?

さてみなさん、takibiweb.comというサイトをご存じでしょうか?

Takibiweb

こちらのサイトは私が2004年に立ち上げたサイトなのですが、もともとは照明デザイン事務所ライトシーンの石田 聖次さん主催の照明関連の人達が集まるキャンプの会があり、私もそれに参加させていただいたご縁で、そのキャンプの会のサイトをつくったのがきっかけだったのです。

↓ ライトシーンの石田聖次さん!

Profile01

↓ ライトシーンのウェブサイトです。

照明デザイナー|プロダクトデザイン|ライティングデザイン|LIGHTSCENE | lightscene.jp

キャンプの会は、”たきびの会”という名前で、次のキャンプの情報や過去のキャンプの写真などを掲載していました。

その後、私がオランダのフィリップス社へ出向となり、そこでDIALuxに出会ったことと、オランダのアイントホーフェンという街に一人で行ったため時間をもてあましていたこと、たまたまネット上でXOOPScubeというシステムを知ったことで、DIALuxを紹介することをメインにした照明のポータルサイトとしてtakibiweb.comを立ち上げました。

当時はDIALuxについて紹介している日本語のサイトが少なかった為、多くの方から書き込みやフォーラムに質問をいただきました。ただその後システム的な問題に遭遇し、そのときの私の知識の低さと、まわりに相談できる人達がいなかったため、一度、サイトを全消去してまた新たに立ち上げることとなりました。

その後、時は流れ、まわりにはXOOPScubeはもちろん、WordPressやMODXなどCMSに関わりの深い人達との出会いや、自分自身のプログラミングの知識も増えてきて、takibiweb.comを立ち上げた当初に想い描いていた【照明のポータルサイト】を、スマートライトとしてつくるだけの力量とネットワークがそろってきました。

ということで、スマートライトは以前から想い描いていた自分の夢のひとつなので、がんばります。はい。

DIALux,DALI,BIM,e:cueをメインとした照明の情報交換サイト – takibiweb.com

週末K-GRACE BALLETの発表会に参加して映像と照明について考えてみた

おはようございます。

さて、ロンドンオリンピックもいよいよ終わり。今日はお盆でお休みの会社も多いとおもいますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私は日曜日に千葉県の白井市文化会館で行われてたK-GRACE BALLETの発表会に出演させていただきました。3幕でやった不思議の国のアリスの赤の女王のアダジオの中のトランプ兵士役です。

Alice

さて、今回の発表会は映像効果をつかっておられて、不思議の国のアリスでも舞台奥の面いっぱいにトランプの映像や模様などを流し、とても雰囲気がでていたのですが、舞台以外でも気付くといろんなところで映像が自然に使われるようになりましたね。

こちらは品川駅の改札をおりてから港南口に向かう通路。大量のディスプレイに同じ映像が流れております。


品川駅のデジタルサイネージ / na0905

人通りの多い場所にあるビルの側面に映像が流れるのは、以前はアルタ前などごく限られたモノでしたが、いまはあちこちのビルの側面に映像が流れています。


DSC_0528 / hetgallery

また、映像タイプの自動販売機も、山手線など都心部ではそれほど珍しいものではなくなりました。


自動販売機 / atgw

基本的に世の中でよく見る映像は広告宣伝ばかりですが、今後、制御機能を持ったLEDの一般照明がもっと増えてきたときに、液晶モニターやプロジェクターなどを使った映像による光と制御機能をもった一般照明が、かつて演出照明と景観照明の境目があいまいになったのとおなじようになっていくのではないかなと思っています。

↓ 今回お世話になったK-GRACE BALLETさんのホームページです。
K-GRACE BALLET -TOP PAGE-

毎週のように行われている照明関連のイベント情報をまとめるページをつくりたいとおもいます!

おはようございます。

スマートライト中畑(@nakachon)です。

さて、Facebookで照明関連の友人のタイムラインを眺めていると、けっこう照明のイベントのことがのっていたりします。先日紹介した「伝統的七夕ライトダウン」もそうですが、企業だけでなく、団体や有志などが集まり、毎週どこかしらで照明のイベントが開催されているようです。

Kaigi

↓ 特に照明のイベント情報の発信されている「焔光景デザイン:原田さん」のサイト

焔光景デザイン

ただ、そこら辺のイベント情報が集約されたサイトがなかなかみつからないので、照明のポータルサイトを目指すスマートライトで、このイベント情報のページを作っていきたいとおもいます!

