神田駅西口商店街に新しくオープンした『鳴門鯛焼本舗』に使用されていたFL20Wのトラフを見て思ったこと

たしか神田駅西口商店街の、かつてルノアールがあった場所だと思うのだが、新しく店がつくられていると思ったら『鳴門鯛焼本舗』というたいやき屋さんがオープンしていた。

001

最近よく新しいお店なのに古臭く見える内装を施しているのを見かけるが、こちらもまるで昔からここで営業しているような雰囲気の店であった。

IMG 2524

この置き看板もなかなか昭和な感じを醸し出しているし、

IMG 2522

電飾を一切使用せず、木っぽい和風の看板もなかなか

IMG 2523

でも、なによりも、昭和の雰囲気を感じさせたのは、このFL20Wのトラフ。

もし、自分がこのお店を新装しているところを見ていなかったら、なんの疑いも無く昔から神田にある鯛焼屋なんだと思っていたと思う。

まぁ、自分が照明に関係しているからというのはあると思うが、何気に意識せずとも使用されている設備のシルエットで、総合的に新しい店舗なのか古いものなのかを判断していることもありそうだなと思った次第です。

天然たいやき!鳴門鯛焼本舗

コメントを残す