ランプ百科の設計変更

ちょっと前から作りはじめた”ランプ百科”。

ランプ百科結果 | スマートライト

このコンテンツでは、該当するランプのスマートライトネットショップの販売価格表示と、商品ページへのリンクをのせているのだが、販売価格のところは、WordPressのカスタムフィールドに入力していた。

しかし、ネットショップの場合はランプの販売価格が変更になることが多い。特にLEDランプの場合は価格変動も激しく、それに対応できるようにしないと、気づいた時には自分達の価格が他のネットショップの倍の値段だったなんてことも起こってしまう可能性もある。

EC-CUBEの方は、CSVで価格情報も更新できるので良いのだが、価格変更の度にランプ百科で該当する商品の価格を変更して再度アップするというのも非常に手間がかかる。理想は、EC-CUBEのデータベースから価格情報を持ってくるのが一番なのだが、ネットショップのデータベースにWordPressからアクセスするのもあまりやりたくない。

なので結論としては、ランプ百科(カスタム投稿タイプ)の商品とひも付けした価格情報のデータベーステーブルをつくり、販売価格はこちらからもってくるようにすることにした。こうすると、定期的にEC-CUBEから商品情報をCSVでダウンロードして、WordPress側の価格情報のデータベースにアップロードすればランプ百科の方も更新することができそう。

ということで、これから実装します。

あと、ランプ百科の表紙とナビゲーションがまだぜんぜん出来ていないのですが、この価格情報データベースを実装した後に取り組みたいとおもいます。

コメントを残す