【三菱オスラム・ハロピン】ラインボルト(110V仕様)のハロゲンランプで最もコンパクトなランプ

こんにちは!

私はいつも夜の10時ぐらいには寝ているのですが、昨夜は友人のUstreamの手伝いに行ってきて、結局終電がなくなり友人の車でギリギリ東京の町田の家まで送ってもらいました。

酒井さん!なんか、すみません!でも、楽しかったです。

ところで、昨晩はとても久しぶりに夜中に川崎から町田方面まで車で移動したのですが、全体的な雰囲気として、人や車が少なくなったと感じました。また、道にある看板が広告主募集中のところが目立ったような気がします。


Night Expressway / mrhayata

震災以降特に影響がでているのかもしれませんが、今は日本だけでなく世界が大きく変わる節目に僕たちは立ち会っているのかもしれませんね。新しい価値観の世界にどのように対応していくか、怖くもあり、そして楽しみでもあったりします。

さて、今日のブログ! 一般照明の中でハロゲンランプのV数(ボルト)の規格は110V(ラインボルト)と12V(ローボルト)の2つありますが、今回は、ラインボルトのハロゲンランプの中で最もコンパクトなランプ、三菱電機オスラムのハロピンのお話です。

三菱オスラム・ハロピンHALOPIN

ハロピン

ハロピンはミニハロゲン(反射ミラーの無いハロゲンランプ)の部類に入りますが、ミニハロゲンの仕様途としては、照明器具の形状をコンパクトにしたい場合なんかによく使われます。

一般的に、ランプをコンパクトにするには、発光部分のフィラメントの構造をコンパクトにしなければならないため、フィラメントが短くてすむ12V用を採用するのが一般的です。しかし、12V用のランプには大きな欠点があります。それは、別途ダウントランス(安定器)を用意しなければならない点です。

一般的に天井に埋め込むダウンライトなどの場合は、天井裏に安定器を隠すため、問題ないのですが、ペンダントライトなどには安定器の隠す場所がないため、器具の設計上安定器を使わない110Vのミニハロゲンが選ばれます。そこで、110Vのミニハロゲンの中で最もコンパクトなランプ、三菱オスラムのハロピンの出番というわけです。

ハロピンのおかげで、オシャレでデザイン性も高いペンダントライトが作れるのです。またハロゲンランプの光は演色性が高い(Ra100)という特性もあるため、テーブルの上の料理もおいしそうに演出してくれます。

ハロピン画像2

近年流行っているランプでありながらも、特殊ランプのため、一般的なお店や量販店には品揃えしていない事も多く、入手困難な場合があります。スマートライトでは、ハロピンも全種類在庫を持ち合わせておりますので、ランプ切れの際には、御用命下さい。

製品情報

■商品型番

  • JD110V25W/G9/P クリア
  • JD110V25W/F/G9/P フロスト
  • JD110V40W/G9/P クリア
  • JD110V40W/F/G9/P フロスト
  • JD110V60W/G9/P クリア
  • JD110V60W/F/G9/P フロスト

■特徴

  • ラインボルト(110V)のミニハロゲンランプ中で最もコンパクト
  • 口金:G9という特殊な形状の口金。
  • ガラスはキラキラと美しい光のクリアと柔らかい光のフロストの2種類
  • 明るさは25W,40W、60Wの3種類

三菱オスラム・ハロピンHALOPIN 価格チェックはこちらから

本日23時からNHK BS1で放送される番組でシリウスライティングオフィス戸恒さんが出演されスカイツリーの照明の話をされるそうです。

本日23時からNHK BS1で放送される番組で、シリウスライティングオフィス戸恒さんが出演され、スカイツリーの照明の話をされるそうです。

5月16日(水)
NHK BS1 地球テレビ エル・ムンド
夜23:00~23:50
http://www.nhk.or.jp/elmundo/

地球テレビ エル・ムンド|NHK

SIRIUS LIGHTING OFFICE

省エネなランプがいいと言うけれどランプに使われる電力はいったいどの程度光として有効に利用することができるのでしょう?(白熱電球の場合)