1週間ぐらいで実装しますので、乞うご期待! & イベント情報あったら教えてください!

地下鉄売店の冷蔵ケースの照明がLEDで一般棚が蛍光灯だったのでとても自然に感じた件

おはようございます。

ここ2日ぐらい熱帯夜ではなかったようで、あまりにも涼しいのでクーラーがついているのか夜中何度も確認してしまったスマートライト中畑(@nakachon)です。

昨日はエッセンシャルライトの毎月のイベントで、新宿歌舞伎町にある天空の街という屋上フードコートにいってきました。

平日の水曜日ということと、以前来たときにはガラガラだったので、予約しなくても余裕だろうとおもっていったら、どこもいっぱい。たまたま客引きのおにいさんのいるUMIというお店の奥のテーブルに着席することができ、涼しい夏の夜とビールを楽しんできました。

↓ おみせから撮影した新宿の夜景

IMG 2343

↓ 食べた料理(えだまめのかすとかあってきたなくてすみません)

IMG 2349

さて、つい最近、こんな記事を書きました。

新宿のコンビニエンスストアでLED照明が使われている棚をみて勘違いしてしまったこと | スマートライト|照明についてのポータルサイト

で、先日、地下鉄の売店で飲み物が販売されている冷蔵ケースをみたのですが、こちらの照明にLEDが使われていました。

IMG 2313

従来の蛍光灯タイプの冷蔵ケースにくらべて、色温度が高くてシャープな光は、ぱっと見でLEDが使われていることに気付きます。

IMG 2317

中の商品がはっきり見えるのと、涼しげな感じがいいですね。

IMG 2318

よくみてみると、スニッカーズも売っているのですね。そういえば、”おなかがすいたらスニッカーズ”というコマーシャルがありましたねぇ。

IMG 2314

こちらは冷蔵ではなく一般の棚。蛍光灯を使っているようで、先日のコンビニの時とは違って、とても自然に見えました。なので、冷蔵ケースはLED、一般棚は蛍光灯だと、なにがどこにあるかというのが認識されやすくなるのだろうなぁと思いました。

ということで、今日は以上です!

「伝統的七夕ライトダウン」をご存じですか?

おはようございます。

実はここ数日、私のMacBookProのトラックパッドの調子がわるく、マウスがうごかなかったり挙動不審の動きをしたりしていました。幸いマジックマウスがあったので切り替えて使うことはできたのですが、どうやら原因は現場に入ったときにMacを操作した際、トラックパッドに額から汗が流れ落ちたことによるものだったようです。

今日はその汗も乾いたようで、何の問題も無く使うことができるようになりました。よかった!

ということで、スマートライト中畑(@nakachon)です。

さて、みなさん、「伝統的七夕ライトダウン」をご存じですか?

これは、都会の夜の空が明るいことは意図して明るくしている訳でなく、結果的に街の光が空に漏れて明るくなっているだけで、本当は光をうまくコントロールすることで、照明をもっと効率的に使えるようになり、人間の生活と星空が共存できるのではないか?と考え、期間を決めてライトダウンをしてみましょうというキャンペーンです。

主催は、伝統的七夕ライトダウン2012推進委員会事務局で、今年は2012年8月24日(金)の夜と、キャンペーン期間(8月18日~8月26日)に、伝統的七夕の夜の一斉ライトダウンの呼びかけ
や、各地で星を見るイベントの一斉開催、光害を広く知ってもらうための諸活動などを行っているようです。


Tanabatalightdown

震災後、私達は初めて暗い東京の街を体験しました。その体験を通して、今まで当たり前の様に使われていた【光】の存在を強く感じるようになりました。エッセンシャルライト主催のTheCityDarkの映画もそうですが、いろんな方が【光】にういて考えるきっかけとなるイベントを開催しているので、ぜひ、みなさんもこういったイベントに参加したり、発信している情報を仕入れたりして【光】について考えてみてください。

