店舗屋外入り口につかわれているビーム球はLEDにすると80%程節電できます。

お店をお持ちのみなさん、入り口部分にこういう照明をつかってはいませんか?

001

RIMG0241

002

ここに使われているのは、ビームランプと呼ばれる白熱電球で、だいたい100W型か150W型とよばれるものが使われており、1個だけで看板部分を照らしたり、入り口付近に5個ぐらいぶら下がっていて、お店が営業していることを通行する人にアピールしたりしています。

Pa BF110V 500

ちなみに、100W型は消費電力80W、150W型は消費電力が120Wとなっていてちょっとややこしいのですが、これは、ランプの性能が改善されて、過去の100Wや150Wランプと同じ明るさが80Wや120Wででるようになったということです。

ということで、今日はこのビームランプを使われているお店のオーナーの方々が、電力消費量を下げて節電をする方法をご紹介します。

ビームランプで消費される電力は80%以上が光ではなく熱になる!

このビームランプは白熱灯なので、以前も紹介したとおり、ランプに入力される電力のうち80%以上が光ではなく熱に変わってしまいます。80Wのタイプであれば65W以上が、120Wのタイプであれば、100W近くが、本来の目的である光ではなく熱として放出されてしまうのです。

スマートライト|照明についてのポータルサイト » Blog Archive » 省エネなランプがいいと言うけれどランプに使われる電力はいったいどの程度光として有効に利用することができるのでしょう?(白熱電球の場合)

なので、この部分をLEDに変えることは、とても大きな省エネ効果があります。

ビームランプとLEDの省エネ比較と試算

ランプがどれだけ省エネか?をみるときに、最も役立つ指標として【ランプ効率】というものがあります。これは、ランプから発生する光の量を使用する電力で割った数字です。詳しくは、以前のの記事で説明しているのでこちらをどうぞ。

スマートライト|照明についてのポータルサイト » Blog Archive » LDR10L-M-E11/27/7/20:ウシオライティングの70φダイクロハロゲン形LEDをハロゲン75Wと比較してみた

さて、このビームランプにも代替えとなるLEDランプが販売されています。それがこちらの、ビームランプ代替LEDランプ 東芝のLDR14L-Wです。
RIMG0210

ちなみに、既存のビームランプとランプ効率を比較してみました。

Microsoft Excel 1

このとおり、ビームランプのランプ効率が10.5(lm/W)に対し、LEDの方はその4倍近い45(lm/W)となっています。

さらに、月間消費電力量を試算してみました。

こちらが条件
Microsoft Excel 2

そして、試算表です。
Microsoft Excel 3

結論として、この条件でビーム電球をLEDに変更した場合、月間使用電力量は83%削減、電気代に換算すると3600円から630円にセーブすることが出来、月間2970円の削減になります。1本あたりにすると、1ヶ月約500円の削減です。

まとめ

以上、ビーム電球をLEDにした場合の効果のご紹介をしました。

ビーム電球型LEDは一般の電球型LEDに比べまだまだ1個あたりの値段は高いのですが、1個あたり月500円ぐらいの省エネが可能になるので、検討する価値はあると思います。

ビーム電球型LEDランプの価格をチェックする

ご不明な点、相談などありましたら、お気軽にスマートライトまでご連絡ください。

スマートライトに連絡する

電話 050-5806-6215

「店舗屋外入り口につかわれているビーム球はLEDにすると80%程節電できます。」への2件のフィードバック

  1. 現状だとビーム球の集光タイプ相当が無いのがちょっと不便かなと言う気がしますが、スペック上は明るさがほぼ同等ですし削減効果はかなり高いですね。
    白熱球なだけに色温度が低い(2800K)のものしか無かったのですが、LEDになる事で昼白色(5000K)が加わった事で使い方に幅が出るのも良い所ですね。

    ちなみに東芝さんだと25°配光タイプ(ビーム球散光相当)のみですが、
    MAXLEDさんだとビーム球に今まで無かった60°配光タイプもありますよ。
    近接して光を当てても強いピークが出ず、柔らかい光が得られます。

    1. 今までは選択肢が電球色あたりしかなかったところで、白い光が使える様になると、省エネ意外に注目してもらえるような効果もありそうですね。

      ビーム球は海外も含めていろんなメーカーがあるようで、弊社もアンテナたてていきたいとおもいます!

コメントを残す