こんにちは、スマートライト中畑です。

今日はランプの効率についての話です。

ランプ効率

さて、世の中、白熱電球や蛍光灯、LEDなどいろんなランプの種類があり、さらに、LEDだけでも各メーカーが様々な商品を出しているので、いったいどのメーカーのどのランプが、どれだけの省エネ性能をもっているのか、なかなかわからなかったりします。

そんな時、ランプ単体の省エネ性能を評価するには、ランプ効率:ルーメン/ワット(ルーメン・パー・ワット)という数字に置き換えると比較検討がしやすくなります。

これは、ランプから発生する光を光束(こうそく)という単位に置き換えて、その数字をランプに必要な電力をワットとして割り算することで計算することができます。

そして、この計算に必要となるランプの性能については、下図の様にランプのカタログで知ることが出来ます。

ランプスペック

たとえばこの場合だと、全光束(lm)が300、定格ランプ電力(W)が7なので、300(lm)÷7(W)= 42.9(lm/W)という数字になります。

エネルギーは何に変わるの?

同じ電力を消費するのに、ランプによって効率が違うのは、電力が光以外に変換されてしまうからです。その代表的なものは熱ですが、それを表すこんな資料があります。

エネルギー

これは、100Wの白熱電球の電力変換をあらわした図です。それぞれの番号とその電力を説明します。
NewImage

① 可視光 5W
② フィラメントから放出される赤外線 61W
③ フィラメントからランプ表面に到達するまでのロス 34W
④ ランプ表面からの放出される赤外線 22W
⑤ 全体的なロス 12W
⑥ 赤外線 83W

順番に説明を補足します。

エネルギー

まず、①の可視光5Wですが、これがこの100Wの白熱電球から照射される光(可視光)の電力です。つまり、赤矢印部分の残りの95Wは光以外に変換されます。

エネルギー

次に一番最後の⑥ですが、これがランプから照射される赤外線です。赤外線は熱なので、100Wの電力のうち83Wとかなりの割合が熱に変換されます。

エネルギー

さて、⑥の赤外線83Wの内訳ですが、このうちピンク色の②61Wがフィラメントから発生しそのままランプの外へと照射される赤外線になります。また、黄色の④22Wはランプの表面から放出される赤外線です。ここがちょっとわかりにくいのですが、次にすすみます。

エネルギー 1

電源から入力された100Wの電力は、ランプのフィラメント(抵抗)を通ることで、黄色①の可視光5Wと、ピンク②の赤外線61Wと、グレー③のロス34Wに別れます。

エネルギー

オレンジ④の22Wは、グレー③のロス34Wのうち、ランプ表面に到達することで赤外線に変わります。このグレー③のロス34Wは空気やフィラメントやランプのガラスを伝わってランプの表面までたどりついたものです。ただし、グレー⑤の12Wについては、光にも赤外線にもなることなく、完全なロスとして発生するものです。

まとめ

以上、白熱灯に供給された100Wの電力が何に変わるかを説明しました。白熱電球の場合は、炎と同じようにモノを燃焼させて光が発生する原理なので、電力のほとんどは赤外線(熱)となってしまいます。なので、ランプ効率も低くなっています。

一方、蛍光灯の場合は放電によって紫外線を発生させ、その紫外線を光に変換する蛍光体を使った発光方式となります。よって、電力変換の内訳もまたがらっと変わってきます。

近いうちに、蛍光灯についての電力変換についての説明をしたいと思っています。

ということで、ご質問などありましたら、ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

駅のホームでアンドレ・ザ・ジャイアントより長いFLR110W蛍光灯を見て思ったこと

おはようございます。

今現在、このサイトはWordPressのWPtouchというプラグインを使ってスマートフォン対応をしているのですが、今後のことを考えると、PCでもスマフォでもタブレットでも、自動的にデバイスの大きさに対応した表示になるような、レスポンシブウェブデザインを採用したいと思っています。

