Google Map 屋内地図で感じた照明業界におけるGoogleの存在感

Google Mapといえば確認できるのはその施設の位置が地図上でどこにあるかといういうところまで。施設の外観の形状は確認できたとしても、内部がどのようになっているかは確認できない。照明設計のプログラムDIALuxでいうところのOutdoorの領域だけの話であった。

しかし、いよいよGoogle Mapの屋内地図が米と国内の一部の施設でスタートされたそうだ。建物の階層にも対応されており、そのフロアの屋内の地図が表示される。その名も、”Google Maps Indoor”。

Google Map 屋内地図が米と日本でスタート【湯川】 : TechWave

上記TechWaveのサイトによると、国内でも以下の施設においてこの”Google Maps Indoor”が表示されるとのこと。

成田国際空港 第一、第二ターミナル成田国際空港 駐車場
羽田空港 国際線旅客ターミナル
羽田空港 国内線旅客ターミナル
羽田空港 駐車場
JR 東日本 山手線 主要駅
JR 東日本 京葉線 主要駅
JR 東日本 京浜東北線 主要駅
JR 東日本 赤羽線 主要駅
JR 東日本 埼京線 主要駅
JR 東日本 東北本線 主要駅
JR 東日本 総武快速線 主要駅
JR 東日本 高崎線 主要駅
東急電鉄 田園都市線 主要駅
東急電鉄 東横線 主要駅
東急電鉄 大井町線 主要駅
東急電鉄 目黒線 主要駅
東急電鉄 池上線 主要駅
東急電鉄 東急多摩川線 主要駅
東急電鉄 こどもの国線主要駅
東京ミッドタウン
大丸 東京店
松坂屋銀座店、上野店
東急百貨店本店、東横店
三越銀座店
高島屋新宿店、日本橋店
小田急百貨店新宿店
伊勢丹新宿店
京王百貨店新宿店
松屋銀座店、浅草店
西武渋谷店、池袋店
東武池袋店
プランタン銀座
マルイシティ渋谷
マルイジャム渋谷
新宿マルイカレン
新宿マルイアネックス
マルイシティ池袋
新宿マルイ本館
新宿マルイメン
有楽町マルイ
上野マルイ
丸ビル
新丸ビル
丸の内 OAZO
丸の内ブリックスクエア
東京ビルTOKIA
Shibuya 109
109 MEN’S
レミィ五反田
ヴィーナスフォート
デックス東京ビーチ
ららぽーと豊洲
東急ハンズ池袋店
日本科学未来館

ご覧のとおり、成田や羽田空港のような国際的な施設だけではなく、JRや私鉄の主要駅や百貨店、大手商業施設など、新築でも改装でもあれば照明業界ではビッグプロジェクトとなるような施設が並んでいる。

これを見て、今後のBIMの主導権をひょっとしたらGoogleが握るのではないだろうかと感じた。というのも、先日、Autodesk社のRevit User Conference 2011で本社のNicolas Mangon氏がおこなった「AutodeskのBIM戦略および方向性」という講演の中で、Autodesk社はAMAZONと組んでクラウドに注力しているといったことを説明していたこととリンクしたから。

BIMにおけるクラウドはデータの保存と様々なレンダリングを行う心臓部となる部分。将来的にはユーザーが使用しているPCはあくまでも自分の担当する部分や設備のモデリングをするだけで、今までPCのスペックを要求されていたレンダリングは必要なくなり、データがクラウドにあることにより、図面や3Dイメージ、その他各設備の情報は、ビューワーとして利用できるデバイスさえあれば、クラウドにアクセスして自由に確認することができるようになる。

その心臓部となるクラウドの部分は、GoogleにとってもGoogleMaps,Gmail,Google Documentなどで知られるとおり、非常に強いところ。もちろん、Autodesk Revitで出来るようなレベルのモデリング機能をGoogleでは持っていないので、難しいことはいろいろある。

しかし、Googleの様々なサービスが小規模のユーザーには無料か非常に安価で提供されていること、Google MapsやGoogle Earthでもっている広域の位置とビジュアルの情報にリンクできることで、総合力ではGoogleは非常に強い立場にいると感じており、いずれBIMはもちろん、照明設備のビジネスの中にもGoogleが関係していくのではないかと思っている。

Google Maps Indoorは今のところAndroid端末しか対応していないようだが、下記のサイトはぜひご覧いただきたい。

Google Maps — Start here.

ちなみに、以前個人ブログで書いた記事。

DIALuxとGoogleがBIMで結びつく可能性、妄想? 日刊なかちょん No.055 | Nakachon Blog

ところで、来週に恵比寿で開催される ”ベクターワークス ソリューション デイズ”にて、9日(金)15:20からの木村 謙氏の「Vectorworksで簡単シミュレーション」という講演では、「照明」についても触れるそうだ。もしかしたら、DIALuxとの連携もあるかもしれないので、こちらもチェックしておくことをおすすめする。

Vectorworks Solution Days 2011|ベクターワークス ソリューションデイズ2011

コメントを残す