リビングデザインセンターOZONE(オゾン)にて8月と9月の2回にわたり照明についてのトークイベントが開催されるようです

おはようございます。

昨日から都市開発の現場に入っていますが、冷房の効かない現場は想像を絶する暑さです。しかも、担当しているのが密室になっているところなので、風もまわらないし扇風機もないし、かなり厳しいです。作業をしていただいている協力会社の方々には、本当に頭が下がります。

ということで、スマートライト中畑(@nakachon)です。

さて、みなさん、新宿から甲州街道を初台方向に向かって歩いて行くと右側に見える”リビングデザインセンターOZONE(オゾン)”をご存じですか?

111

以前、”公益社団法人日本インダストリアルデザイナー協会 通称JIDA ” 主催の”あかりメッセージ2006 Shinjuku”というイベントを開催させていただいた所です。

あかりメッセージ2006 Shinjuku::: Living Design Center OZONE

この、”リビングデザインセンターOZONE(オゾン)”にて、8月と9月の2回にわたり、照明についてのトークイベントが開催されるようです。

第1回 LED時代の照明器具デザインとは

8月28日(火) 19:00〜

近年、従来の光源とは全く異なる性質や大きさを持ったLEDが台頭してきました。LEDは、素晴らしい性質を持っていますが、反面、多くの問題点を抱えています。
このトークイベントでは、ここ10年くらいのLEDの進化を振り返りながら、今後のLED器具がどのようになっていくのか、また、どのような使い方がふさわしいかを3名の照明専門家にお聞きします。
世界の照明デザインの動向に詳しい米津誠太郎氏、LEDや有機ELなど次世代の照明器具デザインにチャレンジする玉井俊二氏、住宅や店舗・施設など幅広い物件を数多く手掛ける小山憲太郎氏をパネリストに迎え、過去・現在・未来のLED照明について語り、その可能性を模索します。

第2回 景観照明が果たす役割

9月18日(火) 19:00〜

景観照明というと、都市計画やビル群のライトアップ・夜景・テーマパークの夜間照明などを想像しますが、住宅の小さな庭園や坪庭、樹木の照明、店舗のファサードなど多岐にわたった照明を指します。東日本大震災後、繁華街の照明が消され、中途半端に暗い生活を強いられたため、無駄の多さが印象づけられてしまいました。しかし、LEDや有機ELの省エネ光源が台頭し、屋外と屋内の照明バランスを考慮することで新しい省エネができると考えられています。
また、人間の心理的・生理的部分も関わってくる分野でもあります。
時代の先端の知識を有する照明デザイナー3名をパネリストに迎え、新しい景観照明が果たす役割の重要性について語っていただきます。

LED時代の照明器具デザインの話も、景観照明のお話も、とても面白そうですね!

詳細と申込みは下記のページでご確認ください。

OZONEライティングトークイベント ::: Living Design Center OZONE

週末、銀座で行われた”Think Again 岩手三陸まだまだこれからがんばっぺし”にいってきました。

こんにちは!

今日は現場に朝からはいっていたので、ブログが遅くなりました。

IMG 2291

さて、この週末は友人に誘われて、”Think Again 岩手三陸まだまだこれからがんばっぺし”という銀座で行われたイベントに行ってきました。

Think Again 岩手三陸~まだまだがんばっぺし~

私は各支援団体の活動内容のプレゼンテーションから聞いてきたのですが、震災から時間とともに”風化”していく世間の人達の状況を、いろいろある問題の中でも特に、多くの支援団体の人達が憂慮していました。マスコミでの報道はされないだけで、まだまだ被災地では被災後から解決していないことも多く、今後、ここらへんをどうにかしていく必要がありそうです。

また、陸前高田市の久保田副市長と大船渡市の角田副市長、釜石市の嶋田副市長のお三方とのパネルディスカッションがありました。どちらかというとディスカッションというよりは、それぞれ副市長がご自身の言葉で現状を語るという内容でしたが、被災地の現在の状況が、テレビやマスコミ、インターネットから入ってくる情報の百倍ぐらいわかったような気がしました。

ということで、あらためて、この時期から自分にできることを考えていきたいとおもいます。

では!

IMG 2292