で、最近、Twitter Bootstrapというものをいじっているのですが、これをつかってWordPressのテーマを現在作っています。近いうちに、デザインもテーマもいろいろと変更し、「照明のポータルサイト」に向けて進化していく予定なので、乞うご期待です。

Twitter Bootstrap

さて、今日は通勤途中の駅で思ったことをお話します。

それは、こちらのランプ。FLR110Wタイプです。

IMG 1615

FLR110Wは110Wの直管蛍光灯です。このランプの特長は、なんといってもその長さ。ランプの全長が2m37cmほどもあります。

この長さがどれぐらいかというと、今は亡きジャイアント馬場さんの身長が2m09cm

ドラマ版の怪物くんでフランケンシュタインをやったり、特命係長只野仁にも出た韓国人のチェ・ホンマンで2m18cm

Choi Hong Man, huge!!! / [puamelia]

そして、伝説の大巨人、アンドレ・ザ・ジャイアントで2m23cm

と、なんとFLR110Wという蛍光灯は、単なる蛍光灯のくせに、私達が知っているどの大男達よりも横で高さを比べたら長いのです。

そんなFLR110W。問題はその長さ故、輸送や取扱いが非常に面倒であること。普通にこの長さのものを宅急便などで送ろうとすると、取り扱ってもらえないか、もしくはコストがかなりかかってしまいます。

今では、FLR110Wの省エネタイプのFHF86Wとか、この代替えとなるLED蛍光灯とかも出ていますが、長さは同じです。

で、これ、既存のFLR40W代替えのLED蛍光灯に、口金部分と口金とLEDランプ部分がついた拡張キットとかできないでしょうか?こんな感じで。

口金部分や電源について、何がふさわしいのかは検討しなければならないのですが、こうすることで、LED蛍光灯部分は価格が安くなった40Wタイプを使うことができ、長さと口金を合わせられ、かつ、取扱も今よりかは便利にすることができるのではないかなぁと。

ということで、もうすでにこういうことを考えている人がいたり、製品があったら教えてもらえるとうれしいです。

久しぶりにジャズダンスのスタジオにいったらビーム電球(BF110V80W/D)がほとんどLEDビーム電球になっていて驚いた件

今朝、天気予報を見たところ、今日の最高気温は東京で24度とのことでした。暖かいのは自分にとって良いことなのですが、ジャンパーを着てしまえばその中に何を着ようが悩むことのなかった冬と違い、この季節、何を着るかにけっこう悩んでしまったりするスマートライト中畑です。

さて、みなさん、週末はどのようにお過ごしになられました?

私は、今年の8月に出演するバレエの発表会のリハーサルに行ってきました。今回の役は「不思議な国のアリス」の中の「ハートの女王」と一緒に出てくるトランプの兵士の黒3です。

昨日は初めてのリハだったのですが、他のトランプ兵士の人も女王もみな芸達者な人達なので、リハをしながら大笑い、後から自分達のビデオを見て大笑いという楽しいリハでした。本番がとっても楽しみです。

ということで、今日はダンススタジオでみたランプの話をします。

実は以前、私はジャズダンスのレッスンを大久保と代々木にある「ブロードウエイ ダンス センター」というところで受けていました。

ブロードウエイ ダンス センター(BDC)公式ホームページ TOP

こちらには、スタジオが代々木に一つ、大久保に3つあるのですが、全て照明は天井にダクトレールを這わせ、そこにE26ベースのビーム球が使っていました。

111IMG 1548

使われているのは、ハイビーム電球とよばれるタイプの80W。
Pa BF110V 500

こちら、数年前からLEDランプがひとつのスタジオで1本や2本程使われるようになり、当時、テストをはじめたのかな?などと思っていたのですが、先日、久しぶりにBDCへレッスンに行ったときには、ほとんどがLED電球になっておりました。
IMG 1549

おそらく、運営側も最初から業者を信じて一括導入することはせず、数本でのテストを続け、製品の信頼性や電力削減の効果を検証した後、徐々に採用を拡大したのだと思います。

