CUUSOOでインダクションの仕組みを使い光るLEGOブロックをつくろうというプロジェクトが作られている!

「CUUSOO」というサイトをご存じだろうか?

これは、レゴ社の運営する新しい企画のLEGO®の商品化の要望を受け付けるウェブサービスだ。

LEGO® CUUSOO

ユーザー登録すると、LEGOでこんな商品があったらいいなと思うものをプロジェクトとして作ることができ、他のユーザーはそのプロジェクトに対してのコメントを記入することができる。

さらに、そのプロジェクトを指示する他のユーザー(サポーター)が1万人集まると、LEGO社が商品化を3ヶ月ごとに検討するという。

そして、商品化が決まった場合、プロジェクトの提案者には販売の正味売上の1%のロイヤリティーが支払われるという仕組みなので、LEGOのユーザーにも、プロジェクトの提案者にも、そしてなによりLEGO社自身にもメリットがあるウェブサービスなのだ。

さて、なぜこれをスマートライトのブログで紹介したかというと、インダクションランプの仕組みを使って光るLEGOを作らないかというプロジェクトを発見したから。

Thumb640x360

↓プロジェクトを紹介しているITmediaのサイト

LEDレゴブロックの商品化要望がCUUSOOに – ITmedia ガジェット

さて、インダクションランプときいて思い出すのがPHILIPS社のQLランプ。

QLランプ

すでに販売終了してしまったが、QLランプは電磁誘導と超高周波を利用してランプ内の水銀原子に電子をぶつけ紫外線を発生させ蛍光体から光を発生させる仕組みの超長寿命ランプ。

ただ、こちらのLEGO® のプロジェクトはブロック内にLEDを仕込み、インダクションの原理をつかって電線を結ぶことなく光らせようというアイデア。

LEGO® CUUSOO | Induction Lamp

プロジェクトのページを見るとまだサポーターは200人もいっていないが、実現したらかなり面白そうな商品なので、ぜひみなさんもサポートしてみてください。

FacebookやTwitterのアカウントがあれば、新しくユーザー登録する必要はなさそうです。

私もサポートしてみました。サポート時このような項目を入力する必要があるそうです。

LEGO® CUUSOO | Induction Lamp 1

↓サポートはこちらのページから!

LEGO® CUUSOO | Induction Lamp

コメントを残す