京王線新宿駅中央改札は赤と青の色をつかって乗客へ案内をしていますね

おはようございます。

現在、姉が二人の男の子を連れて実家に帰ってきているので、私もこの週末実家に帰っていました。で、昨日は八王子の堀之内にある”くら寿司”に、小6男子、小3男子、4歳男子と大人5人で行ってきました。

IMG 2268

姉の息子二人はそれこそ食べ盛り&操作も慣れたもので、自分の好きなサーモン・マグロを何度も次々と発注していきます。普通の寿司屋だったら恐ろしいところですが、全皿105円のくら寿司ならば、子供達が何を頼もうと安心して楽しめると思いました。

ということで、4歳の息子のパパのスマートライト中畑(@nakachon)です。

さて、今日は実家(多摩センター)から通勤をしたので京王線の新宿駅を通ったのですが、ホームから改札にあがった所には大きな柱があります。その柱周りについているダウンライトにコンパクト蛍光灯の青と赤のタイプがついていたので写真をとってきました。

IMG 2273

こちらがJR線との連絡通路がある側の柱。全体が青く塗られていて各面に3灯づつ青色のコンパクト蛍光灯のダウンライトが取り付けられています。
IMG 2274

こちらが先ほどとは反対側の改札口。(大昔、パンダのスタンプがあった方です)。赤く塗られた柱に赤色のコンパクト蛍光灯のダウンライトがとりつけられています。
IMG 2277

配置は青色と同じように各面に3灯づつついています。
IMG 2278

ホームからの階段の中腹にこのような階段があり、色をつかって乗客に改札口の意識付けをおこなっているようです。
IMG 2281 JPG

ということで、みなさんの周りにも色を使って、そこを利用される方々の誘導を行っているところがありましたら、ぜひ、気にしてみてください。

では、今週も大変暑そうですが、がんばっていきましょう!

「京王線新宿駅中央改札は赤と青の色をつかって乗客へ案内をしていますね」への2件のフィードバック

  1. この柱になる前から新宿駅を利用していましたが、確かに柱の色分けになってから自分が出る改札の方向がわかりやすくなりました。
    遠方から利用される方も多いと思うので、「青色の柱がある改札」とか伝えておくと改札は間違えずに出れますね。
    その後も大変なのですが・・・。

コメントを残す