ちなみに、スペックをくらべてみると、

白熱タイプ LEDタイプ
型番 BF110V80W/D LDR14L-W
消費電力 80W 14W
全光束 840lm 630lm
ランプ効率 10.5lm/W 45.0lm/W
寿命 2,000h 40,000h
販売価格 1,281円 9,996円

*販売価格はスマートライトで2012/5/14現在の価格

このように、従来の白熱タイプのビーム球に比べLED球はランプ効率が高く消費電力が少ない為、たとえばスタジオで40個ほどのランプを使用している場合、

白熱ビーム球: 40個 x 80W = 3200W
LEDビーム球: 40個 x 14W = 560W

と、5倍以上の消費電力の差になります。これは、点灯時間が長いスタジオであればあるほど、月や年間の電力使用量だけでなく、電力会社との月額の基本契約料金が変わってきます。また、白熱ビーム球の寿命が2000時間に対して、LEDビーム球はその20倍の4万時間になっています。

ここまでは良い点なのですが、注意しなければならないのは、

  1. 調光がきかない(暗くしたり明るくしたりすること)
  2. 価格が高い
  3. 寿命は4万時間(10年ほど)だけど保証は1年間

ということがあります。

省エネの性能は間違いありませんが、寿命についてはあくまでも設計が長寿命になっているということで、テレビやパソコンと同じように電子部品を使っている為、その部分になにかあると、ランプの不点灯やちらつきなどが発生します。

ここらへんは、メーカーによって電子部品のグレードや設計などが違うので、自分の中でどの部分を優先させるかで、購入する製品を検討されることをおすすめします。

ちなみに、白熱電球とLED電球の場合は、省エネ効果が非常に大きいので、使用しているランプの本数や点灯時間次第で、少々数年でランプが切れたとしてもLED電球の方がお得になるケースが多いと思われます。

ここら辺、お客様の状況をご連絡いただければ、こちらでシミュレーションをすることも可能なのでお気軽にご連絡ください。

電球とLED電球のシミュレーションのご依頼はこちらからどうぞ

明日、12日(土)のNHK「スカイツリーの魅力 すべて見せます」という番組でシリウスライティングオフィス戸恒浩人さんのインタビューが登場するそうです!

みなさん、東京スカイツリーは観に行きました?

オープンは5月22日ですが、ここ最近、TVでも東京スカイツリー関連の話題がとても多いですね。

さて、明日、5月12日(土)に、NHKの総合とBSプレミアムで「スカイツリーの魅力 すべて見せます」という番組が放送されるようです。

スカイツリーの魅力 すべて見せます | 東京スカイツリー特集 | NHK

5月22日のオープンを控え、特番でなんと5時間もの番組です。

そして、この番組の中で、東京スカイツリーのライティングを担当されているシリウスライティングオフィスの戸恒浩人さんのインタビューが放送されるとのこと。ただ、5時間の中でどの部分にでるかは未定らしいのですが、とっても楽しみですね!

放送日時と時間
5/12(土) 午後5時~10時 BSプレミアム
5/12(土) 午後7時30分~8時45分 総合

SIRIUS LIGHTING OFFICE

ちなみに、こちら”InterBEE Online”のサイトでは戸恒浩人さんのインタビューの記事が去年5月に掲載されています。番組を見る前に、こちらの記事もチェックしておくと良さそうです。

【インタビュー】シリウスライティングオフィス 代表取締役 戸恒浩人氏 東京スカイツリーで世界初のLED大規模外観照明 | Inter BEE Online | Magazine

三菱オスラムのコンパクト蛍光灯FHT(DULUX T/E)は他と比較してなんでこんなに売れているのでしょうか?

おはようございます。

GW明けの週もあっという間に金曜日。連休中に溜まった仕事は、みなさん、今週中になんとかなりましたか?

私の方は、現在いくつかのプロジェクトがあるのですが、自分自身のプログラミングのレベルを上げる必要があり、学習と実装を同時に進めているので、なかなか思ったとおりには進捗していない状況です。がんばらねば!

