電気工事はじめました。ギークフィードさんでオフィス用蛍光灯器具の安定器を交換してきた(前編)

おはようございます。

さて、我が社、スマートライトのサイトには、”照明についてのポータルサイト”と書かれているのをご存じですか?

現在のところ、ここは単なるブログになっているし、あとはネットショップという状況なのですが、私達は照明についての情報や商品、そして技術も、このサイトで必要なものが入手、もしくはリーチできるようなものにしたいと思っています。

そして、照明を実現する上でとても大事なものが電気工事。なので、私達はこの電気工事にもつながる仕組み作りをたくらんでいます。

ということで、その第一歩目となる案件がはいったので、今日はレポートをさせていただきます。

株式会社ギークフィードの悩み

ことのはじまりは、XOOPScubeリーダーの酒井さんから私に茗荷谷に来いという命令が来たときから始まりました。お伺いしたのが、こちらの株式会社ギークフィードという会社。

会社概要 | GeekFeed

呼び出しをしたにもかかわらず酒井さんからは何の話もなかったので、ギークフィードさんの机を借りてもくもく自分の仕事をしていたのですが、ふとみあげると、

RIMG0038

”あれ、こっちの蛍光灯だけなんでつけないんですか?”と私が社長の内さんにおききすると、

IMG 1664

“こっちの蛍光灯、ランプを新しいのをつけても、つかないんですよー”と、内さん、

”じゃあ、安定器が壊れてるんでしょうねぇ。直さないんですか?”と、私、

”でも、どこに頼んだらいいのかわからなくてぇ”と、内さん、

”あ、私、それ専門なので、ちょっと見てみましょうか?”と、私、

”ぜひぜひ、”と、内さん、

ということで、みてみました。

001

蛍光灯器具のルーバーを外し、

002

中の安定器をチェック。

結果、使用されているランプはFHF32WのHF蛍光灯2本。これが高出力モード(45W)で点灯される安定器が使用されていました。

使用されている年数から見て、この安定器が壊れており安定器さえ交換すれば直る可能性が高そうです。

ということを説明し、

”じゃあ、見積もりしましょうか?”と、私、

”ぜひ、おねがいします。”と、内さん、

と見積依頼をいただき、後日、見積もりを提出すると、

”じゃあ、お願いします”と、内さん、

”ありがとうございます!”と、私。

ということで、安定器交換のご発注をいただくこととなりました。

続きはまた明日!

電気工事はじめました。ギークフィードさんでオフィス用蛍光灯器具の安定器を交換してきた(後編)

コメントを残す