ということで、スマートライト中畑です。

さて、今日はFHTというコンパクト蛍光灯のお話。先日も「三菱オスラムDULUXやPHILIPSのPL-T、パナソニックのツイン3などのFHTと呼ばれるコンパクト蛍光灯について」という記事で紹介させていただいたランプで、このタイプは、パナソニック、PHILIPS、東芝、日立、三菱オスラムと、多くの会社が販売しているのですが、弊社でも圧倒的に三菱オスラムのFHTの出荷量が多いいのです。この話をさせていただきます。

三菱オスラムFHT画像

商業施設や店舗照明のダウンライトにはコンパクト蛍光灯FHTランプが広く使われておりますが、このFHTシリーズの中で圧倒的に売れているメーカーは三菱電機オスラムの「FHT(DULUX T/E)」になります。蛍光灯全体のランプシェアはパナソニックが№1ですが、「FHTシリーズ」に限っては三菱電機オスラムがシェア№1となっております。
 
なぜでしょうか??

Why ask why? / °Florian

三菱オスラム・FHTの特徴

  • 規格の種類が一番多い 16W、24W、32W、42W、57W の全5種類
  • 光色の種類が一番多い 電球色2700K 電球色3000K 温白色 白色、昼白色 昼光色の全6種類

このように、圧倒的に種類が多いのが三菱オスラムFHTのメリットです。しかし、三菱オスラムのFHTが№1シェアであり続ける大きなポイントがもう1点あります。

これには、「ランプ」と「照明器具」という不思議な関係があるのです。

照明と一言で言っても「ランプや電球」を指す場合と「照明器具」を指す場合があります。そもそも照明とは、「照明器具」という点灯させる装置と「電球」という発光部分の組み合わせで「照明」になります。 電球とは、「完成品」でありながら、照明器具の「イチ部品」という特殊な存在なのです。

話を元に戻しますね。

三菱電機オスラムのFHTが売れる理由

それは、三菱電機以外の照明器具メーカーが、三菱電機オスラムのFHTランプをたくさん使っているからなのです。

具体的には、パナソニックの照明器具にはパナソニックのランプを使います。東芝の照明器具には東芝のランプを使います。三菱電機、日立、NECなども同様です。

これらのメーカーは、自社で「照明器具」も「ランプ」も販売しているメーカーです。しかし、ちょっと違った立場のメーカーもあります。照明器具専業メーカーです。遠藤照明、大光電機、コイズミ照明、マックスレイ、オーデリック、ヤマダ照明、ウシオスペックスなどです。

これらのメーカーは照明器具メーカーでありながら、発光部分の「電球」は全て別メーカーの商品を購入しセットにて販売しているのです。そして、これらのメーカーはFHTランプについては、三菱電機オスラムのFHTを広く採用しているため、三菱電機オスラムのFHTが広く世の中に普及しております。

なので

なので、スマートライトでもこの三菱オスラムのFHTが最も多く出荷されており、いつも大量の在庫を持っています。そのため、価格もお得ですよ!お客さん!

三菱電機オスラム コンパクト蛍光灯FHT(DULUX T/E)

また、現在、長寿命タイプのFHTプラチナシリーズが発売されております。
三菱電機オスラム コンパクト蛍光灯FHT(DULUX T/E)プラチナ

余談ですが、これと同様の例がウシオライティングのダイクロハロゲンです。三菱電機オスラムのFHTと同じように、照明器具専業メーカーの多くがウシオライティングのランプを使用しているので、スマートライトでもダイクロハロゲンの中で一番、ウシオライティングのランプが出荷されています。そして、在庫もたくさんもっています。なので、こちらもよろしくです。

デザイン性の高い白熱ボール電球(G95形/G70形)が生産中止?その代替え品のご案内

2012年3月末をもって、パナソニック製白熱ボール電球が生産中止となりました。他の国内電球メーカーも既に生産中止となっており、このタイミングで、流通在庫もそろそろ底をつき白熱ボール電球が無くなろうとしております。 

年間10億個の市場と言われております一般電球(シリカ電球、クリア電球)の生産中止も反響と混乱が大きくありましたが、私個人的な意見としては、ボール電球の生産中止の方が、今後、混乱が大きくなるように思います。

なぜなら、ボール電球に置き換えられるランプが簡単にみつからないからです。

ボール電球とは?

そもそもボール電球とは、単純に明るさを取れるだけでなく、まんまるのガラスが輝く事で、見た目にも美しいのが特徴です。「クリアボール」は、キラキラ輝く感じがまるで太陽のように見え、「ホワイトボール」は、柔らかいまんまるの光がお月さまのようにも見えます。

クリアボール電球

クリアボール電球
 
ホワイトボール電球

ホワイトボール電球

ボール電球の使用例

デザイナーさんや照明器具の設計者などは、白熱ボール電球の美しさ故、あえてボール電球を選んで使っている空間が多くあります。

たとえば、次のようなもの

ボール画像1

ホテルのロビーの天井照明

ボール画像2

店舗照明のペンダントライト

ボール画像3

シャンデリア器具のランプ

街中を歩いてみても、ボール電球をあえて使っている空間は本当に多くみられますね。意識して店舗の照明を見ると面白いかと思います。

では、白熱ボール電球を使っているオーナーさん店長さん、施設管理の方々はどうすればいいのでしょうか?
ご安心下さい。下記にて、ボール電球の代替え商品をご案内させて頂きます。

白熱ボール電球の代替え品のご案内

① 白熱ボール電球を継続して利用するパターン

弊社では、特注にて白熱ボール電球を継続して販売することにしました。ガラスが透明なクリアタイプがあるのは54Wだけなので、36Wと90Wについては、ホワイトタイプをご利用ください。

G95 白熱ボール電球

G95

【生産終了品と代替え商品一覧】
生産終了品 代替商品
【パナソニック】
GW100V36W95
【ノーブランド】
GW95E26 100V36W(ホワイト)
【パナソニック】GW100V54W95 【ノーブランド】
GW95E26 100V36W(ホワイト)
【パナソニック】GW100V90W95 【ノーブランド】
GW95E26 100V90W(ホワイト)
【パナソニック】GC100V36W95 【ノーブランド】
GW95E26 100V36W(ホワイト)
【パナソニック】GC100V54W95 【ノーブランド】
GC95E26 100V54W(クリア)
【パナソニック】GC100V90W95 【ノーブランド】
GW95E26 100V90W(ホワイト)

G70 白熱ボール電球はコチラ
G70

【生産終了品と代替え商品一覧】
生産終了品 代替商品
【パナソニック】GW100V38W70(ホワイト) 【ノーブランド】
GW70E26 100V36W(ホワイト)
【パナソニック】GW100V57W70(ホワイト) 【ノーブランド】
GW70E26 100V36W(ホワイト)
【パナソニック】GC100V38W70(クリア) 【ノーブランド】
GW70E26 100V36W(ホワイト)
【パナソニック】GC100V57W70(クリア) 【ノーブランド】
GW70E26 100V36W(ホワイト)

②ボール電球形蛍光灯、LEDへ切り替え

ホワイトボールをお使いのお客であれば、ボール電球形蛍光灯やボール電球形LEDへの切り替えをオススメ致します。消費電力の削減と長寿命によって、かなりの省エネ効果が得られます。


CFL


ボール電球形蛍光灯はコチラ


T LDG9 260


ボール電球形LEDはコチラ

ボール電球をお使いのお客様は、是非とも、ボール電球の美しさを継続できるような方法をご検討下さい。

スーパーなどで見かける青い光を放つ装置はいったい何のためにあるの?

今朝、家を出るときiPhoneの天気予報をみたら曇りだったので雨の用意はしてこなかったのですが、電車の中で傘を持つ人が多くちょっと不安なスマートライト中畑です。

おはようございます。

さて、みなさん、スーパーなどでこんな光をみたことはありませんか?

誘虫ランプ

このちょっと青い光。もちろんこの中にもランプが使用されています。使われているランプは紫外線の中でもUV-A(ユーブイエー)という波長域を照射するタイプ。

UV-Aはどんな光かというと、紫外線の中でも一番光の波長域に近い315〜400nmのもので、おもに捕虫用、ジアゾコピーの感光用、その他化学反応を必要とする用途に使われている光です。また、日焼けマシンなどに使われているランプも、このUV-Aという紫外線を照射します。

で、このスーパーで青い光を発する装置ですが、これは捕虫用としてUV-Aが使われています。

私の場合は捕虫用というと、夏場、キャンプにいったとき、バチバチと虫に電気ショックが与えられるもののイメージがあるのですが、もちろん、スーパーの中ではそんな激しいことはせず、UV-Aの光によって装置の中に入った虫を、粘着性のシールのようなものででれなくするような仕組みになっていると思われます。


Camp / BaronBrian

何気ない装置ですが、実は飲食店などにはよく使われているもので、調理場の壁の高いところにぽつりぽつりとついていたりします。なので、食料品店や飲食店などで、青い光を放つ装置をみかけたら、”あれは、UV-Aを照射しているんだな”と、思い出してみてください。

ちなみに、”UV 虫”というキーワードでGoogle検索したところ、”UV赤虫”という言葉を見つけました。こちら、赤虫にUVの殺菌線(この場合はUVCという紫外線)を照射した商品の様です。こんなものもあるんですね。初めて知りました。

キョーリン:冷凍・FD飼料(餌・エサ):冷凍飼料(餌・エサ):冷凍飼料(餌・エサ):CLEAN SERIES一覧表

ということで、今日は19時からエッセンシャルライトのイベントが八丁堀にある内田洋行さんで19時から開催されます。

岡安泉さんによる、ミラノレポートです。

まだ、若干、席に余裕があるようなので、お時間の都合がつきましたら、ぜひぜひ、お越しください。

詳細はこちら↓
5月9日(水)第13回エッセンシャルライトイベント: 岡安泉 ミラノレポート | エッセンシャルライト ジャパン プロジェクト

ウシオライティング(LDR7L) ダイクロハロゲン65W相当のLED電球を発売

画像1

ダイクロハロゲンランプ国内シェア№1メーカーであるウシオライティングより、ダイクロハロゲンランプ65W相当のLED電球が発売されました。

これまでのLED電球ではコンパクトな形状でかつハイパワー(高ワット形)な商品は放熱の関係で難しいとされておりましたが、ウシオの高い技術力により、JDR110V65Wタイプからの置き換えが可能となりました。これにより、ダイクロハロゲンランプの売れ筋商品のほぼ全てにおいてLED化ができる事になりました。

従来のダイクロハロゲンランプに比べ、消費電力は約1/9、寿命は約10倍になるため、大きな省エネ効果が見込めます。また、ダイクロハロゲンランプの特徴でもある、側面からのモレ光も忠実に再現しております。

画像2

基本スペック

●消費電力:7W
●寿命:30,000時間
●光色:電球色(2700K)
●配光:中角18° 広角30°
●全光束:420lm

ハロゲンランプとLED電球の配光比較

(左)◆LED電球LDR7L-M-E11/27/5/18(中角)
(右)◆ハロゲンランプJDR110V65WLM/K(中角)

画像3

ハロゲンランプと代替えLED電球

(現在ご使用のダイクロハロゲン)        (ウシオ ハロゲン形LED)
 JDR110V65WLN/K(狭角)     ⇒    LDR7L-M-E11/27/5/18(中角)
 JDR110V65WLM/K(中角)     ⇒    LDR7L-M-E11/27/5/18(中角)
 JDR110V65WLW/K(広角)     ⇒    LDR7L-W-E11/27/5/30(広角)

※狭角タイプのLED電球は発売されていないため、中角タイプをご利用下さい。
ウシオ・ダイクロハロゲン65W相当のLEDランプ(LDR7L)はコチラ